2013年03月31日

2013年 釣り日記 8回目 3月30日 敦賀

意気込みだけは負けないのだが・・・

ヤリイカは3月までが釣期

ラストチャンスと日吉丸に予約を入れて

今年最後のヤリイカ釣りへと行って来た

前回は爆釣とは言えなかったが

そこそこの釣果

今回は前回の反省と対策をしっかり行っての

50杯狙いなのである

メンバーは体調の悪い谷さんの変わりに

池田さんを誘って4名

********

13:30に我が家を出発し

敦賀の平和堂で買い物し16:30に到着

P3302015 ここ「日吉丸」は

全員が揃ってから抽選します

今回は3番のスプーンを

引き当てて

6,8,12,14番が

我々の席と決まり

いざ船まで

荷物は軽トラに積んで駐車場の裏の港へ

竿を片手にテクテクと歩いていきます。

今日の予報では波風ともに徐々におさまって来る予報

港は予想通りの風

P3302014 準備が整うと

早速出船してくれました

17:00前に出船ですが

HPには18:00から

と載ってて、釣人にとっては

嬉しいシステムなんです。

前に乗った「豊漁丸」も

早出してくれて

ここ敦賀では浸透したシステムのようです。

**********

船は30分程かけて立石沖へ向かいます

P3302016_4 さて、ここで

前回の釣行から

各自対策を打ってきた

内容を見てみた

私はジグの前後に

引っ掛け仕掛け

この引っ掛けは

1個100円の

イカ用仕掛け(アジを刺して引っ掛けます)

*******

P3302018 続いて池田さんは

タコジグで勝負

P3302019_2 哲っさんはジグに

トリプルフック

見た目少し小さい

感じですね〜

って引っ掛け話で

わいわいやってる横で

師匠は「鬼ごろし」っす

P3302017 しかも今回は新作「しぼりたて」

う〜んなにを絞ってるの?


************

ポイントへ着くとちょっと波があります

しかもなにやらにおいが・・・

これは、いわゆる排ガスだな

右舷に座った哲っさんと私に

容赦なく排ガスが降り注ぎます

しかし、そんなもんに負けてられない

明るいうちは底でしゃくらないと釣れないので

しゃくってしゃくって

スタート10分でやったぜ船中1杯目〜

ってところで来ました

船酔いが[E:bearing]

久しぶりに酔いました

ってか船酔いではなく排ガス酔い

PM2.5を1年分吸い込んだ感じですわ[E:downwardright]

P3302021 足元から排ガスが煙になって

「呼ばれて飛び出て

ジャジャジャジャ〜ン」

って感じなのです

はくしょん大魔王が出てきそうな

煙の中で釣るのは限界でした

よって、置き竿で置いといたら

師匠や、池田さんや哲っさんが

かかったら釣ってくれてました

キャビンにもぐりこんでたまに見に行くと

1匹が2匹に

次ぎ見に行くと

2匹が4匹と

バイバイゲームなのです。

キャビンで寝転びながら

ビスケットのポケットを思い出しました

「ポケットをたたくとビスケットが二つ」ってやつです

今度見に行くと8杯かな〜と見に行くと

4杯のままでしたってところで

納竿〜

ほとんど寝てたので釣り状況はさっぱり???

わかりませ〜ん

師匠に聞くと今日はイカが浮いてこなくて

準備した引っ掛け仕掛けの出番なし

来年までしまっとこ

[E:happy02]

吐き気と戦いながら竿を片付けようと

リールを巻くと

「ん?」乗ってるやん

P3312022 やった〜5杯目[E:lovely]

