2015年07月26日

2015年 釣り日記 30回 7月25日 舞鶴

鉛スッテゲームだ

たしか昨日は明石でタコを釣ってた

だのに、今日は舞鶴へ

この週末はタコ&イカという

軟体動物のリレー釣りですよ

台風12号が北東へそれたおかげで

日本海側は出船問題なし

イカメタルで最近不調の

マイカを狙いに、飯田と中地で

やってきた

たっちゃんも行く予定でしたが

足を怪我してドタキャンです

18:00出船17:30集合なので

ゆとりを持って早めの16:30到着

P7251753

先週に京都縦貫自動車道が開通した

おかげでスムーズに行けました

ちょっとマリーナ間違いがあって

寄り道もありましたが

人生そんなもんです

迷い道に入ってしまい

出るに出れなくなる時もあるんです

ユーコリンが経営ですか?

さて

マリーナに着くと船が置いてあって

多分これやな〜と

電話で確認

P7251751

「そこでいいですよ」の声に

準備スタート

今日の船は舞鶴の

P7251752

「スーパーコーリン」

ちなみにコリン星には行きませんよ

小倉優子ちゃんも

「コリン星はうそだったプー」っていっちゃいました

からね

優子リンも人生に迷っちゃったんだね

うんうん

わかるわかる

17:00になると軽トラで船長登場

支払いと席の抽選をすませたら

乗船です

私は博才がないので

飯田に任せたら「2番」札を

引き当てて

左舷の後ろを並んで確保

P7251754

準備をチャッチャと進めます

俺は好きだよ三浦マイルド

今日の秘密兵器はこれ!

P7251756

そうですボス缶なんです

いやいや

缶の口を開けて

アルミ箔を貼り付け

P7251755

てあります

答えはスッテを中に入れて

フラッシュで蓄光させます

P7251757

光が反射してスッテ全体が

光るようになる・・・と・思います

う〜んまさに

Mild

マイルドフラッシュ〜

ちがうか

たっちゃん準備運動しろよ

出船すると湾内はベタ凪

P7251758

風が気持ちよくって

たっちゃんみたいに

足をくじかないように

P7251759

足の運動〜

P7251760

準備運動は大切だよ!!!!

たっちゃん

飯田はイカメタルの他に

アジもこっそり狙うらしい

欲張りだね〜

P7251761

3匹釣ったら1匹もらっちゃおう〜

どこまでいくねん!!!

な〜んて写真を撮ってるうちに

1時間経過

(メ・ん・)?

P7251762

いったい何処まで行くんだろうか?

経ヶ岬も超えちゃったよ

も〜腕まくりもしたし

すねまでまくっちゃったけど

P7251763

依然として船はフルスロットルで

西へ

コリン星まで行くんじゃなかろうか?

と思ったところで

回転数が下がった〜

1時間半を走って着いたのは

中地曰く中浜沖って所らしい

ふ〜りんごももか姫に会えると

ちょっと期待したのに残念だ

さて

やっと釣りスタート

水深60m

最初はスパンカーを立てて

船長が操船しながらスタートしましたが

スッテで釣る人(60号)とイカメタルの人

で祭りがすごいので

早々にパラシュートで流し釣りに変更

棚30mでお隣のご婦人が

船中1杯目

私も同じ棚に合わせると

微妙〜なアタリを取ったら

小さなマイカゲット

しかし今日は本当にアタリが小さい

船中渋い時間が続く中

辛抱たまらず飯田があじをやりだした

一度60mの底まで落として

シャクリながら上げたら

強烈な引き

あわせたがプッツンと

P7251765

仕掛けを持って行かれました

犯人は多分こりん星人だな

P7251766

あまりにも釣れないので

船長が明かりをちょい落としました

思うに

今日は潮が澄んでて明かりが強すぎると

イカが目の前のスッテを

早々に見切るからだろうか

光量を落とすと

気持ちノリが良くなったようですが

12時終了です

P7251767

帰るのももちろん90分かかり

釣果がイマイチなので

なおいっそう疲れた

釣行でした

P7261768

日本海のマイカはまだまだ走りですが

シーズンインするんだろうか???

posted by しおしだい at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

2015年 釣り日記 29回 7月24日 高砂

安定感のタコで決まり

近畿地方もやっと梅雨明け

(例年並みですけどね)

台風のおかげで釣りが中止になって

悶々としていた私の目の前に

ミニスカのおね〜ちゃんが

横切るかのような

魅惑的なお誘いが

後輩飯田の先輩「やまもとさん」から

(ややこしい)

釣りのお誘いがあった。

もちろん即OK!!

