2016年11月28日

カマスカットウ仕掛け

前回の釣行で

コテンパンにやられたので

夜も眠れない

だから

ぐっすり昼寝しちゃう

布団に入ると

どうすればカマスが釣れるのか?

そこで

餌釣りは置いといて

引っ掛け釣りについて考えた

ちょとネットで調べると

関東の方で船のカマス釣りで

カットウ釣りってのがあるらしい

んで仕掛けをチェックしてみたら

なんと

プラズノを利用してる人が

しかも結構釣れてる

では早速作ってみよう

s-PB270466.jpg

少し私なりにアレンジしてみます

まずは材料

プラズノとトリプルフック

このプラズノは直結仕掛けにも

できるので

カンナの後ろに穴があいてます

そこにフックを付けました

s-PB270467.jpg

つけ方はいろいろ

ステンでくくりつけるのもあり

おすすめはイカスナップ

s-PB270470.jpg

今回は4組作って

s-PB270469.jpg

二本スッテ仕掛け

間隔を60cm

モトスには7号にパイプを通して

カマスの針対策

一番下に80g程度のジグを付けて

投げ込んでシャクリます

ちょっと動かしてみましたが

絡みもなく

ええ感じ

s-PB270471.jpg

ただこの仕掛け

関東では水深200m程度を狙う仕掛け

だそうです。

s-PB270468.jpg

それが紀伊長島の水深14mで

活躍するんだろうか?

ま〜次回信じてシャクってみようかな




ラベル:カマス
posted by しおしだい at 21:46| 京都 ☁| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

2016年 釣り日記 41回 11月26日 紀伊長島 

冬の風物詩と言えばいろいろあれど

私は断然「カマス」なんです

断然と言いつつ全然釣れてない

毎回、愕然として帰りの車中で

反省会なのです

そろそろ、このパターンから逸脱したい

最近の釣果を確認したら

日ムラがあるが釣れてはいるんです

これから寒くなって水温が低くなると

餌釣りでは釣れなくなって

ジグでしか釣れないようになる

その前に餌釣りで40cm超えの「荒肌」ってのを

手にしたい

そんな思いで声をかけたら

飯田と久しぶりにキムが来てくれました

6:00受付、6:30出船

2:40我が家を出てキムと待ち合わせて

R163を東へ

高速を通って石倉渡船には5:10着

もうすでに大勢のお客がいます

5:30から磯、カセ渡し

6:00から手こぎボートと出ていきました

s-PB260457.jpg

今日の天気は快晴

この時期一雨ごとに気温が下がってきて

明日からまた雨でその後寒波が下がってくるそうです

s-PB260456.jpg

青空に迎えられ

魚探や撒き餌、竿、仕掛けの準備を済ませて

いざ出船

ポイントは毎度おんなじの港から3分

s-PB260459.jpg

ラーメンが出来上がる頃には

筏にボートをくくりつける時間です

魚探で反応を探りながら

ここはってポイントにボートを止める

今日はうき釣りとブッコミの2本を出して

荒肌に頬ずりしてやるぜ!

おっとその前に

カマスの注意事項をここでおさらい

1.タナに気を付けろ

2.誘いを掛け続けろ

3.小さいアタリを見逃すな

4.諦めるな

ってところか

s-PB260458.jpg

早速仕掛けを投入

3人共あたりはない

まーまだ始まったばかりだ

周りも釣れてないしね

何度となくポイントを移動

魚探の反応を見て

さんまの切り身を投げ込むが

ど〜もいかん

コツンコツンとアタリがあって

これはついにカマスが来たかと

期待したが

上がったのは23cmのガシラ

う〜ん

これはこれでええサイズやから

嬉しいが・・・・

ちょっと違う

仕掛けのジグヘッドが底を引きずって来るので

当然、根魚も釣れるんですが

このポイントは

ど〜も岩場なようで

キムも根魚ばかり

このポイントも見切って

転々としてたら

漁船が集まってる

しかも手釣りで釣れてますやん

さすがプロ

その周りに手こぎ部隊もたくさんいて

ポツリポツリと釣れてます

すると

来ました

飯田の置き竿に

竿先が突っ込んで竿が騒いでます

飯田が焦って持って

ハンドルを回転させたとたん

プツン!