船中1杯目と

最後は私が釣り上げた〜

って全然嬉しくない・・・

師匠は16杯

哲っさん10杯

池田さん7杯でした〜

う〜ん

寝てて5杯って優秀かな

posted by しおしだい at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

中深海の仕掛けと高仕掛け

P3212010 この前の釣行でさぶろう丸の船長から

中深海用の枝仕掛けを貰いました

ムツ針にビニール紐の緑がくくりつけられてます

オレンジなども良さそうです

こんな針持ってないので早速

タックルベリーへ行ってみると

店の隅のほうに置いてありました

ふと見ると

同じムツ針で作られた胴突き仕掛け発見

P3242012 263円〜でゲット〜

そんでグレ針8号も追加購入して

高仕掛けを作っておきま〜す

posted by しおしだい at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

高仕掛け指南

先日さぶろう丸の船長から聞いた
高仕掛けについて書き残しておこう
(竿)
長さについては基本手持ちでするので
短いめがいい
肝心なところは「はじかない」ってとこ
基本ゆっくりゆっくり巻き上げてくる釣方で
鯛がビニールをくわえて前当たりがあったときに
竿が硬いとはじいちゃう
秋の食いが立ってるときは追いかけてくるけど
春はとっても渋いのでそこでチン
よって鯛に違和感なく食わせるのが大切で
鯛がビニールをくわえてて放したときに
疑似餌がピュっと上にいかないよう
極力するのがいいのかな
よって基本柔らかい竿がオススメとなります
偶然にも私が使ってた竿が
さぶろう丸の貸し竿といっしょでした
「赤いかマイカ1.8m」ですが4000円弱の
コスパが最高の竿で
船長曰くガイドがいいやつなら最高らしいです
(リール)
リールについては大きくない手巻きがいい
勿論電動でもOKです
私は電動丸400cで手巻きでやってますが
とっても釣り易くて
当面これでがんばれそう
(潮)
船長さんが言ってたのは
大潮をすぎて小潮に向かう中潮がいいらしい
大潮は釣り難いし
小潮は潮が動かず釣れにくい
なんだってさ
(針)
船長が色々つかって今いいのは
がまかつ「胴打喰わせ8号」
金色は一度使うと錆びるから
銀色を使ってるそうです。
グレ針でもいいんだって
かなり強いから
ただし、ひねりの無い物が基本だそうです
ここ重要!!
(枝)
高仕掛けの枝の長さに付いては
潮に関係なく40cmが基本
3号か4号ってところで迷うぐらいで
この2種類を使ってるんだって
メバルが釣れてたので1.5号で
前回やってみたけどモトスに絡んで
駄目だったのでやっぱりある程度ピンと
張りのある枝が必要かな
でも、ビーズで出したらいいかもねって
船長も言ってたので
今度やってみる価値有
(枝間隔)
船長曰く1ヒロでいいよとのこと
5本〜7本
船の上で捌けるなら7本がいいみたい
鯛は底から10m以上に居る事が多いので
その棚を重点的に釣るのが大切
底に落としてすぐ巻き上げて
根を切ったらゆっくりゆっくりマイペースで
巻き上げてくる
仕掛けの上半分に鯛が掛かる可能性が
大きいので5本なら上の2本が肝心だってさ
(疑似餌の色)
これは難しいです
秋から年末は薄いピンク
春は白とオレンジが今のところいい感じ
色の濃さにも違いがあるかも知れないので
これはそのときのヒットカラーを見つけるしかないですね
ちょっとイカのスッテに似てるかな
(感想)
ってな感じの話を40分ほどしながら
前回の釣りのときマリーナへ戻る途中教えてもらいました
加太の船長さんそれぞれにこだわりがあるんでしょうが
実績のある船長さんなので
素直に参考にさせてもらうのが次の釣果アップにつながるはず
釣りの引出しは多いに越したことないですからね
posted by しおしだい at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

2013年 釣り日記 7回目 3月20日 和歌山

今日は年末の鯛からご無沙汰となってました
「さぶろう丸」に乗って来ました

ここさぶろう丸では3月末で

キャンペーン期間も終了となってしまうので

ぜひその前に乗っておきたかったってのも

動機のひとつ

予約した時には鯖も上がってて
二つの小さな胸も膨らんでの

期待が先行してしまっている

いつものパターンなのです。

ですがサラリーマンの悲しさか

小潮ど真ん中の潮的には最悪な潮周り

でも

「二つの胸の膨らみは♪〜何でも出来る証拠なの♪」

(魔女っ子メグだよ)

