2014年02月28日

タチウオテンヤ復活〜完結編

いよいよ最終章ですよ

白い塗料を塗ったところまでが

前回までの作業

今回はいよいよ最後の作業

蛍光塗料を塗ります

今回はアサヒペンのスプレータイプを

塗ってみました

P3012952 

そんで

以前に父のベランダ塗装した時の

保護用塗料を塗ったら

完成〜

P3012953 

暗闇に持って行ったら

ええ感じに光りますわ

P3012956

 

posted by しおしだい at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

2014年 釣り日記 9回 2月22日 敦賀

ヤリイカシーズン到来

1年ぶりのごぶさた

2月からはヤリイカのシーズンだよね

2月に入ってからは

天気と釣果のにらめっこが続いてきましたが

今年の日本海は

荒れる日が多くって

あまり出船してないので

釣果については「????」

2月の中旬を過ぎてくると

もう天気が良ければ、まいっか

「DA.YO.NE」から「MAICCA」

(解る人は昭和生まれだよ)

みたいな感覚になってくるのです

1週間前に長期天気予報を見てみると

21日が良かったんですが

前日になると波、風ともに↓

そこで22日の土曜日に

スライド登板しました。

最近釣りを中6日間隔ぐらいで行ってるから

しっかりローテーションの一角を担ったよ

ヤリイカと言えば日吉丸だ

今日はいつもの「日吉丸」さんで

お世話になりました

この時期、ヤリイカが釣れだす時間が

遅いようで

22:00〜5:00と言う

オールナイト深夜便

一年で一番寒い2月の

オールナイト

釣果の心配より、まずは寒さ対策に

ウェイトを置きつつ

我が家を17:00に出発です。

メンバーはキムと師匠

哲っさんも誘いましたが

23日に湯浅で寒鯖に行くようで「×」

3名で高速を使って北へ

敦賀のアルプラで夕食と買い物を済ませて

日吉丸さんには早めの20:00到着

釣り座の抽選に運を使う

21:00から船の着座の抽選

去年は船尾で煙にまかれてダウンした

記憶が蘇りました

「えい!」と引くと「1番」くじ〜

ここ日吉丸さんは

P2222906 

番号順に右舷船首からグループ毎に

座って行きます

よって1番だってことは

右舷船首から3名と決定です

今日は12名なので片側6名

席に余裕があるので

広々と座れそうです

軽トラにクーラーを乗せて

竿を片手に船着場へ

席に着いて竿の準備をしてたら

21:20出船してました

真ん中で宮本武蔵だ

今日は左に師匠

P2222911 

右手にキム

P2222909 

私は中央に陣取って

2本竿出して大漁を目指します

1本はヤリイカ狙いの3.6m30号に

P2222912 

ハイブリットスッテを盛り込んでみた

P2222914 

もう1本はマイカ狙いで

赤いかマイカに豊後スッテを付けてみます

P2222913 

ポイントへは30分ほど

キャビンで目を瞑って

イメージトレーニング途中で

エンジンの回転数が下がりました

最初のポイントは水深50m

80合の錘を付けて下ろしますが

ま〜たく当たり無し

P2232931 

船も打ちなおしてみますが

ま〜たく当たり無し

船頭さんの額から汗が・・・

(見てませんが)

P2222919 

ここで大きく移動

日吉丸の僚船でにぎわうポイントへ

時間は0:00

もう日にちが変わりましたがな

P2232920 

ここも水深は50mほど

ヤリイカは底に居るのですが

私はあまりにも釣れないので

15mまで巻いてきたときに

P2232923 

船中1番乗り〜でヤリイカゲット〜

これからかって気合を入れましたが

私じゃなく師匠が絶好調〜

師匠の釣り方は

底での置き竿

誘いは時々するシャクリだけ

後はウィスキー片手に竿先を

見つめるだけ

P2222917 

すると竿先に反応

ダブル、トリプルと釣果を上げて行きます

P2232924 

対してキムは

P2222916_2 

なかなか釣れない

仕掛けがスッテをメインにやってるよう

師匠がプラズノでガンガン釣ってるので

キムもプラズノに替えてやると

なんとか1杯目ゲット

P2232925 

キムは初ヤリイカです

後半戦はさらに集中力アップ

私は

後半戦に向け

エネルギーチャージの

P2232926 

「ニンニクの力」

2本目のマイカ仕掛けを

ヤリイカ仕掛けに替えて

ヤリイカ専門で狙い始めると

2:00から時合い到来

2本の竿に当たり連発で

P2232928 

忙しい

3:00になると

パタっと当たりが無くなって

雪まで降ってくる

P2232929 

「雪は降る〜♪ あなた(ヤリイカ)はこない〜♪」

って歌える余裕は無い

寒い、寒い、寒いのだ

あたりも遠退いて

朝方の寒さも厳しくなってきたので

船長が5:00「終わりましょ〜か」の声で

納竿となりました。

P2232932 

釣果は師匠27杯(船中竿頭)