(って音が聞こえるくらい、明確にエダス切れ)

う〜んエダ2号では細いわ〜

これで飯田ゲームセット

その後ぱったりアタリなし

私はブッコミで底からちょい浮かしたところで

カマスのアタリをとって

なんとか1匹

終盤、常連さんがパカパカ釣ってるのを

尻目に私たちは全くアタリなし

なんで?って

前回も前々回もおんなじこと言ってた

ような・・・

今のままでは結果は見えてるので

思い切って方向転換

メジャークラフトのジグパラブレードを

投げ込んでやったら

2投目でキタ━(゚∀゚)━!

背中に引っかかって

上がってきたのは30cmのカマスでした

ここで納竿

3人でガシラ3匹、カマス2匹では

s-PB260460.jpg

s-PB260461.jpg

あまりに寂しすぎる

もうやめる?

いや注意事項4番の「諦めない」

次回対策を打って必ず釣るぞ〜

家に帰って

s-PB260462.jpg

2匹のカマスを塩焼きで食べましたが

これはウマイ!

s-PB260464.jpg

正直今までの塩焼きで

1番です。

s-PB260463.jpg

妻もカマスが1番になったと言ってますので

年内に再度チャレンジだ

s-PB260465.jpg








ラベル:カマス
posted by しおしだい at 22:54| 京都 ☁| Comment(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

カンナを調整だ

前回の釣行でバラしたエギ

DAIWAのキンアジ

ダートマックスのTR30と

カンナの比較をしてみた

s-PB200447.jpg

やっぱり形状にかなりの違いがあるようです

カンナって餌釣りで言えば

針ですよね

s-PB200448.jpg

釣り仕掛けで一番大切なのは

「針」だ〜と言う人は多い

DAIWAのは後方の

カサが広がってる

s-PB200449.jpg

購入した時からこれぐらいなんで

メーカーとしては自信を持ってるのかもしれませんが

ど〜も横抱きの時は

バレやすい気がする

そんで

ラジペンを使って

カサを少し閉じました
s-PB200452.jpg

合わせて今持ってるエギのカンナ

をメンテ

s-PB230455.jpg

針先がなまってるものは

細ヤスリで研ぎました

s-PB230454.jpg




ラベル:釣り道具
posted by しおしだい at 17:23| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 釣り日記 40回 11月18日 舞鶴

飯田の元会社の先輩(山本さん)から

舞鶴からレンタルボートで釣りはど〜ですか?と

お誘いいただいた

勿論「OK」

平日に休暇をとって

やってきたのは舞鶴湾にある

「ベイブルー」

s-PB180435.jpg

会員登録なしで船をレンタルしてくれる

日本海では数少ないお店

ヤマハのSEA STYLEと同じような

綺麗な船

24fのプレジャーボートに乗ります

9:00から船は出せるようなので

8:30にマリーナ集合

駐車場に着くと山本さんは既に到着してて

車で仮眠中

挨拶を済ませて本日の予定を打ち合わせ

s-PB180437.jpg

厳しいながらもアオリを狙って

餌釣りでアマダイへ

s-PB180436.jpg

受付を済ませてマリーナの人に聞いても

アオリはやっぱり厳しいって

常連さんでも5杯やったらしい

9:15説明を受けて出船

舞鶴湾を出ると少し風とうねりがあります

s-PB180434.jpg

う〜ん

こりゃあまり遠くに行けないな〜

昼から波もおさまる予報を期待して

黒崎のポイントへ

今日は魚探が搭載されてる船なので

いつものポイントが水深25mだとわかったよ

(^-^)/

さ〜第1投

キタ━(゚∀゚)━!

と思ったら抜けた〜

すぐさま落としなおす

キタ━(゚∀゚)━!

今度は掛けた〜

3000円のメバリング竿が曲がる

いきなり上がったのは1kg弱

こりゃ今日は釣れるぞ〜


アタリが止まった・・・

私は止まったが飯田にキタ━(゚∀゚)━!

ここからは飯田ラッシュ

s-PB180438.jpg

浅場の15mから25mで

ポンポンと掛けていきます

コウイカも釣れて

サクッとアオリ4杯ゲット

s-PB180440.jpg

私もフォールで抱いてたようで

シャクリ始めで掛かったんですが

またまたバラシ

う〜ん

使ってるエギがDAIWAのキンアジ

これってラトル入りで結構ヒットエギなんですが

これがまたバラシも多いんですよね

ダートマックスの掛かりに比べると

カンナがちょっと良くない?