俺なら出来る・・・・・・はずだ

*********

この日しかこの年度末に休暇が取れない私にとって
メンバーとして付き合ってくれた
とっても慈悲深い方々は
師匠、哲っさん、キム、たっちゃんといつものメンバー
おりしも、キムの息子の高校合格した2日後ってことで
絶対タイが釣りたいと鯖から鯛に方向転換なのです
前日の船長情報ではかなり厳しい状況
ボーズになるのはイヤ!
メンバーになんか釣ってもらわなければ
今後の釣行のお誘いに支障がでるやもしれず
保険に太刀魚を釣るってのを盛り込んでの
当日、2:30我が家を出発
たっちゃん、キム、師匠、哲っさんと停車し
和歌山のマックスでイワシを2パック購入
5:30マリーナに丁度到着しました。
*************
P3201989_2 本日の予報は、昼前後に前線が通過して
パラリと雨が落ちてくる予報
風も南風が吹き始め後半はちょっと荒れ予報なのです
P3201992 曇天の夜明けの中
28fの船は加太沖へ40分ほど走ります。
P3201990 最初のポイントは年末にアジが釣れた漁礁のポイント
仕掛けは高仕掛け
P3201991 この高仕掛けについては釣りの帰りに船長から
細かくご指南いただいたので別で書くとして
6:40ごろから釣りスタートしたものの
潮がまったく動かず0.2(nt)
反応はあるもののまったく口は使われない
そんな中、小さいあたりを軽くあわせると
これ以上小さいガシラがいるのかってガシラが
釣れました。
このポイントは水深25m程でガシラも元気いっぱいなので
資源確保のため海に帰っていただく前に
P3201994 哲っさんをモデルにパシャリ
これが最後の釣果となるやも知れないので
証拠写真は撮っておきました
潮が動かない時間が続き辛抱溜まらず
10:00に場所移動
はるかかなたに見える太刀魚の船団へ向け
お土産ゲットへGO!!!
今年に入って太刀魚釣りは4回目
見慣れたポイントと船団の景色なのであります
なんども行ってるからといって釣れるかどうかは
P3201995 話は別
水深80mほどのポイントを流します。
潮がゆるいのでお祭りしないから楽なのだが
おっさん組みはここでも不調
変わって好調なのは船首に陣取った若手組
今売り出し中のキム、とたっちゃんはサクサクと
太刀魚を上げて行きます
キムとたっちゃんをオスカープロで言うと
剛力彩芽と武井咲ってところか
すると船尾に座ったロートル組は
師匠と哲っさんは前田美波里、水沢アキあたりか
私は米倉涼子ってことにしておこうっと
P3201997  うんうん
2時間ほどで餌のイワシもなくなって
P3201996_2 持ってきた太刀魚尻尾でやってたが
船頭さんと相談してお土産もゲットしたので
P3201998 鯛に狙いを変更〜
一応釣果はキム5、たっちゃん4
私1匹、哲っさん2匹の合計13匹
P3201999 2時間程度の釣果としてはまずますだな
潮も上げから下げに変わって
ポイントは島の北側
本当は上げ潮のポイントだよって船長が説明してくれるんです
じゃー駄目なの?って行ってるふりから
P3202000 武井咲ちゃんがいやいや、たっちゃんが鯛を釣り上げた
船長さんも自然ってわかんないんだよねって話で盛り上がってたら
P3202001_2 剛力彩芽改めキムに大きな当たり
かなりの引きを楽しんであがったのは40cmほどの鯛
来る車中で、鯛を持って帰って
高校合格祝いの鯛を
[釣ってきた」よ「貰ってきたよ」では
家族に対する尊敬の念が大きく違うよって話をしてて
ぜひ今日は親父の意地を見せてやれ!ってケツをたたいてましたが
綺麗な桜鯛をゲットして
皆でハイタッチ!!
船長も胸をなでおろしたようでした。
*************
私はって言うと
根掛かりした上にPEが高切れ
実は仕掛けを降ろすたびにささくれたPEを確認してたので
「やっぱり切れたか〜」
そんで自分で作った高仕掛けをセットして
1投目〜来ました前当たりの後
フット後藤並の大きな突込み
これは鯛や〜と丁寧に上げたら
嬉しい桜鯛でした
米倉涼子もまだまだ行けるで〜

