2016年12月31日

2016年 釣り日記 44回 12月29日 淡路島 

年末も押し迫ってきました

今年の釣り納めは

正月の鯛ではなく

正月のフグ

トラフグではなくショウサイフグ

数日前から仕掛けを準備してました

しかしなんたって初めてなんで

不安だ

今回の船は淡路の「山下荘の住吉丸」

6:30ごろ出船なので

我が家を3:00出発して

キムと合流して師匠の家へ

哲っさんと合流して

5:30に港到着

漁港は真っ暗なんで

初めて来たらきっと迷うね

別車で有澤さんと池部

これで6名

s-PC290542.jpg

乗合で常連さんを1名乗せて

合計7名で

s-PC290543.jpg

6:30に出船です

s-PC290544.jpg


s-PC290545.jpg

この船では事前に頼めば餌を用意してくれます

今回は海エビです

s-PC290540.jpg

バケツいっぱい入ってますが

こんなに使うのだろうか?

竿と仕掛けの準備をしてたら

哲っさんが

「エビは殻を剥いたほうがええよ」

s-PC290546.jpg

え〜

もっと早めに言って欲しいわ〜

今日は波がないからええけど

出船してからだと

荒れてたら酔うわ〜

しかし手が冷たい

キムの家に行ったとき

「ー1度」

エビを剥く手がかじかむ

取り敢えず20匹ぐらいだけ

剥いて

ケロヤンの桶に

持ってきたアサリをセットした

錘30号に胴付3本針

s-PC290548.jpg

出船して10分でポイント到着

水深9m

常連さんがすぐにあげた

根がかりが怖いのでちょっと

浮かせてたが

常連さんを見てると

あまり誘いもせず

錘はそこに付けて

竿先に集中してて

鋭く合わせてるようです

それに反して私は

いっこうに当たりなし

有澤さんが好調に釣り上げる

有澤さんは船長から買った仕掛け

サクサク釣り上げていきます

私はなかなか餌も取られない状況

だけど

ポツリポツリと釣れる

ってか釣れてたって感じ

s-PC290549.jpg

そう

明確な当たりがないんです

キムもなかなか渋い

師匠も渋い

s-PC290550.jpg

池部も渋い

好調なのは哲っさんと有澤さん、常連さん

途中から池部が船長仕掛けにチェンジ

したら、ここから絶好調

s-PC290551.jpg

やっぱり仕掛けかな〜

フグのポイントは

このあたりなんだろうか

他船も集まってます。

キムの生簀には

なんとか逃げたいフグ

s-PC290553.jpg


s-PC290554.jpg

穴に突っ込む習性があるのか?

後半はポカポカしてきて

s-PC290555.jpg

釣れないし眠い(=-ω-)zzZZ乙乙

日が陰って寒くて目が覚めたら

まもなく納竿

哲っさんに聞いたら

わたしと同じ仕掛け

でも船頭仕掛けの方がアタリがでるようなので

次回は絶対買おう

1月に入ると浅場から深場に落ちて

しまうようで

120号の錘での釣りとなるようです

船を上がると船長がフグを捌いてくれるので

s-PC290556.jpg

家に帰ったら

刺身にするなら薄皮をとって

二日後ぐらいがおすすめ

鍋にするなら3枚に開いて

今日が美味しいらしい

来年のために今日の船頭仕掛けを

残しておくと

モトス4号、枝3号

回転ビーズで枝間が25cm

5本張りで枝の長さは5cm

針はハゲ針7号でした。

釣果は私8匹、1匹草フグだったので

船長に捨てられました

師匠7匹、キム10匹

哲っさん22匹、池部22匹

有澤さん20匹ぐらい

でした。















続きを読む
posted by しおしだい at 11:36| 京都 ☀| Comment(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

与論旅行 映画「めがね」のロケ地巡り vol.15 茶花漁港とウミガメ 2016.12.24

レンタカーを返す時間まで

近くの漁港でたそがれる

昨日の風で初日の時より

海が濁ってます

堤防に座って

s-CIMG1009.jpg

しばし海を眺めながら

マソーで買ったハンバーガーを

s-CIMG1010.jpg

ぼ〜と海を眺めてたら

(メ・ん・)?

s-CIMG1011.jpg

鵜?

