2016年06月30日

鉛スッテの新しい考え方

これから鉛スッテを使った

イカメタルに行く

そこで

前々から思ってたことを

試したくて自作してみた

それは

市販のスッテって

下にしか針がないですよね

なんでなんだろ

イカはどこからスっテに

触りに来るのか

イカパンチは良くあるが

スッテに乗らない

ってのは釣りをしてて

よくある話

Photo_2

いくら合わせても乗らないのは

スッテの上もしくは真ん中に

タッチしてきて

Photo

合わせても針まで距離があるから

かかりにくいのでは

そこで

下と真ん中に針を仕込んでみた

すでにメーカーが試作されて

結果「×」が付いてるかもしれないが

新発想となるかも知れないので

作ってみた

Sp6290138

ネットでカンナを買って

中通しの錘を切ったり

Sp6290139

Sp6290140

Sp6290142

叩いたり

穴を開けたり

Sp6290144

Sp6290145

加工して

1時間ほどで完成

取り敢えず

10号(40g)を作ってみた

定番の赤緑

Sp6290147

さて

真ん中にカンナがあったら

アタリが遠のくのか

逆に掛かりが良くなって

釣れるのか

今週末

和歌山で試釣りです

posted by しおしだい at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

ドロンパを作ろう

今週は天気が悪く

カリスマの剣先が中止

前線が悪さして

太平洋側はかなりの大荒れ

ま〜体調もイマイチなんで

ゆっくりしようと

おもってましたが

やっぱりじっとしてられない

貧乏性・・・なもんで

そういえば

あれっ作ろう

そうです「ドロンパ」

ラップを机にひいて

シリコンを絞って

ラップを折り返して

あとは手で好きな形に

型どって置いときます

Sp6220119

色もシリコンにつけたり

上からラメをまぶしたりして

Sp6250120

9個ほど作りました

シリコンクリアー↓

Sp6250121

とか

オキアミカラー

Sp6250122

Sp6250123

んで

このドロンパはなんだ?

答えは

タコのワームです

Sp6250124

少し前に作ったタコテンヤに

取り付けてみました

TVで「タコの恋人」ってのを

付けて釣ってたのを見て

ま〜それを参考に

作ってみたのが

この「ドロンパ」です

昔からあるカニのワームも

持ってたんですが

釣れたことがないんけどな〜

これ

釣れるかな〜???