P3202002 まだまだ若い子には

負けないわって感じなのであります

*************
師匠は本日大不調
チャリコを餌釣りで釣ったものの
根掛かりで大苦戦
P3201993 試してみたのはこのボンドベイト
虫えさのフリーズドライで水で戻して使います
この時期餌釣りってやっぱり厳しいのか
チャリコとガシラを釣ったがイマイチの結果でした。
哲っさんはもともと高仕掛けに疑問を持ちつつの釣り
いままで何度もチャレンジするも
釣ったためしないって言ってます。
ちょっとトラウマかな
14:00を回ると
南風がきつくなってきて
しかも南の方を見るとかなりの雨煙
濡れて寒くなってきたので
ここらが潮時と納竿としました
15:00マリーナにもどって
P3202006 いつものように船長に〆てもらって
冷えた体を温めるため
もちろんラーメン屋へ
今回のグルメレポートは
和歌山ラーメンといえばココ
「井出商店」です。
15:30だというのに店外には行列が
ですが運良く即入店して着席
P3202008 和歌山ラーメンといえば早寿司でしょ
そうラーメンのお供に鯖寿司を食べるのです
5人とも大盛りと早寿司を食べて
P3202009 大満足〜
ラーメンというより中華そばって所がいいって
師匠も満足気
帰り道はどしゃぶりであの時やめてて良かった〜
20:00我が家に到着する頃には雨は上がってましたが
寒の戻りでグッと冷え込んできました
次回、ヤリイカ最終チャレンジ予定
釣果と天気をにらめっこです。
posted by しおしだい at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

青谷梅林の梅まつり〜

P3171985 今日も春らしい天気〜

こりゃ外に行ってみよう〜

桜にはちょっと早い

やっぱり梅だよね

ネットで調べてみると京都の城陽で

「梅まつり」なるものが開催中

20日までやってるようですわ

家からもバイクでいける距離なので

早速GO!!!

307号線を走り、木津川を越して左折

看板に沿って走っていくと

参加者の方々が歩いてます

P3171986 バイクへの目線がつらくて

適当なところに停めて

歩き出しました

会場はありますが、

その周りにも

梅はたくさん咲いてます

会場ではちょっとした

お店もあるので

お昼時にはご飯がてら散策もいいですよ

P3171987 私達は赤飯と

あべかわ餅を買って

木の下で昼食

最近巷ではダニに

刺されないように注意してねと

話題ですが

なんだか神経質すぎるような。。

ま〜子供が刺されたら困りますから

ど〜なんでしょうかね

しばし歓談して家路に着きました

次は桜だね

posted by しおしだい at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改良しました

P3171983 先日にカマス釣りへ行ったとき

魚探のセンサーがうまくいかず

手直しが必要となったので

今日はその改良に

手がけてみました

固定箇所からの

長さが短かったので

長いパイプが必要なんですが

100均でいいのを見つけました

45cmと25cmのポールですが

P3171984 継ぎ足しが出来るので

保管するときは外して、使用するときは

ネジ部で接続するという優れもの

さてさて次回はいつ使う事になるかわかりませんが

楽しみです〜

posted by しおしだい at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

2013年 釣り日記 6回目 3月15日 敦賀

フライデーナイトフィーバーだぜ〜

今日は待ちに待ってたヤリイカ釣り

数日前から天気とにらめっこしてましたが

ど〜も金曜がいい感じ

ですがメンバーが揃わない

なんてったって平日なので

サラリーマンは厳しいのだ

「一人でいくか?」

「う〜ん」

正直私は寂しがりなのだ

スナックに一人で飲みに行く人を理解できないのです

ってかある意味尊敬してしまうのだ

前日に哲っさんと電話で話してたら

「一緒にいこか?」

「ええの?」「じゃあぜひ」ってことで

当日は二人旅とあいなりました

22:00〜6:00のオールナイト

初の深夜釣りなのでちょっと不安

だって眠気と疲れは必然ですやん!!

