2012年02月27日

京都文化ベンチャーコンペンション

P2260830

本日(2月26日)は

「第5回 京都文化ベンチャーコンペンション」

なるものを見に行ってきた

京都の産業を使っていかに

京都を活気付けようか?

京都の会社も多く協賛してて
アイデア部門と企業部門に分かれてます
実はこれに娘が出るってことで
親バカと言われても
やっぱり見たい
娘には絶対こんといて〜と言われたが
やっぱり見たい

12:30から京都駅前で

プレゼンするとのことで

会場に向かったが
出番は13:30ごろ
昼飯を先に済ませようと
駅地下でラーメンをかきこみ

P2260831

ふたたび会場へ

緊張の面持ちで説明する娘は
なかなか立派
高校生は娘だけみたいで皆さんあったかい
まなざしで見守ってくれてて
少々の失敗は目をつぶってくれたようで

「グッドアイデア賞」なるものを

頂いて帰ってきました

賞金5万円に3万円の食事券

電話で「一緒に食事行こうね」

と言われたときには

う〜ん、生んでよかった
(私が生んだわけではないですが)
お祝いに伊勢丹のデパ地下で
ケーキを物色
「HENRI CHARPENTIER」
「アンリ・シャルパンティエ」
P2260838_2 って読みます

「ヘンリ カーペンター」

ではないのでご注意を

出来立てミルフィーユを購入して
家族で完食
ま〜出来立てっちゅうても
食べるのが数時間後なんで
そこにこだわる必要はないかな
P2260836 味は充分美味しいですよ
posted by しおしだい at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | くらしのひとコマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年 釣り日記 3回 2月25日 宮津

今回は一杯の掛けそばならぬ
2匹目のドジョウを狙ってみよう
いやいや2杯目のヤリイカだ
前回お世話になった宮津丸に
「25日ど〜ですか?」と予約を入れると
「今のところ2名なんです」
「じゃ 5名で」
***********
メンバーは師匠、谷さん、キム、八方さん
5人で1台の車で行くのでとっても
リーズナブル
5000円キャンペーンも2月末までで
一人会費7000円(交通費、温泉入浴付き)
と破格値、赤字覚悟の出血大サービス
***********
天気は波はないが、雨
冷たい雨、そうレイニーブルーだよ
予報では降ったりやんだりなのだが
やんだりを多めに注文したい
冬の釣りで雨に打たれると
とっても、いや、どえらい寒いのだ
***********
我が家を同じ時間の7時に出発
もう雪の影響も無いので
宮津には9時に到着
スーパーで昼飯を購入して

P2250829

魚コーナーへ

手ごろな餌は無いか?と見ていると
10cmほどの小あじが30匹ほど入って
半額の80円
こちらは八方さんがお買い上げ

おにぎりとおやつがわりの

「ドーナツ」を買って

9:40分には港に到着
***********

P2250830


もうすでに船は準備されてて

船頭さんが掃除してます
「おはようございま〜す」と挨拶すると

「さっき網引いてきたら

カレイがあがったけどいる?」

「もちろん要ります。」
「病気以外ならなんでも貰います」
なんていいながら

「キム〜カレイ(本当はガンゾウヒラメ)

貰ったど〜」

P2250831

写真は釣った感じでパシャリ

バックが湾内だ
11:00出船だから
当然準備も済ませてプチ宴会
相変わらず師匠はストローでオニゴロシ

次は船頭さんから貰ったナマコを

吸うつもりだ

P2250832 たぶん
***********
しかし宮津丸の船頭さんはやさしい
帰りに温泉に入るので丹後とくとく切符を
購入したんだけど

2枚セットで900円

(温泉には二人は入れます)

通常2枚セットで売るのだけれど
我々は5名なので2セットくださいと言うと
私もたまにいくのでばら売りしますよって
たった50円得なだけなんだけど
こういう所がとても嬉しいですよね
大阪岸和田出身の船頭ですが
とてもだんじりの町出身とは思えない
やさしい船頭なのです
ただいま岸和田のほうに船を持って行きたい
と考え漁港の空きを待ってるようです
岸和田に行っても我々は乗らせてもらいます
家からも近くなるしね
***********
10:30ごろ2名のお客さんがやってきて
「うわ〜もう皆さん乗って待ってる〜
すんませ〜ん」と登場
いやいや11:00出船やし
私らが早すぎるんやし誤る必要ないですよ
なんて言ってたら10:40出船

P2250833

**

お〜早いじゃん

今日は最初は根魚、昼から風が出るので
後でヤリイカ狙いです
ポイントは2週間前に来たポイント
水深70m前後

錘50号でタックルベリーで買った

105円仕掛けを

付けて降ろしてみる。

いきなり谷さんがカレイ

(本当はガンゾウヒラメ)