エギの後ろから抱くアオリにはいいんでしょうが

横抱きにはバレやすいように感じます

前回の海友の時にも

おんなじようにバレたんで

こりゃ改良せねば

s-PB180439.jpg

12:00にアタリも遠のき

お土産も確保したので餌釣りに変更

無双ヶ鼻前の漁礁でやってみました

山本さんは天秤仕掛け、飯田はタイラバ

私は天秤にしたりサビキ、タイラバ、ひとつテンヤ

と釣れないのでドンドン釣り方を変更するも

釣果なし

飯田がガシラ、山本さんがチャリコ

s-PB180441.jpg

エソとフグがたまに遊んでくれますが

イ・マ・イ・チ

んで

思い切ってここでもティップランやってみた

すると来ました

アオリイカ〜

お〜ここでも釣れるやん

まぐれ?

でも急いでカリスマカラーを下ろすと

またまた

キタ━(゚∀゚)━!

これは、間違いない

おるよ、おるよ

って、4連発

それを見た飯田もティップランに変更

飯田と私でダブルヒットもあったりで

15:00に納竿

s-PB180443.jpg

結局、私アオリ5杯、飯田6杯、コウイカ1杯

山本さんはチャリコでした。

s-PB190445.jpg

この時期にして、そして初エリアの釣りで

なかなか好釣果だったのでは

ないかな(^O^)

s-PB180444.jpg








ラベル:ティップラン
posted by しおしだい at 00:05| Comment(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

2016年 釣り日記 39回 11月12日 宮津

eoblogが強制終了

なので今回はあまり写真を撮りませんでした

だってもう更新しないつもりでしたから

でも

ブログを引越しさせたので

釣り日記を再スタート

日本海のアオリは今年スタートダッシュは

良かった

ベンジョンソン並のジェットスタート

ですが10月から失速

一節には台風が少なかったからとか

そんな不調な中

再度やってきました宮津の「海友」

この日に予約を入れてから

よく調べたら

なんでもスーパームーンが明後日だと

普通の満月でも厳しいのに

スーパーが付いてるんだから

こりゃ大変だ

もうすっかり夜明けが遅くて

6時過ぎに出船できますよ〜

とのことなので

5:45分頃到着

すると駐車場に車無し

(メ・ん・)?

こりゃあまり釣れてないから

お客さんが来ないのか?

って言いながら受付したら

そんなことなく、ただ単に皆さんが遅いだけ

そんなわけで1番船

今日もベタ凪の中

快調に黒崎を回る

一番小さい船に3人乗って

走ってるので

港から30分はかかります

なんとかポイントに着くと

風が南東からキツイ

ミニラのおっちゃんが25mぐらいの

落ち込みがええらしいと教えられましたが

魚探持ってきてないから

さっぱりわからん?

んで

結局いつもの実績ポイント

不調だと言われてましたが

私がいきなり掛けました

飯田も続きます

今日はフグ釣りもやろうかと

仕掛けを持ってきましたが

エギに追っかけて来ません

前回は嫌になるくらい

追いかけてきてたんですが

どうやら宮津のフグは恋の駆け引きが

上手なようだ

俺の気持ちをもてあそびやがるぜ〜

(T▽T)

s-PB120429.jpg

あっという間に時間は流れ

残すところ1時間

私3杯、飯田3杯、たっちゃんボーズ

s-PB120430.jpg

確かにアタリすら少ないので

厳しいが

なんとかたっちゃんに釣ってもらいたい

しかしこればっかりは

どうしようもない

s-PB120431.jpg

しかしやや潮が流れたその時

たっちゃんにティップが戻るアタリ

エギが底についた時の戻り方と

明らかに違う(たっちゃん談)

それを掛けました

サイズもなかなかのアオリ

胸をなでおろして納竿

船で7杯

161112_13541.JPG

釣果は寂しいがサイズがまずまずなので

ま〜ええでしょ

この日の船かしらだったようなので

我々も腕を上げてきたね

s-PB120433.jpg
続きを読む
ラベル:ティップラン
posted by しおしだい at 20:32| Comment(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

久しぶりにタックルベリーへ

久しぶりにタックルベリーを覗いてみた

特に買いたいものは無かったが

掘り出し物でもあればな〜


んで

買ったのは

蓄光ライト

s-PB090419.jpg

これはダメだ〜

ブルーライトやと思ったら

昼光色

グローに当ててみたら全然光らん

手元ライトにしようっと

んで

またまた見つけたおっぱいスッテ

1個100円だと買ってまうわ

s-PB090421.jpg

それから、針に付けるグローチューブ


s-PB090422.jpg


s-PB090423.jpg

太刀魚の針につけてみよう

最後はコマセロケット

s-PB090428.jpg

s-PB090424.jpg

コマセかごに餌と針を入れて

棚まで落としてシャクれば

蓋が開いて

コマセと一緒に餌がついた

針が落ちてくるって寸法です

s-PB090425.jpg


s-PB090426.jpg

s-PB090427.jpg

うまくいくんかいな?と疑心暗鬼だが

次回餌釣りの時にでもためしてみます
ラベル:釣り道具
posted by しおしだい at 22:47| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコキュートが壊れたよ