*******

17:00に我が家に哲っさんが来て

高速で敦賀へ

行きしなに話に夢中になって敦賀ICを通過

今庄ICでUターンして

晩御飯を経由し20:40到着

受付を済ませてなんと21:15出船

受付で乗船名簿を見てみると

名古屋や岐阜からのお客さんが多くて

こりゃ船中「みゃあ、みゃあ」の会話が炸裂かって思ってましたが

結構一人での釣行が多いみたいで

静かで、私たちの関西弁が船中を占拠してました

二人で行ってたのはもしかして私たちだけ?かも

***********

お客さんが揃ったので早めに出船してくれました

P3151962_2 今日お世話になったのは

「豊漁丸」さん

この地域では

人気の乗り合い船です

釣りに対してのこだわりの凄さが

感じられる船長さんなのです

[E:lovely]

ここの船は全長24mの

大型船なので

揺れも少なくキャビンも広いし

釣り座も広々でゆったりできます

**********

P3151963 今日のタックルはタチウオ竿に

買ったばかりの400C

シャックッてなんぼの

ヤリイカ釣りなので

ライトなタックルが

いいに決まってる

6時間はシャクルので

まさに体力勝負なのです

最初のポイントは越前岬沖の水深30m前後

1時間ほど走って到着しアンカ〜ドボン

昼のような明かるさの集魚灯を点灯して

P3151964 釣りスタート〜

目を凝らしてみると

陸から近い!!

300mほどかな?

時々車のヘッドライトが

移動するのがわかるほど

釣り始めて15分ほどで

船尾で1杯目があがりました

P3161979 しばらくして我々にも

イカが乗ってくれました

最初は底に反応があったんですが

徐々に棚が上ずってきました

すると水面にイカの群れが

ココからはある種

「ひっかけ釣り」

ぬ〜と寄って来ては離れていきます

P3161982 これを水深5m以内で

引っ掛けるのですが

船から3mほど向こう側を

移動します

今日は2.1mの短め竿

届かない・・・・

これが何度も続くので

ちょっとイライラ

船首の常連さんを見てみると

ジグを投げてます

*******

03152030 仕掛けはこんな感じですが

どえらい仕掛けです

(写真は豊漁丸のHPから借用しました)

ですが、これは理にかなってる

長めの竿とジギングロッドがお薦めです

おっとここからは全て借用の写真です

私のカメラが胸の中で勝手にムービーになってて

バッテリー切れ(泣)

***********

03152015 ヤリイカが釣れる度に

写真を撮って貰いました

[E:impact]

中乗りさんが横で釣ってたので

我々が釣るたび撮ってくれて

哲っさんもおにぎりかじりながら

「パシャリ」

[E:happy02]

03152011 ダブルもあって大満足

[E:happy01]

[E:good]

ヤリイカの群れを見ていた

船頭さんも

竿を持って出てきました〜

0315205 [E:happy02]

しかもこれまた特別仕掛け

ハゲの引っ掛け仕掛けに錘付き

ちょい投げで

斜めに引き上げると

ヤリイカが付いてます

03152032 う〜ん、数を伸ばすのはこれだな

一度に2匹、3匹

あがってくるのだ〜

[E:happy02]

あっという間に時間が過ぎて

心配していた眠気もぶっとび

目標にした20杯には行かなかったが

18杯ゲット

哲っさんは13杯

まずまずの満足な釣果ですばい

*******

このポイントは3時までしか電気を点けていられない制約が

あって、3時ちょうどに消灯して

半島の反対側へ移動

水深は25mほどの漁礁の上

ここではヤリイカは少なくて

哲っさんがメバルをスッテで釣ったので

錘から枝を出して見ると

ガシラにメバルが釣れた所で納竿となりました

車内で反省会〜

振り返ってみると

そのときの釣れてるスタイルにあわせて

竿を持っていくのが大切のようです

今回は船に寄ってくるイカを

引っ掛けるために長い竿がいい

あわせてちょい投げ出来る竿もあればいいね

30日にリトライするので

次回は50杯を目標にします

posted by しおしだい at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

梅は咲いたか〜桜はまだかいな?