キムは9杯、私16杯でした。

今日の反省は

私の作ったハイブリットスッテの釣果は

16杯中1杯でした

今日はプラズノ11CM

色は薄めのカラー(水色など)が良かったようです

問題はタナですね

ほとんどが底から5M以内なので

錘から一番下のスッテ間隔も短めで

5M以内に4本はスッテがあるようにするのが

いいように思いました

師匠と同数の竿頭のお客さんは

餌巻きスッテにササミを付けてました

ま〜餌巻きなので一番下に付けるから

タナはあってるし

根がかりだけを注意すれば

釣果があがるアイテムかもしれませんね

3月に入るともっと浅場にイカも寄ってくるので

タナも上ずってくると思うし

そうすれば引っ掛け釣りのチャンスも

あるかもしれません

 

 

 

 

 

 

posted by しおしだい at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

タチウオテンヤ復活〜part3

いよいよこの日がやってきました

そうです

鉛の流し込みです。

鍋とお玉をダイソーで買ってきて

P2222897 

鍋はそそぎ易いように

金槌でたたきだし

とりあえず30号のテンヤを

溶かしてみました

この時はぜひ「華麗なる一族」のテーマを

口づさみながらやってみてください

すると

フック部分がヌルッと取れて

P2222898 

準備は整いました

型枠に取ったフックをセット

P2222899 

早速流しましたが

乾燥が足りないようで

鉛がボコボコと噴出してきました〜

初めてなので

とりあえず型枠から外して

P2222900 

水で冷やす

立て続けに2個やってみました

やる度に噴火も収まったので

徐々に

綺麗な仕上がりになりました

P2222901 

残ってるバリを

ニッパで外して

P2222902

やすりで仕上げたら

出来上がり

重さのチェックをしますと

P2222903 

既製品は155g

出来た3個は

155〜147gでした

P2222905 

まずまずかな

そんで

塗装を

まずは白を塗ります

P2232935 

なんでもこの後に塗る

蛍光塗料の威力発揮には

必要らしいです

次回は蛍光塗料と

ウレタン塗装して完成ですわ

 

 

posted by しおしだい at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

タチウオテンヤ復活〜part2

昨日に片側の型枠が出来たので

今日は引き続き

もう片側を作ったよ

昨日出来上がった型枠を

牛乳パックに戻して

P2182897 

モルタルと石膏を四分六で混ぜます

P2182898 

水に入れてじばしなじませます

そんで一気に

ドボドボ〜と流し込んで

P2182899 

20分待ちます

取り出してパカッと

開くと

P2182900 

ちょっち欠けたけど

まずまずの出来

今週の日曜あたり

鉛を流し込みましょうかね〜

posted by しおしだい at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

タチウオテンヤ復活〜part1

ソチオリンピックが盛り上がってますね〜

なんたって

中年の星

ジャンプの葛西選手には

あっぱれです。

O0400026710371428375 

そんなTVを見てたら

釣りのBOXから声が聞こえてきます

覗きこんでみると

30号の古〜いテンヤが

「僕も男にしてください!」って

P2172906 

しかし

この30号テンヤ

大阪湾では使えないのです

大阪湾ではどの船も40号統一なんです

よって出番ないよ

このテンヤはマイボートで釣りに行ってたときに

使ってたので

かれこれ5年はたってます

推定年齢で言えば41歳ぐらいって

まさに葛西選手とおんなじじゃあないっすか

ならば

復活させてやろうじゃないか

30号の君を40号へ

変身させてやろうじゃないの

さてさて

それでは作業開始です

1、牛乳パックと100円均一で買った

 油粘土を用意します

P2172897 

2.牛乳パックに油粘土を広げます

P2172898 

3.そこに30号の40号のテンヤを

 押し付けます

P2172899 

4.石膏とモルタルをブレンドした

 ものを流し込みます

P2172901 

5.20分ほど待ってますと

 すっかり固まって

 本日の作業は終了です

P2172902 

とりあえず片側の型枠完成

明日にもう片側作って

しっかり乾かしますよ

1週間は乾かします

ではpart2へ続きます

posted by しおしだい at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

2014年 釣り日記 8回 2月16日 布目ダム

自信満々で行きました

今日は昼から用事があるので

朝だけまたまた布目ダムに行ってきた

12時には帰って来るので

朝を早めの5:00出発

車を走らせると

笠置あたりから

雨から雪に・・・

ありゃ〜ちゃんと到着できるだろうか?