を釣り上げた
八方さんも30cmガシラゲット〜
一流しの度に何かが釣れる
私もメバル、ガシラ2匹のトリプル〜

P2250834

キムもメバルを釣り上げ中

しかし13:00ごろから雨
不安的中のレイニーブルーだ
風はそうでもないが雨がそこそこ降って
袖が濡れて冷たくって
集中力が…
もちろんカメラを出す元気も無く
出すのは生理現象の時にジュニアのみ

しかもこんな時に限って

あたりがあるんですよね

勿論根に入られて仕掛けロス
そんな中、八方さんはもう一匹
30cmガシラを追加
80円のアジがなんどもかじられて
悔しい思いもしたようです

結果として

「あのアジ買っといて良かったね〜」

ヤリイカも帰り際に30分ほど

様子を伺うも

当たりなし

P2260829

釣果はガシラ3匹

メバル2匹
さみし〜
***********
先週のドカユキが溶けて
海に流れ込み
Poinnto 色が変わるほど
魚も急に冷えて
コタツでぶるぶるってか
***********
帰りに行きしなに寄ったスーパーで
買ったドーナツを大人買いしました
ミスドのポンテと違った食感で
なかなか美味しかったもんで
8個も買ってしまった
帰って食べようとしたら
車の足元に置いてたからか
温風でべっとり

P2250842

失敗した〜

posted by しおしだい at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

2012カニツアー

今週はJTBのカニツアーなるものに参加してきた(2月18日)
会社の先輩が定年して会社から旅行券をもらったらしく
みんなでカニを食べに行くとなったそうです。
お世話されたがしたおぼえがまったくないにもかかわらず
成り行き上、夫婦で参加することになった。
妻はその大先輩とは1度しかあったこともないのに
参加の是非を問うてみたら
カニと聞いて「参加する!」と即答
そうです、妻は無類のカニ好きなんです
*************
当日はこの冬1番の寒波襲来
日本海側は積雪量もこの冬1番
「いちば〜ん」と聞くとハルクホーガンが頭をよぎる年代
師匠などは「2倍」と聞けば高見山が頭をよぎる年代
日帰りのバスツアーなんてきっとご年配の方が多いんだろうと
思っていたが
なんのなんの、20代の若い子達が結構いてて
バスの中の平均年齢は我々がUPさせてます
乗車1番に添乗員さんが「雪でどないなるかわかりませ〜ん」
本当はもっと丁寧に言ってくれてますよ
先行き不安だ、トイレも不安だ

P2180804 座席には

朝食の

クロワッサンと

オレンジジュース

難波から乗ってきた

池田さんが

がっつりビールを

持ち込んでくれたのでDRYが常に手元にあるのだ
ややほろ酔いで最初の休憩場所の赤松SAに到着
バスを降りるとかなり寒い
SAにはたくさんのバスがあるので
戻ってこれないお客さんがたまにいるらしい
しかし我々にはこれがあるのだ

P2180808 「芦田愛菜ちゃん

ではなく

ひよこちゃん」

が目印だ

SAの中に入ると

P2180805 「名物赤松コロッケ」と

P2180807 「宝塚ドーナツ」

なるものを発見

そして迷わずに購入
ドーナツはお土産(家で食べたらう〜ん普通のドーナツ)

P2180806 コロッケは

その場で

食べましたが

揚げたての

コロッケは

美味しいですわ
*************
バスが発車して高速を少し行くと
大渋滞!!タイヤの冬対策確認中やって
丹波篠山ICの出口でチェック
ゲートを通過せずUターンの形で本線に戻るまで
一時間が経過
よってビールがもうそこまで出掛かってるので
添乗員さんの耳元に「西紀SAに寄って〜」とささやきました
ここでコースのルートに入ってた「こうのとり公園」はパス決定
和田山の海鮮せんべいのあと奥城之崎へ
*************

P2180812 11:30ごろ

海鮮せんべい

到着

一般道は積雪ですごい渋滞

P2180814 試食が出来る

せんべいで

腹ごしらえ

なんたって何時カニにありつけるのか?わからない
かといってあまり食べ過ぎるとかにが入らなくなってしまう
おなかと到着時間を相談しながら
無料コーヒーと試食を行ったりきたり