P3091963 こんなにいい天気だと

梅と桜が一緒に咲きそうな勢い

梅といえば2月ってかんじですが

ネットで調べると場所によっては

満開〜つぼみ硬しと

さまざまな状況

行きたい所は工事中で

開放してないので

「けいはんな記年公園」に

P3091962 行ってみた

入り口で大人200円の

チケットを買って

中へ

入り口付近に

梅が咲いてます

この公園は

P3091964 「水景園」ってのが売りで

高台に橋が掛けられてて

そこからの景色が美しいんです

ほんの少し高い位置ってことで

気持ちよい風が吹いて

今日はちょうどいい

人造池だと思うんですが

P3091966 綺麗な風景です

ベンチに座って昼寝をしたり

遊歩道を歩いたり

家族連れの子供は鯉に餌をやったり

それぞれの休日の過ごし方を楽しんでいました

P3091967 P3091969 P3091972 今度は桜の季節に来て見ます。

posted by しおしだい at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

もうすぐは〜るですよ〜♪

本日の天気はすっかり春

まったくなんて日だ!って感じですか

黄砂と花粉とPM2.5がブレンドされてます

ま〜私は巷の流行に乗り遅れて

花粉症ではないのでまったく問題なし!

「花粉症 認めたときから 花粉症」って俳句を詠んで

妻や会社の同僚に吟じてるのだ

********

P3091960 こんなに天気が良いと

どこかに出かけたくなるのが

人間ってもんです

そこでひとまづ久しぶりの

バイクに乗って

奈良方面へ

今日のランチは

けいはんな記念公園の近く

P3091961 「リゾラ・フェリーチェ」でいただきました

住宅街にあるのでちょっと迷いましたが

大きな通りの沿いにありました

駐車場には1台の車

玄関にはランチの看板が合って

いつも私たちが行くランチにしては150x150_square_15610443 ちょっとお高め

久しぶりなので

ちょっと贅沢してみました

150x150_square_15610427 私はラAランチで+580出してワタリガニのクリームスパ

妻はきのこのクリームにしました

前菜で鮮魚のサラダと

生ハム

320x320_rect_6913275 値段が高いだけあって

鮮魚もイカ、サーモン、マグロが乗ってます

こりゃうまい

生ハムも大きな1枚がのってて

うまいっすね

ちなみに写真は撮らないでくださいって書いてあったので

320x320_rect_13376071 タベログのものを借用しました

パスタはちょっと塩のききが甘くて

残念な感じですが

デザートもおいしかったし

まずまず満足です。

posted by しおしだい at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

2013年 釣り日記 5回目 3月2日 紀伊長島

ヤリイカを諦めてカマスに変更

最近週末になると日本海の天気が良くない

今週も平日は良かったのだけれど

週末になると西高東低の冬型配置

北寄りの風がきつめです

早々に敦賀でヤリイカは諦めて紀伊長島でカマスに変更です。

***************

3:30にタイムズ高の原に集合していざ紀伊長島へ

途中、高速のトンネル明けに風であおられ車がふらつくほどの風

風注意報が出てるから当然なのだが

今日のレンタルボート運転に不安がよぎる

谷さん) 「こんだけ風がきついと中国からPM2.5も飛んでくるわな」

師匠)  「花粉と一緒になったらAM2.5になるんだって」

と朝の長距離運転で眠気も吹っ飛ぶ師匠節

そんな会話が終わる頃

えさ吉に到着

ここで活きアジ1匹80円を10匹購入

あわせてアミエビ2個を車に積んで

P3021950 石倉渡船へ6時過ぎ到着

風がきついものの

天気はいいので

結構お客さんがいます

荷物を運んで6:30出船〜

18馬力の船は快調に

目の前の筏へ

ここ石倉渡船は手漕ぎが6:00から出船なので

もう筏にはいくつもの船が張り付いて

釣りを開始してます。

我々も近くにとめてアジ飲ませスタート

手前では小鯵狙いのサビキを降ろす

しばらくすると私の飲ませに反応あり

あわせをいれるも「う〜ん???」

巻き上げるとアジの背中がかじられてる

イカ?