頭が出てきたり

潜ったり

もしやあれは

ウミガメでは

(*≧∀≦*)

やったぜ〜

最後に会えたぜ〜

s-CIMG1012.jpg


s-CIMG1014.jpg

1度はちょい遠目に

2度目は目の前まで来てくれて

s-CIMG1019.jpg


s-CIMG1020.jpg

s-CIMG1021.jpg

挨拶してくれました

レンタカーの人に空港まで送ってもらって

s-CIMG1024.jpg


s-CIMG1025.jpg

来たルートと逆に戻ります

s-CIMG1031.jpg


s-CIMG1032.jpg


s-CIMG1034.jpg


s-CIMG1035.jpg

途中鹿児島空港で

時間があったので

空港の外に出たら

足湯があったので


s-CIMG1036.jpg


s-CIMG1037.jpg


s-CIMG1038.jpg

ここでも疲れを取ります

だから飛行機の中では

二人共熟睡でした

s-CIMG1040.jpg


s-CIMG1041.jpg

あ〜また行きたい





ラベル:めがね グルメ
posted by しおしだい at 23:45| 京都 ☀| Comment(0) | 与論旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与論旅行 映画「めがね」のロケ地巡り vol.14 ビレッジで朝食と百合が浜 2016.12.24

ビレッジで朝食

昨日知り合った御夫婦は

朝8時から百合が浜のグラスボートに

乗ってから

戻って食事だそうです

私たちは起きれませんでした

よって二日酔いでボーとしながら

8時に朝食

和食か洋食か?

昨日泊まってたお客さんが

和食だったので

今日は多分洋食ですよと

言ってましたが

和食連チャンでしたね

s-CIMG0997.jpg

鮭におひたし

納豆、湯豆腐などなど

s-CIMG0999.jpg

お腹いっぱいになりました

s-CIMG1000.jpg

そういえば与論に来て

久しぶりにしっかりと朝食を

食べました

いや〜うまかった

チェックアウトして

またまた百合が浜へ

s-CIMG1001.jpg


s-CIMG1002.jpg

天気はええがやっぱり北風が

きつい

しばし海を眺めて

s-CIMG1004.jpg


s-CIMG1006.jpg

s-CIMG1007.jpg

最後に妻が気に入いった

漁港へ行くことに
ラベル:めがね グルメ
posted by しおしだい at 23:19| 京都 ☀| Comment(0) | 与論旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与論旅行 映画「めがね」のロケ地巡り vol.13 民宿ハマダことヨロン島ビレッジ 2016.12.23

この旅最後の宿は

映画に出てきた

民宿ハマダこと

s-CIMG0960.jpg

ヨロン島ビレッジ

このホテルはホテル側とコテージに

分かれてますが

映画で使用されたのは

コテージ

なのでこちらに宿泊してみました

s-CIMG0959.jpg


s-CIMG0971.jpg

映画ではタエコさんがやってきて

スーツケースを置いてきぼりに

されるシーン

s-CIMG0958.jpg

それをそのまま写真にしてみました

その奥には映画で

食事のシーンで使われた所

s-CIMG0961.jpg


s-CIMG0963.jpg

s-CIMG0965.jpg

またその奥にはBBQのシーンも

撮影された場所

s-CIMG0966.jpg

建物はかなり傷み始めてて

s-CIMG0967.jpg


s-CIMG0968.jpg

ちょっと寂しいね

ホテルのチェックインしたら

入口にハイビスカスや花が咲いてます

s-CIMG0969.jpg


s-CIMG0970.jpg

まったくこの時期にハイビスカスって

まさに南国だね

そのそばに

映画で特別出演してた

犬の「ケン」がいました

s-CIMG0973.jpg


s-CIMG0974.jpg

s-CIMG0975.jpg

もう16歳で犬で言えば老犬

ご自由に散歩させてくださいと

あるので

早速やってみた

実は私、50歳になるまで

一度も犬を散歩させた経験なし

だから妻のご指導の下

決められた散歩ルートへ

s-CIMG0978.jpg

すぐにおしっこにうんち

それは妻に任せて

ドンドン快調に散歩

20分程で犬も私も満足

「いや〜楽しかったな〜」(私)