posted by しおしだい at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

タイラバの部品購入

最近とても流行りだした

タイラバ

落として巻くだけの

とても簡単な釣り方ゆえに

違いが出てくるのは

仕掛けとなるタイラバ本体

エギと同じように

各自好みが分かれるところだろうけど

結局最初に釣れたタイラバに

はまってしまうんですよね

私の場合、DAIWAの紅牙でした

だから自作できる部品を購入

Sp6220115

左から取り替え用のスナップ

ラバーのヘッド

シリコンチューブ

これで

今まで買ったネクタイや

スカートを紅牙用に変えました

それと

インチク用にYAMASHITAの

鯛歌舞楽のタコベイトセット

Sp6220117

グリーンが欲しくて

買いました

なんやかんやと

増えていく釣り具

これも仕方ないっか

posted by しおしだい at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

2016年 釣り日記 26回 6月18日 紀伊長島

予報を見ると梅雨の晴れ間

天気も波も良さそうな感じ

今日は久しぶりにキムと3号くんが

ご乗船

紀伊長島で朝一タイラバやって

剣先イカに行く予定

6:00スムーズに出船

Sp6180111

カリスマにタイラバポイントを

教えてもらって

水深50m前後

教えてもらったポイントのそばには

直径10mほどの漁礁があります

ちょっと外して流し始めるが

漁礁の近くでのみアタリがでます

落として直ぐなので根魚だな

20mぐらいのところでも

あたりはあるんですが

針に掛からない

あっという間に1時間半

タイラバに見切りを付け

剣先へ

ポイントに向かうと

カリスマにレンタル4隻ほど

大混雑ですこりゃ釣れてるのか

と期待も膨らんで

早速やってみるが

「・・・・・・・・・」

あかんわ・・・・・

だ〜れも釣ってない

やっとベイトの反応を見つけ

その周りにイカの反応

でも群れが小さい

なんとか私が1杯ゲット

この辺で体調に変化が

昨日からど〜も風邪気味で

喉が痛い

朝来る途中にコンビニで

のど飴を買ったが

それでは収まらない

こんなこともあろうかと

家から秘密兵器を持ってきた

いや〜

風邪薬を飲んで復活

Sp6190113

助かったよエスタック

気を取り直して船の集まりから

ちょっと離れた深場へ

すると来ました

キムにダブル〜

Sp6180112

でもやっぱり群れが小さい

別のタイラバポイントも試したりも

やってみたり

剣先もポイント移動したり

いろいろやってみるも

お手上げです

結局私5杯、キム2杯、3号くんは残念

カリスマも乗合も

イマイチだったようで

それなら仕方ないかな

他のレンタル船ではタイラバで

結構な釣果だったので

今日はタイラバdayだったかな

来週ど〜しようか

迷うわ

そうそう、私が釣った5杯は

なんと全てチビエビ3.5でした

ま〜買ってよかったってところかな

posted by しおしだい at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

とにかく小さいスッテを買った

前々から気になってた

ヤマリアのチビエビ3.5 490グロー

Sp6170107

あまり関西では使われないので

当然ながらお店には売ってない

近くで言えば京都のエイトに

仕掛けセットで売ってましたが

バラ売りは無し

しかも5cmシリーズしかなくって

3.5シリーズはどこも発見できませんでした

Sp6170108

よって、欲しいのならネットで購入しかない

釣れるかどうかは分からないが

試したい

火曜日にポチっとして

今日届きました

Sp6170109

なんとか明日の釣行に間に合いましたわ

夜使わない予定だけど

グローを購入

もちろんケイムラも入ってる

いや〜楽しみだ

Sp6170110

posted by しおしだい at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

とにかく小さいスッテを自作

前回、カリスマ仕立てで

紀伊長島の剣先狙いを

やってみて

スッテはやっぱり小さいに

越したことなし

小さいメタルスッテって

なかなか売ってない

売ってて3号

ないなら作っちゃえと

早速やってみた

Sp6070083

1度作ってるので

単純に鉛の量を減らすだけ

形が前回は「ずんぐり」と

してましたが

今回はスリムに仕上げました

スッテの付け根は細い方が

抱いた時にかかりやすいらしい

色はセオリーは赤緑だが

黒ってのもアリかもね

Sp6070084

シルエットがシャープだし

さて

結果はいかに

posted by しおしだい at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチゴも終わったな〜

昨日ラストのイチゴが収穫出来ました

Sp6110097

最後の2苗を残して

あとは夏野菜を2週前に植え込み完了

いちごは来年の準備で

Sp6110099

ランナーを出してますが

今年は最初からポットを準備

Sp6110100

これに誘引して秋には

植え替え予定です

posted by しおしだい at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 週末農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

2016年 釣り日記 25回 6月10日 宮津

近畿も梅雨入りしましたね〜

今年に入って25回目の釣行

週に一回は釣りに行ってる計算

ですが

今週は日曜に予定アリ

しかも週末に夜勤があって

工程的にも体力的にも厳しい状況

ですが

1年前のTVで見た

「四季の釣り」

宮津でマゴチ、ルアーで釣ってた

ちょうど時期も最盛期

しかも妻は今まで食べた刺身の中で

一番マゴチが美味しい〜と言わしめた

平べったい魚

TVでは簡単に釣ってたが

実際行ってみたら全然あかんってのは

よくある話

ですが、妻を連れて行きたいお店が

宮津にはあるし

美味しい料理と竿出しを目的に

昼から京都縦貫を北上した

妻に

会社まで迎えに来てもらい

その足で宮津のとんだ屋へ

Sp6100085

2時過ぎに到着すると

平日だからかすぐに座れました

アラ煮定食とアラカルト

ご飯小にアサリ汁、それとコチの煮付け〜

取り敢えずコチは食べた

んじゃ

釣りに行ってみよう

場所は天橋立〜

そうですモロ観光地

Sp6100086

Sp6100087

Sp6100088

駐車場は知恩寺1日600円

今日はライトタックルで行くので

身軽に竿2本と発泡スチロールクーラー

ウェストポーチに仕掛けなどなど

身軽やわ〜

ポイントに着くと

すでに一生懸命竿を振ってる人がいます

ちょっと離れて

我々も準備

本日はTVでやってた仕掛けを参考に

「スリーパーマッチョ」にダイワの「鮃狂」

このスリーパーマッチョ

立つんです

下を見て見て

根がかり激減〜

絶対オススメですわ

Sp6110106

Sp6110103_2

Sp6110104_2

根がかりはしませんが

数投投げるもアタリなし

橋の下なので

流れがスゴイ

ま〜時間はあるし

昼の明るいうちにしっかりと練習だ

Sp6100089

妻はワームの動きが気に入ったようで

浅場で動かしては

どう動かせばどんなアクションするのか

じっくり勉強してます

私はライントラブル連発で

何度もリーダーを結び直し〜

ちょい嫌気がさして

リール交換しに駐車場へ

すると

通行止め?

Sp6100090

廻旋橋が回ってる〜

Sp6100091

Sp6100092

Sp6100093

ええもん見たわ〜

おっとこれはすっかり観光気分だ〜

(格好は釣り人ですが)

戻ってみたが

あまりにもアタリがないので

ちょっと買い物(晩飯)ついでに

青イソメを買いに

なんでもええから妻に釣ってもらいたい

そんな気持ちでキス狙いに変更

戻ってきたら

もう夕暮れ

ちょっとボーズが頭を横切る中

第二ラウンド開始

妻は餌釣り、私はマゴチでスタート

キャストしてアタリがなければ

転々と移動

夜になるとなお一層釣り客が増えた

皆さんウェーダーを来て

海に入っていっては「シュッ」と

鳴らしてます

私たちはユルユル釣りなので

岸から「そ〜れ〜」

「あっよいしょ」と

カラオケのあいの手のような釣り

橋の下の流れが緩んだタイミングで

私の仕掛けにキタ━(゚∀゚)━!