どこで、何を釣るのか?

これはとても大切

武田久美子の貝殻ぐらい大切です

ってわかる?

山本さんは、船舶免許を取って

YAMAHAのレンタル会員になりはって

YAMAHAの契約マリーナなら

どこからでも出船可能〜

今、一番釣れてて潮を考えたら

やっぱりタコ

なんたってポイントもだいたい

わかってるので

今ならボーズ確率が

かなり低いし

瀬戸内なら波もなく

運転もしやすいし

まさにええことずくし

そこでポイントから一番近い

P7241741

播磨マリーナに予約してもらいました

受付嬢の胸サイズが釣りたいっ

YAMAHAのレンタルは

9:30〜15:30が

レンタル時間で

家を5:30出発

マリーナには8:20ほど到着です

P7241742

ほどなくして山本さんも到着して

マリーナで武田久美子より

大きな胸の持ち主の女性に受付してもらい

注意事項を説明されたら

船底確認

P7241743

23fのとても綺麗な船です

P7241744

河川を最徐行で出ていきますが

もうすっかり日も上がって

走ると風が気持ちいい

徐行ポイントを過ぎると

P7241745

いざ東へ向かって

フルスロットル〜

山本さんも気持ちよく運転〜

20分ほど走ると

タコの乗合船集団が見えてきました

P7241749

不安はすぐに払拭された

平日だというのにすごい数ですわ

あまり船に近づかない程度に

船を止めて流し始めますと

いきなり来ました

P7241747_2

ひと流しで10匹オーバー

私は餌巻き、飯田と山本さんは

擬似仕掛け

P7241746

そんなん関係なく釣れたので

やはり今が最高のタイミング

小潮で潮もゆるいので

どてら流しでもしっかり

底を取れるし釣りやすい

山本さんは1100円の高価タコジグ

これで超大物ゲット〜

P7241748

こりゃ100は行けると

息巻いたが

昼に近づくにつれ

だんだん渋ってきました

船団が南に下がったり

上がったりするので

ど〜も潮の速さでポイントを移動してる

ようです。

正直私たち素人はそんなこと

気にせず船団の後ろをついていきます

うんうん

「金魚のフン釣法」と名付けよう

P7241750

武田久美子=貝殻

そんな中

私が手釣り仕掛けを片付けるため

竿を置いてたら

いきなり竿が持って行かれた〜

急いで合わせたら

今日2番目の重たさ〜

(1度目はバラしました)

タモですくってもらったら

デッカイタコゲット〜

(気持ちが伝わるカタカナ表示)