10月28日

エコキュートが壊れた〜

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

11年ちょい使ってたので

もうそろそろ


思ってはいたが

こういうのは急に来るので

困っちゃうな

妻がお風呂に入れないのは

困る〜

んで

1日でも早く付けてもらえて

なるべく安くで電気屋へ

3日の香川旅行中に

付けてもらえることになりましたが

問題は

我が家には雨水を溜めてるタンクがあります

鋳鉄でつくられた300L

これを今回壊れた460Lステンタンクに

交換です。

旅行から帰ってくると

旧タンクを引き取ってもらい

460Lタンクが残されてました

s-PB060413.jpg

中の部品をひっぺがし

タンクのみにして

みました

s-PB060418.jpg

タンク容量も増えて見た目スッキリ

雨よ来い



posted by しおしだい at 09:13| Comment(0) | くらしのひとコマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.11.5 香川旅行 vol.8 寒霞渓からヤマロク醤油

生そうめんに感動したら

今度は景色に感動しようと

寒霞渓へ

山頂まで車で行けますが

ロープウェイをあえて利用しました

s-CIMG0638.jpg

駐車場が狭いので心配しましたが

車でこられる方は

ほとんどが上まで行くようで

車は少なめ

観光バスか路線バスで来られた方が

ほとんどです

登山する人もいるようです

チケットを買いましたが

s-CIMG0639.jpg

往復1350円

さ〜これだけ払って乗る価値あるのか

乗り場へ

s-CIMG0640.jpg

12分間隔でピストン運動してます

超満員で出発

急斜面を登っていきます

s-CIMG0643.jpg

ラッキーなことにボランティアの方がいて

解説してくれました

s-CIMG0644.jpg

綺麗な景色を眺めてたら

あというまに山頂到着

s-CIMG0655.jpg


s-CIMG0654.jpg

頂上にはすごい人ですわ

お土産屋さんも大混雑

展望台からは瀬戸内海が望め

s-CIMG0660.jpg

紅葉にはあと少しって感じ

半月ほど早かったかな

第二展望所ではかわらけ投げってのがあります

幸せ祈願だそうで

輪に入ればいいことあるんでしょが

これがなかなか難しい

s-CIMG0674.jpg

しばらく見てましたが

入った人は見れませんでした

さて下山して

デザートでも食べようと

ヤマロク茶屋へ

s-CIMG0679.jpg

ここヤマロク茶屋は醤油屋さんが運営してて

醤油プリンが食べれます

s-CIMG0681.jpg

ついでにアイスクリーム醤油がけってのも

注文してると

s-CIMG0682.jpg

続々と人が来て

なにやら見学をしてるみたい

お店の人に「予約がいるんですか?」って

聞くと

( ^ω^)_凵 どうぞ

とのこと

s-CIMG0683.jpg


s-CIMG0684.jpg

s-CIMG0685.jpg

醤油作りの樽などを見せてもらいました

この樽を作る職人が引退したらしく

作れる人がもういなくなったんだって

そこで

この街の若い人達で作れるように

ただいま勉強中とのこと

DVDで作ってるところが紹介されてました

ガンバレ〜

s-CIMG0680.jpg

さて

そろそろ帰宅の時間が近づいてきました

帰りは坂手港から神戸へのフェリーに乗ります

ちょい寄り道して

オリーブ園の道の駅に寄って

s-CIMG0690.jpg

17:45出航

20:55定時に到着して

京都へ

やっぱ神戸までフェリーで帰ってきたら

楽やわ〜









ラベル:香川
posted by しおしだい at 08:49| Comment(0) | 四国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

2016.11.5 香川旅行 vol.7 奥之院 笠ヶ瀧寺からなかぶ庵

妻の目的は終わった

じゃあ

今度は私が行きたかった場所へ

それは

奥之院 笠ヶ瀧寺

なんでも、崖を登って行くと

寺があるらしい

鳥取の時もそうだが

なぜか

そんなところが好きなんだよね〜

ナビを頼りに行ってみますが

わからん

ナビの通りにいったら

農道?