師匠が飲ませ用のイカ仕掛けを出してくれましたが

トリプルフックを背中に掛けて降ろしました

P3021951 すると来ました隣の哲さんに

上がたのは「ん?」

「なんじゃこりゃ、みたことないな?」

哲) 「これはウミヘビやで」

御坊の方で良く釣れるらしく

飲ませでアジを底に

漂わせると来るので

ちょっと浮かして釣るのが

ポイントなんだって

P3021952 帰って調べると、

「ダイナンウミヘビ」のようです

骨も太くて細かく入ってるので

刺身は無理

開いてかば焼きにしても

身にうまみがないようです

今回のヘビは釣りの後半に

P3021953 海に帰ってもらいました

***************

ここらで飲ませは諦めて

カマスに変更

前回の釣行で

魚探の反応の良かった場所を

点々とする

数日前に振動子を改造しましたが

これが縦の棒が短くて海面の下まで行かないってか〜

場所をイケスからエンジン横に変えたらギリギリで

ゆっくり走らないと見れないので

帰って再度改造が必要ですわ

トロトロ走って港の一番近いところでやっとこ反応を見つけて

カマス釣りスタート

今日は40号の錘を持ってきたから釣れる筈

前回は10号の錘でゆっくり降ろしたから釣れなかったんじゃないか?

って結論だったので

早速対策を打ってみました

何度か流しましたが哲っさんのみが好調で

パラパラ程度

今日は風がきつい上、向きがコロコロ変わるので

ポイントに止めるのが至難の業

「しゃくり〜疲れたカマスのかわり〜♪」って歌いながら

しゃくりつかれたので小アジを狙いますが

う〜ん・・・

別のボートが渡船に戻ってえさを買いに行ったようで

行き先を追うと、あっちで船が集まってます

そこでピーンときました

あっちで釣れてるんじゃないの?

P3021955 1・2・3と相談して場所移動

ちょっと浅めのポイントで

アジをやってみると

哲っさんが好調〜に釣る

なぜか哲っさんばかりが釣れますわ

やっぱり哲っさんは上手です

師匠があんまり哲っさんが釣るので

竿を交換しましたが

それでも哲っさんが釣るのでやっぱり釣り方?なのかな

でもやっぱり食いは渋い

すると筏の周りを

船がグルグル廻ってます

「ん?」

P3021954 後ろで二人釣りしてますが

こんな浅場で

トローリング?って見てたら

「お〜カマス釣ってるやん!!」

あ〜やって釣るの?

流し釣りなんですが

結構なスピードで

ラインは斜めに出てます

ラインを斜めにしての引っ掛け釣りなのかな

それじゃって

我々も同じようにやってみましたが

風がきつくてダメ

しかも筏のロープに根かかり連発で仕掛けも全てロス

もう一度戻ってアジを狙いますが

ダメダメで

P3021956 哲っさんはアジを短冊にして

餌釣りしますが

これも不発

でも、このマメさがエライ

今日はすっかり哲っさんdayでした。

撒餌も無くなり

時間も13:30で

ちょっと早めの納竿としました。

帰りに「八州楼」でミソラーメンを食べましたが

P3021957 次回はSAで食べるのもありかな

写真はトイレ休憩によった

「安濃SA」です

ここのラーメンもそそるよ

**

**

**

P3031958 結局釣果のほとんどが

哲っさんが釣りました

んで全部もらっちゃいました〜

私というと小あじは釣れましたが

カマスはまたまたボーズ

、ヒラメもなし

今度は12月に餌釣りで

P3031959 カマス大漁を狙いますわ

posted by しおしだい at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。