しかもなんか抱いてる〜

あ〜貝殻やん

これはまさか武田久美子の

貝殻じゃあるまいな

Tc1_search_naver_jpthumb480x6801070

ってよく見たら全然違うわ

納竿の14:20まで

ポツリポツリ釣れて

釣果は48杯

822f964a

マリーナに戻って

嬉しい無料シャワー

今回はタコ初めてのお二人にも

釣れたしお土産もできたので

よかったっす

6e0767d8

マリーナに戻る途中でタコの

下処理も終わらしたので

持って帰ってもラクラク〜

夏のタコはまだまだ行けそうですよ〜

posted by しおしだい at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

2015年 釣り日記 28回 7月11日 小浜

3個の台風は困りますね

台風が3個も発生して

じわじわと北上を始めた

もうすぐ梅雨明けの今週

尾鷲でイカメタルも検討してたが

太平洋側は波のうねりで

しんどい釣りになりそう

そこで1年ぶりとなる

小浜の「谷久」へ行ってきた

最近はマイカとスルメが

同居してる時期

私としてはマイカに滞在していて欲しい

部屋でお茶でも飲んでTV見ててね

マイカちゃん

P7111717

今日のメンバーはたっちゃんと飯田

15:00出船なので

我が家を10:00出発

毎度毎度の湖西道路渋滞を通過し

釣具屋「なかむら」へ

ここでたっちゃんが

豊後スッテを購入

P7111718

パチンコの調子がええらしく

懐に余裕有り

これで30杯はいただきだね

何時に来てんねんヽ(`Д´)ノ

13:40マリーナ到着

P7111721

ここ谷久さんは

席が早いもの順

なので3名並ぶなら

早めがオススメ

1時間以上も前に来たのに

もう常連さんが座ってます

P7111719

う〜ん早いわ皆さん

それでもなんとか3名並んで

席を確保

なぜここが空いてたか

後でわかりました

席の確保が終わったので

P7111720

のんびり遅めの昼食

竿置きを準備したり

糸を通したり

P7111722

ビールを飲んだり

あとは静かに出船を待ちます

P7111724

Img_5

五目で大アジゲットだぜ

15:00出船

P7111725

まずは五目です

私たちの餌はオキアミ

撒き餌なし

ポイントへは30分ほど走り到着

P7111732

スルスルと仕掛けを下ろすと

飯田が小さな

とても小さな鯖4匹ゲット

針から外してる間に

3匹は昇天

P7111726

残った1匹を使って

飲ませでやってみたら

逃げる暴れる

プルプルプル

いつ合わす、今か?今か?

大きく竿が突っ込んだところで

合わせましたが

すっぽ抜け

P7111727

歯型のついた鯖が上がってきました

エソかな〜

気分を取り直し

五目開始

すると飯田にアタリ!!

P7111728

続いてたっちゃん

P7111729

こりゃもうすぐ私だと

思ってたら竿がお辞儀しました

こりゃアジだな

飯田の隣の常連さんが

撒き餌をやってくれてるので

そのお流れが

我々にやってきた

まさに「漁夫の利釣法」炸裂だ

いや意味がちょっと違うな

「人のふんどし」釣法か

P7111730

飯田はウマズラ

P7111731

たっちゃんはええ型のアジでした

レンコダイが釣れたり

アジの追加で

プチお土産確保

イカタイムスタートです。

P7111733

19:00最後の五目ポイントで

そのままパラシュートに変えて

イカ釣りスタート

ここでこの席が空いてたのがわかった

排煙口が下にあるんですわ

P7111734

昔、日吉丸でこの煙で酔ったのを

思い出したわ

こりゃたまらんと

P7111735

サイボーグ009も

スカーフを口へ変更して

白覆面へ大変身だ

今日のイカは活性が低い

スッテに触るがなかなか乗らない

最初に掛けたのはたっちゃんで

やっぱり「豊後スッテ」だろうか

それでもあたりはあるが

ノリが悪くなかなか

数が伸びない

P7111736

飯田に至っては22:00を過ぎても

釣果なし

常連さんは結構釣ってるので

私も口に巻いてたスカーフを

鼻の下でくくる

泥棒スタイルに変身

トイレにいくついでに

仕掛けと釣り方を盗み見した

うわっ

枝なが〜20cmはあるやん

釣り方は電動リールについてる

「名人シャクリ」でやってました

よし!飯田スッテチェンジだ

そんでやってみたら

急に釣れだした

俺の盗んだ情報に効果があったかは

わからないが

なんだかこのあたりから

イカの食い気が上がってきたようだ

私の竿に小さなあたり

そく合わせてみると

上がってきたのは

??????

130412aoigai

今まで見たことないものが釣れた〜

タコ?でも水深60m釣れたのは

上から20mほどのところに

タコが居る?