P2180813 隣の建物には

地野菜の売り場

があって

岩津ねぎが有名だそうです
触手を伸ばしたが持って帰ることを考えると
置き直しました
*************

P2180816 ここからが

雪道の中

長い長い

バス乗車

そろそろ腰が悲鳴をあげそうになったところで
奥城之崎シーサイドホテルに2:10到着
2:20〜4:20にカニ会席と温泉を楽しむのだが
ちょっと時間が足りない

P2180818 料理は

カニ三昧で

刺身あり、

焼きあり

雑炊あり

と、大満足だが
その分温泉の時間が…・

P2180824 カニって

見た目以上に

おなかが

膨れるんですよね

ホテルを出たのは4:30
来るのにかかった時間を足してみると
10:30か〜
明日が休日でよかったよ
お世話になったのはJTBで
お土産に岩のりやらお菓子やらくれるし

P2180828*

*

*

*

*

:

*

*

*

カニ寿司も

最後にでて

きます

もちろん各々寄ってくれるお土産屋さんでも

P2180826 なにかしら

購入して

しまうので

帰りの荷物は結構なものになります
*************
梅田に着いたのは10:10ごろ
雪の影響がなければ2時間は早く帰れたかな
添乗員さんもバスの運転手も明日の日曜日も
同じルートをたどるとなると
結構大変な仕事だよね

P2180825 安全に

連れ帰って

くれて

ありがとう

ございました〜

posted by しおしだい at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

2012年 2回目 2月11日 宮津

2月に入れば日本海ではヤリイカのベストシーズン
イカが大好きな釣り仲間を集って
日程を調整して
宮津にある「宮津丸」さんにお世話になりました
ここ宮津丸さんは例年では冬はお休みなのだが
今年は「お試しヤリイカ」なるものを実施中
よって5000円とリーズナブルなお値段で

ヤリイカにチャレンジできるのだ。

(#^.^#)

時間は道路状況も考えて(積雪や凍結ね)
11時〜3時までの4時間勝負
HPを覗いてみると最初ヤリイカで波と喰いの状況で
沖の根魚狙いに変更するようです。
メンバーは谷さん、師匠、キム、たっちゃん、ノザキです。

てっさんは急遽身内に

不幸があったのでキャンセルして

6人でヤリイカを釣って大型根魚をゲット
刺身と鍋でウハウハともくろんでみました
7時に我が家に集合して一路宮津へ
3年ぶりに通る道はコンビニがなくなってたり

高速が伸びてたり、沓掛では

大山崎までの工事をしてて

乗り口が大きく変わってるなど

3年の月日を感じさせられました

(゚∀゚)

P2110786 雪の影響もなく港には10:00に到着
HPに書いてあった通り
養老漁港の北側で待ってみるが
いっこうに船がやってこない( ̄▽ ̄;)!!

P2110785 港の中を見ると

「あれっ!あの船ちゃう?」

こっちに来るかとしばし待ってると
時間が10:45分
こりゃいかん、タイムリミットでTELをすると
冬はこっちで〜とのこと
急いで車を漁港の中へ

車もひっそりとした漁港の中で駐車OK

v(=^0^=)v

P2110788 11:00出船
天気は晴れ間も見えてきて暖かい
10分ほどでポイント到着
ヤリイカ仕掛けは船頭さんにも借りれますが
もちろん手前仕掛けでもOK
船頭さん仕掛けは2本浮きスッテ仕掛けですが

私はプラズノでやってみました

(^0_0^)

船はポイントの上を立てて流してくれます
よって水深が変化するので常に竿を持って
底とりが必要、怠けてると根がかっちゃいます
今日のタックルは電動リールを持ってきたものの
いざ準備に取り掛かるとPEが切れてて

中通しの竿からPEが抜けてる!!

Σ(゚Д゚|||)

船の上で通しなおすのもつらいので
予備で持ってきた30号の竿に
P2110789 手巻きリール
この手巻きリールが初めて船用として買った一品
平成8年に購入したからまもなく16年
カウンターがアナログなので故障が少ない
もう一つ持ってきた電動は野崎君に貸し出し
体力作りと思いやってみよう

頼むぞアナログ

)^o^(

ポイントに到着して早速投入
ヤリイカは人より早くおろすのが大切なのだ
誰よりも早くヤリイカの目の前にスッテを下ろしたほうが
釣れる確立はグンとUP
でも来たのは私じゃなく師匠でした
P2110790 2投目で師匠が40CMほどのヤリイカゲット
幸先いいし、師匠は念願のヤリイカ
これは全員にヤリイカ刺身が見えてきた〜
それから5分後、私に小さなノリ

あがったのは20CMの子供ヤリイカ

v(=^0^=)v

ま〜ボーズじゃなくなったのでいいけど
初めてヤリイカを釣ったって感じ
なんたって去年は降ろしたら釣れてた?
見たいな感じだから
「釣った」と「釣れてた」では大違い
ヤリイカはやっぱり底に居るようで