「そりゃ〜楽しかったでしょ〜(怒)」(妻)

妻よ最初に嫌な思いさせたら

その後犬の散歩が嫌になっちゃうよ

ここは経験者の大きな心で

辛抱してちょうだい

さて

それではメーラビビーチへ歩いていこう

s-CIMG0982.jpg

このメーラビビーチ

タエコさんが赤い毛糸を編んでた場所

メーラビビーチまでは車では行けません

よって歩いて雑草の中をテクテクと

歩いて5分

s-CIMG0983.jpg

右手にヤギがいたり

なんとか波の音が聞こえたところで

道が無い・・・・・

結局Uターン

後でホテルの人に聞いたら

最近草刈してなかったんで〜

とのことでした

ちょいホテルで休憩して

夕方までドライブ

さっき行けなかったメーラビのそばまで

s-CIMG0985.jpg

行ってみたらどエライ風

雑草の向こうに薄らと

s-CIMG0984.jpg

砂浜が見えました

夕日を眺めに西へ

航空横の道には

タエコさんが歩いた道があります

なんと地道なんです

s-CIMG0986.jpg

青空ならもっと雰囲気いいんだろうな〜

そのまま

空港横の道を行くと

与論港に亀に似た岩があります

「ウェルカメ」

s-CIMG0987.jpg


s-CIMG0988.jpg

さ〜そろそろ晩ご飯だ

今日の晩ご飯は

ヨロン島ビレッジです

ここホテルは食事も評判で

とっても美味しいらしい

ホテルの中に「たら」ってあるんですが

ここはホテルの宿泊客じゃない人でも

来れますよ

でも今日は貸切予約が入ってました

んで

別館の個室で食べました

席に通されたら

すでに横で御夫婦が食べてて

挨拶程度に会釈して

メニューで

「鶏飯定食」と

s-CIMG0990.jpg

「レディースセット」(肉をチョイス)

ビール片手に

小鉢がドンドンやってきます

カンパチ、カジキの刺身(こちらはお隣の奥さんに聞きました)

インゲンの明太子和え

もずくなどなど

牛乳もずく?

s-CIMG0992.jpg

妻のレディースは角煮

これもウマイ

s-CIMG0993.jpg

その後、鶏飯がやってくる頃には

もう腹12分目

それでも、食べまっせ〜

s-CIMG0994.jpg

おひつのご飯は完食〜

さ〜そろそろ部屋に戻ろうか?

と食器を片付けようとしてたら

「島有泉」を片手におっちゃん登場

私の横でいきなり始まった

「与論献奉」

1ショウビン片手にやってきたのは

このホテルの料理人

なんとこの方映画「めがね」に出演していた方

名前は中さん

s-CIMG0996.jpg

映画のテロップに出てきます

出てたのはさくらさんのかき氷を食べてる

シーンです

感激しながら与論献奉スタート

与論献奉はまず親が口上を述べて

盃を飲みます

それをそこにいるみんなで飲み回し

そのうちにまた来る来客を加えて

2週目、3週目とするんです

飲めない人は辛いやん

いえいえ

残したら親が飲むんですよ

だから無理せずその場を楽しめます

口上っていっても

自己紹介程度でOK

これで一気に盛り上がりました

s-CIMG0995.jpg

中さんが来るまで

室内シーンとしてましたが

気が付けば午前1時半まで飲んでました

合計7名

3組の夫婦と1名のご婦人

女性同士はラインのやり取りで

今度はこのメンバーで

別の場所を旅行しよう〜!!と

大盛り上がり〜

京都、大阪、神奈川、千葉と

全く別の人間が偶然与論で出会い

一晩で仲良くなれる

そんな場所なんです

与論って

やっぱり与論は素晴らしい

中さんありがとう

また絶対来ますね〜


















ラベル:めがね グルメ
posted by しおしだい at 22:43| 京都 ☀| Comment(0) | 与論旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与論旅行 映画「めがね」のロケ地巡り vol.12 黄金牛と海岸通り 2016.12.23