布目ダムに近づくにつれ

どんどん積もっていくし

道路は完全に雪道ですやん

P2162888 

普通なら1時間で着くところ

10〜15kmで走ったので

かなりかかっちゃいました

場所は

先週調子の良かった

「焼却場」に行こうと思いましたが

駐車場までの道路が結構急なので

この雪で降りたはいいが

登ってこれるか心配

そこで、コスモス広場の方へ回ってみると

すでに車が3台

P2162895 

今日の場所はここに決めて

雪が降る中黙々と準備して

えっちらおっちら降りていくと

ここは我が家から1時間とは思えないほどの

雪化粧なのです

P2162896 

釣り座は向かって左手の木の手前

初めてココに来た時に

常連さんが

サクサクとミャク釣りで釣ってた所を

しっかりと確保しました。

仕掛けがどんどん無くなるよ

パッパと準備を済ませて

ミャク釣りスタート

しかし、ここ最近水の量が減ったからか

根がかり連発

P2162889 

第1投でいきなりの仕掛けロスは

気分的にかな〜り凹みます

P2162890 

今日の餌は昨日に会社から歩いて帰るときに

買った上州屋の「サシエ」150円

リーズナブルなので嬉しいが

釣果はどうかな?

見た目はラビットに似てるんだが

釣れない時間が愛育てるのさ ♪

今日は足元が雪なので

寒さは感じるものの

天気がどんどん良くなって来て

日焼けしそうなくらいです。

そんな寒さを吹き飛ばすように

右隣のご夫婦連れは

釣れない時間を使って

夫婦の愛をはぐくんでるようです。

く〜うらやましい

P2162892 

左隣のおっちゃんは

のべ竿6mほどの長〜い竿で

浮き釣りをやってサクサク釣ってますわ

タナが5mでダブル、トリプルと

釣り上げてますわ

P2162894_3

私はなかなか調子が上がりません

当たりはあるんですが

なかなか針がかりしない

P2162893

針もチッチャイしやっぱ餌か?

ボーズってわけじゃないが

11時には22匹で終了

今日はカウンターを使うほどでもなかったっす

すっかり雪が解けた帰り道

反省してみますと

1.餌の付け方が悪かったかも

  餌の端っこにちょん掛けしてましたが

  なかなか口の中まで行って

  針掛かりしないってのは

  虫餌の針側まで飲み込めていないって事

  今度は虫餌の真ん中に針を掛けてみよう

Photo 

2.タナが一番大切かも

  お隣の奥さんは私と同じぐらいの

  岸からの距離に

  浮きを浮かべてやってましたが

  釣れてるのを見てると

  「浅っ」

  タナ1.5mほどで

  結構釣ってました

  底の方がいいのかとやってましたが

  意外と浅い所も回遊しているかも

3.錘は軽いのがいい

  海のサビキかご見たいなのが

  撒餌を入れるのに楽なので

  使ってましたが

  全く当たりがわからずでした

  うずまき錘も軽めがええようです

来週は敦賀でヤリイカの予定なので

次回は3月かな

 

 

posted by しおしだい at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

金閣へカウンターを取りつけ

今日は夜勤明け

そんで軽〜い作業

三桁越えすると数がわからなくなるので

カウンターを買いましたが

どっかに固定しないと

使いにくい

そこで

カウンターの横ネジでL型金具を

固定して

P2152887 

金角に平金具

固定は差し込むだけです

取りつけ取り外しも簡単なので

とりあえずこんなもんでしょ

P2152886

ニスを塗ろうとしたところで

またまた突然の雨

後片付けを大急ぎでしました

この金閣

ボート擬装の経験が結構約にたってて

見た目は悪いが

完成度は高い

・・・・・と思う

posted by しおしだい at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マイボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

2014年 釣り日記 7回 2月10日 布目ダム

ヒラメの仇はワカサギでとる

昨日の串本釣行が

あまりにも寂しい釣果だったのと

平日の布目ダムって

どんな感じ?っていうのと

二つの「のと」が重なったので

ちょうど休暇を取ってた本日

疲れた体にムチ打って

やってきました「布目ダム」

ヒヒ〜ン

(´▽`)

餌は買って持って行ったほうがええよ

平日なのでちょっと遅めの6:30家を出て

7:30に「ナニワ」へ到着しましたが

「開いてない・・・」

( ̄▽ ̄;)!!