こんな道登っていけるか〜(`・ω・´)

んで

もう一度ナビを操作

龍湖寺で検索

すると違った道を教えてくれました

昇る前にちょい小用と

本堂に入って

トイレを探すと

そこに地図発見

s-CIMG0607.jpg

ほ〜この道を登っていくと

駐車場があるんだね

って

めっちゃ急やん

愛車がうなりながら登っていくと

登山口発見

ふ〜

疲れた〜

運転だけで・・・

飲み物とチョコを用意して

登山口に行くと

なになに

8時から2時までしか

s-CIMG0608.jpg

登れませんとな

くどいくらいに注意書きがあるので

不安が募ります

s-CIMG0609.jpg

いざ見上げると

s-CIMG0610.jpg

これを・・・登れと・・・

ゆっくりスタート

鎖を持ちながら

よっこいしょ

s-CIMG0611.jpg


s-CIMG0612.jpg

まさに修行だ

そして振り返ってはいけない

恐怖が襲って来るからね

s-CIMG0614.jpg

といいつつ

途中の休憩場所を経由して

15分ほどで上れました

s-CIMG0624.jpg

見晴らし良し

遠くに中山の千枚田も見えます

s-CIMG0619.jpg

本殿は写真撮影禁止なので

s-CIMG0616.jpg

ここより写真はありません

この穴を入っていくと

s-CIMG0617.jpg

外から急に穴に入ったので

真っ暗闇

目が慣れてきますと

右手に幸せくぐりなる六角形の穴があって

75kgの私がなんとかくぐれる大きさ

閉所恐怖症の私は

登ってきた崖より

こっちのほうが怖かったっす

下山ですが

登るよりこっちのほうが怖いかな

滑ったら多分止まらないね

だから足元しっかり確認しながら

降りてください

途中わき道に入ると

龍王窟

ここは写真OKみたいなので

s-CIMG0631.jpg

中と中から外をパシャリ

s-CIMG0633.jpg


s-CIMG0632.jpg

このあとなんとか無事下山できました

私たちが登ってる時に

2組しか出会わなかったので

間違いなく穴場ですよ〜

さて

ちょい運動もしたので早めのランチ

ここ小豆島での

名産と言えばオリーブ

それに醤油

そしてそうめんだそうです

実は私、そうめんが苦手

ってかあまり好きじゃないんです

そうめんってつゆの味しかしないっしょ

あきちゃうんですよね

でも

ここ小豆島ではなんと

生そうめんが食べれるんです

乾麺ではなく生

パスタも生だとまさに別物

これは食べてみないと

そこで生素麺を食べさせてもらえるお店

「なかぶ庵」へ

s-CIMG0635.jpg

店に入ると

店員さんがメニューは生素麺のみ

サイズが大か普通の2種類

それぞれを注文してしばし待つ

確かに周りのお客さんもそうめんを食べてる

ほどなくして登場も

見た目乾麺と変わらない

s-CIMG0636.jpg

ですが一口食べて

ビックリ(°д°)

これは今までの素麺とは別物だ

どちらかといえば細いうどんに似てる

しかもモチモチ

あまりのうまさにペロっと完食

しかも気に入ったのでお土産も購入しました

小豆島へ行ったら

マストですよ










ラベル:香川
posted by しおしだい at 22:03| Comment(0) | 四国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.11.5 香川旅行 vol.6 小豆島へ渡ってエンジェルロード

旅行3日目

いよいよ最終日

香川から京都へ帰るんですが

そのついでに小豆島観光を

やっちゃおう

高松から小豆島へはフェリーで行きますが

今回は四国フェリーで向かいます

なんたって四国フェリーは便数が多いから

とっても便利

高松港から7:20出航

s-CIMG0585.jpg




土庄港へは8:20着

s-CIMG0587.jpg

なぜこの時間の便にしたかというと

このあとエンジェルロードへ行くためです

妻がどうしても行きたいらしい

エンジェルロードは干潮になると

島まで歩いて渡れる道が現れ

カップルで手をつないで渡ると

将来結ばれる・・・

そんなロマンチックな場所

らしい

s-CIMG0590.jpg

なぜすでに結ばれてる夫婦が

手をつないで渡らねばならんのか

理解不可能


心の中では思うものの

夫には譲る戦いも大切なのです

でも

行ってみると結構楽しい

天気も良かったし

景色もいい

s-CIMG0592.jpg


s-CIMG0594.jpg

s-CIMG0596.jpg

s-CIMG0595.jpg

そしてアオリが釣れそうだ

とか

あそこでバイトしてる〜

とか

やっぱり海はいいわ




ラベル:香川
posted by しおしだい at 21:03| Comment(0) | 四国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。