底に仕掛けを降ろしたときにどう

スッテを動かしているかを

イメージすることが大切らしい
特に私の使ってるプラズノは動かさないと
下にたらりと垂れ下がるので
適度に上げ下げしてあげる
かといって激しいのは駄目みたいで
なかなか難しい
何投めかで仕掛けを弱冠たるませたところで
P2110801 「ズシリ」ときました40CM

v(=^0^=)v

ここでヤリイカタイム終了

船中3杯とちょっとさびしい釣果
波も収まり加減なので沖の70Mラインの漁礁へ
しかし半島を回ると2.5Mはあろうかの高波
早々にノザキがダウン寸前
P2110787 頭を抱えてます。
錘を50号に付け替えて仕掛けを投入
ポツリポツリと釣れてきます
P2110791 たっちゃんがウマヅラ
P2110792 ノザキは金魚を釣ったところでダウン

P2110796 ダブルヒットと後ろで叫んでる

こっちは

キム

こちらは

P2110797 たっちゃん

P2110798 キムはガシラ
P2110799 たっちゃんはアマダイ
船尾に陣取った谷さんと師匠も
P2110793 コンスタントに根魚ゲット
P2110794 ガシラも30CMクラスが4匹
P2110795 沖メバルも15〜22CM大漁
キムもチャリコをゲット
P2110800 なかなかの釣果でした
P2110802_2 雨も降ってないのに虹が…
帰りにクアハウス岩滝で入浴して
ご帰宅
途中に道の駅で五目ラーメンを食べてるときに
師匠から聞いたんですが
ヤリイカは振り出しの竿先がちゃんと出てなくて
ごそごそしてたら釣れてたそうです
これってやっぱり「釣った」ではなく「釣れてた」
ですやん
P2110803 次回は「釣った」と行きましょう
posted by しおしだい at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

ちょっと感動ランチ

P2030770 今日も妻とランチです

イタリアンの近所のお店は

ほぼ制覇しちゃったんで

和食でいってみよう

そこで枚方は氷室にある

隠れ家的なお店「心根」に行ってきました

ランチは11:30〜と13:10〜の2部制

完全予約制ですので

行くときは電話してから行ってください

急な予約なのですが13:10〜はなんとか2名予約完了

場所が宅地のはずれにひっそりとたたずんでいる感じで

見つけにくいのが玉にキズ

店のたたずまいはひっそりと

店自体もこじんまりなお店

20席ほどのお店です

(#^.^#)

ランチは1785円のコースを注文

焼き魚、煮魚

天麩羅などなどから主品を選べます

焼きや煮魚はこちらから

P2030771 と、ザルに乗ってきたのは

「ヒラメ、シマアジ、イサキ、カマス」

魚は高知で獲れた新鮮ピチピチ

妻はいの一番で

イサキを塩焼きをチョイス

私はシマアジと迷いましたが

ヒラメを

なんてったってアイドルじゃなく

なんてったって「寒イサキ」「寒ヒラメ」

ですやん(^<^)

う〜ん楽しみ

)^o^(

********

P2030773 奥のキッチンで料理されるまで

テーブルの上にある

おばんざいが

食べ放題なので

前菜感覚でつまみます

(#^.^#)

今日は、

P2030772 なめことおろしの和え物

ちりめんとチンゲンサイの炒め物

海老芋の吹き出しです

どれも美味しいですよ

でも食べすぎ注意

(゚∀゚)

******

ほどなくして

炊きたてご飯と

けんちん汁と共に煮付け登場

このお店はお客さんが来て食べてる間に

ご飯を炊き上げてくれるんです

P2030774 つんと上向きの米

ご飯がめっちゃ

美味しくっておかわりしました

おかわりはタダだよ

(#^.^#)

ヒラメの煮付けは

醤油と水だけで

煮付けてくれてます

やっぱ寒ヒラメは美味しいですわ

(^o^)/

P2030775 妻のイサキ塩焼きもうまそうです

店主の人と

ヒラメのサイズについて話してたら

お店の人って

cmで言わずkgで言うので

釣り人とは話が食い違いません

でも今日のヒラメは

60cmだそうです

(私が食べたのは頭を煮つけたもの)

そんな話をしてたら

店主の人がサービスで

P2030776 刺身とエンガワを出してくれました

v(=^0^=)v

これがまたまたうまいっす

v(=^0^=)v

いい店を見つけました

魚料理の勉強になります

だって目の前で料理して

くれてますから

また絶対行きます〜

posted by しおしだい at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。