え〜ここしか餌屋さん知らないのに〜

近所をうろうろしましたが

それらしき店が発見できず

仕方なく前回の残った餌でやるしかないと

決意した

いや〜残してて良かった〜

(^▽^)

平日はガラガラなんだね

8時過ぎ「金閣」をセットして

P2102878 

釣り始めました

ま〜今日はこの「金閣」の

使い心地の検証も兼ねてるので

釣果は二の次

とは言うものの

竿を握ると目つきは真剣

今日はここ「焼却場」には

P2102879 

だれ〜も居なくて

私がトップ〜

v(=^0^=)v

だから前回の釣果で一番良さげであった

場所に椅子をセットしました

金閣にバケツに水と撒餌

P2102880 

手前に餌箱を置いて

竿掛け、竿受けの高さ調整

のべ竿でみゃく釣りの準備を済ませたら

いざ

実釣スタート

撒餌を何度か打つと

10分ほど経った頃

ポンポンと釣れ始めました

v(=^0^=)v

P2102881 
浮き釣りをセットする暇もないほど

コンスタントに釣れ続けます

♪〜(´ε` )

順調すぎてちょっと怖いぐらい

どこかに落とし穴が待ちうけてるのでは

そんな懸念が頭をよぎる

(・_・;

落とし穴は無い、目標まで一直線さ

8時からやったんですが

9時半を回ると

ちょい風が吹いていて

竿先が揺れてアタリがわからなくなって

数が伸びなくなりましたが

(-_-メ)

それでも目標の3桁達成

買ってきたカウンターが

P2102882 

100を越えたところで

v(=^0^=)v

撒餌の量も無くなって来たのと

寒さも厳しくなったので

11:00納竿としました

3時間ほどの釣りでしたが

100越えしたし

P2102884 

金閣も使えたし

よい釣りでした

結局餌は前回の残った餌だけで

なんとか釣れました

余った餌は捨てずに持って帰って

次回の釣行で使えるのも確認できたし

なにより

この金閣があることで

手返しの速さと

竿を置けるので持ち疲れないから

最高です。

(#^.^#)

奥で浮き釣りされてた人達は

手返しに途惑ってたみたいで

なかなか数が伸びないようでした

金閣はカウンターを固定出来るように

したら

綺麗にニスを塗って仕上げをしようと

思います。

posted by しおしだい at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

2014年 釣り日記 6回 2月9日 串本

後輩から誘われると嬉しいね

「哲っさんと串本に釣りに行きますが

 先輩もど〜ですか?」ってメールが届きました

\(^o^)/

「ええやん、寒ヒラメにカワハギ」ってことで

OKメールを送った後

カセは2隻あって2名ずつ乗れるんで

良ければもう一人誘えませんか?って

ことで、いつもの釣友キムを誘って

当日を向かえました

6:20ごろ出船なので

各家の配置を考え2:30八尾の高速を

降りたサンクスで待ち合わせ

一路南へ

自由な釣りができるってすばらしい

今日の狙いは飲ませでヒラメ

カワハギが回ってきたら

胴突きで狙ってみる

ま〜後はお好きな釣り方で

なんでもやってみるってのが

今日の釣り方です。

私はコウイカも狙ってみようと思います。

我が家から近畿で一番遠い場所

それが串本

\(◎o◎)/

ここ串本でカセ釣りを最近始めた

「フィシング章丸」でお世話に成ります

5:30に到着して

しばし港で待ってると

船長が船を引っ張って登場

P2092864 

その船に荷物を積み込んで

いざ!出発

船で船を引っ張って行くんです

今日は天気も良いが

P2092868 

朝はちょい波風が残る予報

(-_-メ)

船は

哲っさんと池部チームと

P2092865 

私とキムのチーム

P2092867 

2隻の船を横付けして

船はくしもと大橋の下を

P2092869 

くぐっていきます

このあたりで

期待で胸にぐぐってくるね

♪〜(´ε` )