そろそろ昼ご飯

あまり入らないカフェで

ランチと洒落こもう

南の海沿いにカフェがあるらしいので

そこまでドライブ

与論は南側が標高が高くて

一気に崖のようになってます

高台から海を眺めてたら

s-CIMG0933.jpg

突然「黄金牛」が出現

s-CIMG0936.jpg

島の人に聞いても

なんのモニュメントかわからないらしい

それよりもこの牛の上に

昔、沖縄が日本に返還される時に

沖縄の北と与論で篝火を灯して

たたえあったらしいです

(ビレッジのおじさんに聞きました)

ここから車で5分

牛の匂いが北風に乗って

やってくる海岸を進むと

「くじらカフェ」があるはず・・・

あった〜と思ったら

育児休業中〜

s-CIMG0944.jpg

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

ではどうしよう

街中に戻ってみた

でも海カフェも休み

イタリアンも休み

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

あかん

この気持ちを収めるため

ウドノスビーチへ

s-CIMG0951.jpg


s-CIMG0949.jpg

仕方ない

パンでも食べようかな〜と

ムソーの近くまで行くと

あっ

開いてるやん

s-CIMG0952.jpg

海岸通り

なんてラッキー

s-CIMG0954.jpg

今日から新店オープンだ

もちろん「ニコニコライス」を注文

s-CIMG0953.jpg

夏場はサファー達がこぞって

このライスを注文するそうだ

妻はフォッカッチャ

s-CIMG0972.jpg

ニコニコライスは沖縄のタコライス風

s-CIMG0956.jpg

ボリュームもあるので

若者向きですよ

s-CIMG0955.jpg





ラベル:めがね グルメ
posted by しおしだい at 11:48| 京都 ☀| Comment(0) | 与論旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与論旅行 映画「めがね」のロケ地巡り vol.11 かき氷と沖商店 2016.12.23

あまりにも風がきついので

風裏になる島の南側を観光しよう

北風なのでまずは

赤崎海岸へ

この浜辺には珊瑚がたくさん

打ち上げられてます

綺麗な貝もあるので

妻は一心不乱に探してます

s-CIMG0902.jpg

やっぱり12月の風は

与論でも冷たい

赤崎の灯台の向こうは

s-CIMG0904.jpg


s-CIMG0905.jpg


s-CIMG0907.jpg

s-CIMG0906.jpg

s-CIMG0908.jpg

風がビユー

波もすごい

s-CIMG0910.jpg

でもこっちはポカポカ

s-CIMG0909.jpg

堤防に座って

穏やかな海でたそがれます

s-CIMG0903.jpg

妻はまだまだ貝を探し中

時間は11:00

この時間には「味咲」が開いてる

ちょうど喉も乾いたし

昨日食べれなかったかき氷を頂こう

もちろん「めがね」を注文

二人で1個ですが

快く作ってくれました

やっぱりやさしい女将さん

300円でこの笑顔

気分も良くしてくれる

最高ですね

かき氷めがねは沖縄風ぜんざい

s-CIMG0928.jpg


s-CIMG0927.jpg

の上に氷

それにミルクを追加でしました

美味しい〜

あっという間に食べ終わりました

s-CIMG0929.jpg

店先を見上げると

12月の風鈴

ジャム瓶と珊瑚

それにティッシュボックスの取り出し口の

紙がぶら下がってます

s-CIMG0931.jpg

うん

エコだね!!!!