なんだか不気味なので

たっちゃんに捨ててもらった

帰って調べたら

P7111737

アオイガイってタコで

カイタコとも呼ばれてるらしい

ま〜美味しくないらしいから

海に戻ってもらってよかったかもね

P7111738

ラスト2時間

結構釣れて

20杯ほどの釣果でした

終了間際

船首の常連さんが

で〜かいタイをイカで釣ったよ

80cm〜

P7121739

写真も撮らせてもらいました

今回日本海のスッテ釣り初めての飯田も

結構満足してくれて

たっちゃんはアジもイカも

メンバーで一番大きいの釣ってて

帰って捌くのが大変やわ〜と

釣果を見ながらまた「谷久」さんに

お世話になろうっと

posted by しおしだい at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

2015年 釣り日記 27回 7月4日 明石

タコといえば

今年もタコの季節がやってきた

タコといえば明石

先週にバスツアーで

明石焼きを食したので

家で自分で作ってみたいってこともあり

師匠が予約を入れてくれた

「俊郎丸」へやってきた

4:30集合なので

3:00に師匠の家の近所の

パーキングで待ち合わせ

ほぼほぼ4:30前に到着すると

東二見漁港は乗合の車で

大賑わいだ

P7041706

6月から結構タコが好調なので

お土産確保は確実

家に持って帰って喜ばれるタコで

日頃の様々なマイナスを

帳消しにしようと目論む輩が

関西近郊にはたくさんいるようだ

私だけ?

まだ、真っ暗な港で

いつものおばちゃんに挨拶すると

「も〜でるよ〜」って

おっと、早々に用意して

船に乗り込んだら

齢85歳の船頭さんが

船をバックギアに入れて

トコトコと出船だ

P7041709

今回のメンバーは

師匠に哲っさん、野崎に有沢さん

いつもの谷さんは風邪でダウン

キムは先週に行って釣った小アジ処理

の最中に指を負傷してファーム落ち

計5名でタコ勝負です。

情熱大陸に出れるかもです

今回初登場の有沢さんですが

タコにかける情熱が凄いっすよ

仕掛けはモチロン自前仕掛け

水深10m前後の明石タコ釣りで

電動リールをセット

餌にはアミノ酸をフリカケ

ケミ蛍も用意しての参戦です

P7041707

私も一つ仕掛けをもらっちゃいました

2015年モデルで

針は熊手のようになってます

こりゃ落ち葉をひらうように

タコも釣れてくる勢いだな

出船しながら

船長に聞くと

先週までは大きかったが

P7041708

最近はこんまいのが多いらしい

こんまかろうがタコはタコ

今日は家に帰って

田中裕子の映画を見ながら

タコハイを飲むつもりなのです

タコハイってわかる?

さて20分ほど走らせると

いつもの漁場

水深7mほどの海底には

タコonタコでわんさか

這いつくばってることを信じて

仕掛けを投入です

P7041712

すると5秒で有沢さんが乗せた〜

心の中でトップを取られた〜と

思ってたら私にも来ました

サイズは確かに小さいが

仕掛けをしっかり引っ張るので

あたりはわかる

こりゃ30杯は硬いぞ

P7041713

ハイジもクララも応援してるぞ

師匠も釣れて哲っさんも釣れると

残るは野崎

しばし一人釣れない時間が続いたころ

今年で85歳、引退を予定している

P7041710

船長のマンツーマン指導が始まった

トライの教室か?ってほど

みっちり指導なのです

この夏トライは夏期講習30%オフらしいが

タコ講習は仕立て船の料金に含まれてます

船尾であ〜だこ〜だ実地研修すると

釣れる釣れる

不思議なぐらい釣れ始め

これで全員安打

おんじいもにっこりだ

お〜神よ〜

いや〜今日は納竿時間がくるか

クーラー満タンが先か?なんて

考えて釣ったタコを入れてた

スカリをふと見ると

!!!!

紐が外れてるやん!!!

Photo

!!!!

俺の田中裕子が〜

いや違う

タコが〜

船首からボートフックで引っ掛けようと

するもスカリは海の底へ・・・

しばし呆然

時間は9:00

気持ちを切替

ここからは巻き返すため

真剣に釣ったので

ここからは写真はありません

終わってみると

20杯ほどかな?

P7041715

85歳の船長から

たっぷりとおすそわけをもらって

クーラーはずっしり

取り敢えず

刺身サイズも釣れたし

P7041716

帰ってタコハイだな

Hqdefault

posted by しおしだい at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。