ポイントは二つの漁礁のそばに

船長が魚探で反応を見ながら

漁礁のそばに錨を下ろしてくれて

二手に別れて釣りスタート

Photo 船は7mほどあるので

竿は3〜4本出せるので

飲ませに胴突き

P2092874 

ふかせとブッコミで

P2092875 

魚の機嫌をうかがいます

(^v^)

哲っさんチームとの距離は40mほどかな

味噌汁の冷めない距離ってやつだね

ま〜持って行けませんし

味噌汁も持ってきてないのだが

(^_-)-☆

竿の数と釣果は比例しないのだよ

こんなに竿を出してるにもかかわらず

さっぱり当たらない

フカセは潮が流れないので

釣りにならない

早々に天秤ふかせに変更

だがこちらもまったくダメ

・"(>0<)"・ンモォ〜

中錘でコウイカもやってみるが

ま〜たく触らない

・"(>0<)"・ンモォ〜

御堂筋線の痴漢と違って

ここのイカは理性ってのがあるらしい

それとも私のエギが杖を付いたババ様に

見えるのだろうか?

(−−〆)

哲&池もまったくダメなようで

何かを釣り上げたと思ったら

ブラジルを釣り上げようとしてます

P2092870 

哲っさんが

「ブラジルの人、外してくださ〜い」

と言ったかどうか

)^o^(

40m離れてるので聴こえませんが

たまに釣り上げるのは

金魚ばっかりらしい

ふと、キムの足元を見ると

P2092873 

こっちも金魚が寝転がってます

(−−〆)

カワハギは急にやってきて足早に立ち去る

キムはサビキでやってるらしいのだが

するとキムに25cmのええカワハギ

お〜カワハギ釣れ始めた〜

そこでカワハギ仕掛けに変えてみると

小気味よい当たり

キタ━(゚∀゚)━!

なんとか4匹釣り上げると

パタッとアタリがなくなっちゃった

・"(>0<)"・ンモォ〜

今日のカワハギはピンポンダッシュする

小学生のようだ

逃げ足が速いぞ〜

すると横でねちっこく

キムはエギに錘を付けて

投げてると

ググ〜ときました

竿がええ感じに曲がってるので

間違いなくイカが乗ってるようだ

サイズは分からんが

タモですくおうと待ち構えてると

上がって来たのはコウイカでした

P2092876 

タモの中で2回墨を吐かせて

キムに渡すと

バケツに入れた所で

やっぱりブシューとやられました

(/ω\)

今日はこのへんがピークで

P2092877 

16:00納竿

結局釣果は私がカワハギ4匹

P2102883 

キム、カワハギ1匹とコウイカ1杯

哲&池辺はボーズって言う

寂しい釣果でした

なかなかカセ釣りも難しいな〜

・"(>0<)"・ンモォ〜

posted by しおしだい at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | くらしのひとコマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

フィッシングショー大阪2014

私は釣りを始めてうん十年を経過して

こんなに釣りが好きなのに

未だかつてフィッシングショーに行った事が無い

1度覗いてみようかな?

ってことで師匠にお供をお願いして

8日に行くと決めました

す・る・と

慣れない事はするモンじゃない

こんな私が珍しい事をしたからか

近畿いや日本全国大荒れの天気

P2082852 

「全国のみなさん、申し訳ありません」

って

ちょい懺悔気分に浸ったところで

電車でGO!

小雨の中11時ごろ到着すると

会場はもうすごい人、人、人

P2082854 

思ってた以上の混雑振りに

ややげんなり

予定していた「抽選会」

P2082853 

500エンで紙袋を買うと

抽選引き換え券が貰えます

くじを引くと

当然くじ運の無い私は

はずれのラップ2個でした

4号館をあとにして

6号館へ

メーカーのブースをうろうろして

P2082855 

TVで見かける人の話しを聞いたり

P2082856 

して

人混みに疲れて

会場を後にしました

ランチは

師匠オススメの大阪駅前第2ビルの

P2082857 「大阪トンテキ」

TVで有名になったので

いつもは混雑してるそうですが

14:00着ならもう大丈夫だろうと

行ってみたが

おじさんが一人待ってました

P2082858 

5分ほどでカウンターに通されて

ビール片手に

トンテキ(大)を食べると

P2082859 

歩き回った疲れとアルコールで

ほろ酔い

家に帰って戦利品を並べてみた

即売会で買ったウェストラダー

P2082860 

エイトで配ってた仕掛けとワーム

P2082861 

始めてのフィッシングショーは

あまりに人が多くて

人ごみが苦手な私は

これが最後になりそうです

 

posted by しおしだい at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。