これは間違いなくマゴチだわ

重い┗(;´Д`)┛超おもてぇ

首を振るし

抜くなんて無理だから

ズルズル海から引き釣り出したら

40cmのマゴチ〜

やったぜ〜刺身ゲット〜

夜8時ビギナーズラック〜

これで気持ちが盛り上がったが

私はこれにて終了

21:30そろそろ納竿にしようと

私が片付け出したら

妻が私の竿で最後の一投

「トイレ行ってくるよ〜」と

戻ってきたら

なにやら騒いでる

「なんか釣れたよ〜」

「ライト無いから何が釣れたかわかんない」

ヘッドライトで照らすと

Sp6100096

マゴチやんけ〜

v(=^0^=)v

しかも私の釣ったのよりデカイ

42cm〜

大興奮のなか本日はこの辺でと

帰路につきました

いや〜

初めて行って2匹も釣れたら

こりゃ楽しい〜

Sp6110102

しかもマゴチ〜

釣ったのはスリーパーマッチョ10gと

鮃狂 FLATJUNKIE 3.5inch ダブルグロー

でした。

ちょい考えましたが

この釣り方って紀伊長島のカマスにも

有効かも

年末に試してみよう〜っと

posted by しおしだい at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

2016年 釣り日記 24回 6月4日 紀伊長島

今年もこの季節がやってきた

紀伊長島の剣先イカの季節

剣先イカは夏が近づくと

ドンドン浅場へと移動してきて

ベイトを追って10m前後まで

接岸するんです

毎年6月にはもうシーズン突入してるんですが

カリスマに聞くと

今年はなんと剣先イカ初出船

よって前情報が一切なしなんです

そこで押さえとして

タイラバを持って行きました

7時出船で6:00頃に到着

その間にイカメタルの準備

7:00になって

カリスマが乗船すると同時に

朝一はタイラバ行きましょうか〜

んで

タックル変更

Sp6040077

船の上で糸を通したりタイラバ準備したり

結構忙しい

ドンドン沖に向かうから

野崎の顔がどんどん険しく

Sp6040078

最初のポイントはレンタルボートでは

行けない80m前後

Sp6040079

Sp6040080

100gのタイラバを落としたら

底でコツコツ・・・・

う〜ん針にかからない

そして一定のスピードで巻き上げて

いるとそこから15mほどで

コツン・・・

タイラバはアタリがあっても

合わせず巻き続けるんですが

その後のサインが来ない

再びタイラバを降ろしますが

また底でコツン・・・

う〜ん

後ろの飯田がアヤメカサゴを上げたんで

底のあたりはこいつらかな?

こんなに深い所だとは思わず

野崎に貸したタックルは手巻き

船が風で流れるので

巻き上げるのがしんどそう

時々私の電動とチェンジしながら

やってみるも

イマイチ

そのうち当たりもまったく無くなって

剣先へ

Sp6040081

ポイントはレンタルでいつも行く場所

カリスマが魚探の反応を見ながら

船を止めてくれます

10m前後に反応あり

すると、野崎が船中1杯目

Sp6040082

おっと〜いきなり釣れた〜

それもわたしの自作仕掛け〜

やはり小さいスッテがベストだ

今日は3号の上に3cmの直結仕掛け

私は最初スピニングでやってましたが

やっぱり棚がズレる

ってか

怪しい

んで

すぐにタックル変更

やっぱりカウンター付きリール

それにチヌ筏竿

やっぱりこれがええやん

当たる当たる

でも釣れない

ポツリポツリしか釣れない

スッテのカラーもコロコロ

変えたりするが

なかなか伸びない

トータルとしては

赤緑3cm直結が一番良かったようです

誘いのパターンも

1.大きく竿を上げてテンションフォール

2.シェイクさせてステイ

3.チョンチョンチョンと跳ね上げさせて

  落としてステイ

4.巻き落とし

いろいろやってみたけど

今日は3がよかったかな

途中潮が動きそうだと

朝の80mラインでやってみたら

100gでは底がとれない

そんで自作の40号(130g)の

玉錘で底を取ったら

いきなり連発

イトヨリにアマダイが釣れたが

その後続かず

納竿前に再度剣先

朝よりはアタリが出て

30分で4杯ゲット

ここで終了のチャイムが鳴りました

Photo

釣果はちょっと寂しい感じですが

カリスマも苦戦する中

かっちり釣果が出せたので

少しづつだが

腕が上がってきたかな〜

posted by しおしだい at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。