さて

それではCAさんおすすめのシフォンを買いに

「沖商店」へ

地図を調べてきたが

う〜んわからん

ウロウロしたが

偶然、本当に偶然見つけれた

だってこのお店

正面に看板なし

s-CIMG0922.jpg

横に1箇所のみ店名が書かれてるので

s-CIMG0923.jpg

見える方から来たらええけど

反対から来ると

s-CIMG0924.jpg

全くわからない

島民しかこないからかな

s-CIMG0925.jpg

んでシフォンを探したけどなくて

店の人に聞いてみたら

予約がいるんだって

運が良ければ

夕方に残ってたら買えるんだって

しかも毎日焼かないってんだから

まさに希少品

次回予約必須だな

仕方なくパンだけ買いました

s-CIMG0926.jpg









ラベル:グルメ めがね
posted by しおしだい at 11:22| 京都 ☀| Comment(0) | 与論旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与論旅行 映画「めがね」のロケ地巡り vol.10 ヒロヤと百合ケ浜 2016.12.23

3日目の朝

天気はいいけど風がきつい

百合が浜へくついでに

パンのヒロヤへ

s-CIMG0896.jpg

街中から離れてますが

Aコープにも並んでますわ

買ったのは

メープルパンと卵クッキー

s-CIMG0897.jpg

百合が浜に行くと

やっぱり風がきつい

s-CIMG0901.jpg

そこで

風裏になる場所に

たそがれやすいところを発見

s-CIMG0898.jpg


s-CIMG0899.jpg

風が当たらないので

暖かい

パイナップルみたいな木も


s-CIMG0900.jpg

うわってます

この旅行中グラスボートに乗るか

迷ってますが

今日も無理そうですが

船は出てます

s-CIMG0911.jpg


s-CIMG0913.jpg

無理に乗る必要もないから

また明日来てみよ〜

s-CIMG0912.jpg
百合が浜って奄美10景になってて

その場所から撮影して

s-CIMG0914.jpg

今日は離れました










ラベル:グルメ めがね
posted by しおしだい at 10:43| 京都 ☀| Comment(0) | 与論旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

与論旅行 映画「めがね」のロケ地巡り vol.9 フライパン 2016.12.22

嵐の中

車を運転して茶花へ

らくめぐりの2個目のハンコを

もらいに

お土産屋「サンコーラン」へ

店内に入るとすかさず

お茶とそばを出してくれました

このお茶とそば

ただいま与論で一押しの

「モリンガ」が入ってます

このモリンガですがインドの植物で

日本では与論が最北の樹勢範囲

摘み取って乾燥させてお茶にしたり

そばに入れたりしてお土産に

出してます

なんでも効能がすごいらしく

免疫力がアップしたり

様々な栄養素が半端ない


結局モリンガ茶をお土産に購入

ハンコももらって

s-CIMG0891.jpg

一時ホテルに避難

雨風がすごいので

しばし休憩して晩ご飯へ

まだ雨がひどい中

ウロウロして結局はいったのは

「喫茶フライパン」

島内唯一の洋食屋らしい

ジャンボエビフライセットと

s-CIMG0892.jpg

ビーフシチューセット

s-CIMG0894.jpg

エビがでかくて美味しい

ちょっと揚げ過ぎかな〜って感じでしたが

ボリューム満点

シチューもしっかり煮込まれてて

肉もホロホロ

トロトロ〜

ごちそうさまでした〜
ラベル:グルメ めがね
posted by しおしだい at 20:33| 京都 ☁| Comment(0) | 与論旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与論旅行 映画「めがね」のロケ地巡り vol.8 美咲と金崎鍾乳洞 2016.12.22

お昼です

島の西側での食事は

やっぱりここ

金崎海岸の入口にある

「味咲」です

s-CIMG0877.jpg

夏なら水着のまま食事ができますよ

しかも食事の評判も上場です

さすがに12月なので

またまただ〜れもいません

テーブルにメニュ表が置いてあって

オススメって書いてある

ならばそれでしょ

「もずく茶漬け」と

s-CIMG0879.jpg

「もずく雑炊」

s-CIMG0880.jpg

黒板には「めがね」のかき氷

ご飯食べてからお腹と相談しよう

s-CIMG0878.jpg

もずく茶漬けですが

もずくに海苔の佃煮がまぜてあるような

それをあったかご飯にのっけて

薬味をのせます

最後に冷たいお茶

なんとペットボトルのお茶をかけて

ズルズル〜

ウマイよ

夏なら口当たりもよく

オススメだわ

妻は雑炊を頼みましたが

これが多いんです

島唐辛子?を入れたら

さらに美味しい

沖縄の島唐辛子は泡盛ですが

ここのは酢に漬けてるみたいでした

とにかく量が多いので

カキ氷は断念

雨がポツリと来ました

急いで赤崎鍾乳洞へ

s-CIMG0866.jpg

実は一度午前中に来てたんですが

s-CIMG0867.jpg

受付前に「午後1時ごろから営業します」の文字

なんてアバウトな

管理人頼むよ〜

ま〜これも島時間なのかな

駐車場の入口には営業中って書いてるのに〜

s-CIMG0865.jpg

んで

14時ごろ行くと

やってました〜

一人500円を払ったら

懐中電灯を貸してくれて

ど〜ぞご勝手にって感じ

s-CIMG0881.jpg

鍾乳洞として小さいながらも

やっぱり神秘的

てっか私は閉所恐怖症

&暗闇恐怖症

s-CIMG0882.jpg


s-CIMG0884.jpg

じゃ〜行くなよって突っこまれそうですが

怖いもの見たさってやつです

s-CIMG0883.jpg

でもお客が私たちだけなので

やっぱり怖いと思ってたら

若いグループが入ってきました

s-CIMG0885.jpg

s-CIMG0882.jpg

鍾乳洞を見学したら

外は土砂降りになってました

あっちゃ〜ちょい早いが

お土産屋「サンコーラル」へ行こう




ラベル:グルメ めがね
posted by しおしだい at 20:20| 京都 ☁| Comment(0) | 与論旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与論旅行 映画「めがね」のロケ地巡り vol.7 マリンパレスと百合が浜 2016.12.22

自転車に乗ったらお次は

ここでしょ

そうです薬師丸ひろ子演じる

旅館の主人が

訪れたタエコさんに

この宿のコンセプトを説明するシーン

「午前中は横の畑で農作業

 午後はお勉強・・・・」

民宿ハマダとのギャップに逃げ帰る

タエコさんが印象的ですよね

店名はマリンパレスじゃなく

s-CIMG0862.jpg

「星砂荘」

建物は映画そのまま

今でも綺麗に残ってます

s-CIMG0863.jpg


s-CIMG0864.jpg

そりゃそうか今でも民宿営業中

なんですから

横の畑は映画では芋でしたが

今はサトウキビのようです

空がだんだん曇ってきた〜

ここまで来たら

島の一番の景勝地

大金久海岸こと百合ケ浜へ

s-CIMG0868.jpg

ま〜今日は小潮なんで百合ケ浜が出ませんが

岸から一番珊瑚礁が広がってる浜

ですのでコバルトブルーの海が

広がってるんです

s-CIMG0875.jpg


s-CIMG0871.jpg

グラスボートの船が転々と係留してるが

今日は出てないみたい

s-CIMG0872.jpg

この百合が浜へ行く途中

土産物屋のおばちゃんがスゴイ

s-CIMG0873.jpg

座っていって〜

お茶飲んでいって〜

お菓子食べていき〜


商魂たくましい


しっかり引っかかって

珊瑚のストラップを3個で1000円

をしっかり買わされた〜

s-CIMG0876.jpg




ラベル:めがね
posted by しおしだい at 19:54| 京都 ☁| Comment(0) | 与論旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。