2017年02月26日

2017年 釣り日記 4回 2月24日 和歌山

今回は異動があったので

久しぶりの釣り

異動前に決まってたタイラバ、フグ

新しい職場が忙しすぎて

釣りに行く元気もなくなってたが

1ヶ月以上前に「いくいく」と返事したので

むりくり休暇をとってやってきた

場所は和歌山南港の「海竜」

s-P2240612.jpg

タイラバと言えば

TVで有名な中井船長

6:00出船でしたが

前日の風がきついので

9:00出船

我が家を5:40出発して

たっちゃんをひらい

途中、和歌山のフィッシングマックスで

太刀魚パターン用の白、グローストレートの

ネクタイを買って

8:00港に到着

s-P2240613.jpg

中井船長は8:30に来てくれましたが

中地と大河内がこない

s-P2240614.jpg


s-P2240616.jpg

8:45到着して

すぐに出発です

昨日の風でうねりが若干ありますが

どんどんよくなる予報

港を出るとき

先日、潮岬沖の潮位計を点検中

s-P2240618.jpg

爆発したらしい

その物が港においてありました

そーいえば

前にさぶろうまるに行った時は

タンカー船が挫傷してたり

なんかあるね、和歌山南港

s-P2240617.jpg

ポイントについて

釣りスタート

今日は船をどてらで流すらしい

錘80gのタイラバでスタート

底を取って一定で巻きます

ここから

4名

まったくあたりなし

私は1度根魚っぽいアタリが

あったもののそれだけ

なんと16時30までやって

ノーフィッシュ

しかも4名

まるぼーずと

なんとも悲しい結果

ラバーをオレンジやカーリー

ワームやら持っていった種類を

すべてやってみるが

だ〜め〜

巻スピードもゆっくり、早めと

色々やってみたけど

ほんとに厳しい〜

船長も久しぶりのノーフィッシュと

嘆いてました

帰って振り返ってみましたが

1.どてらの時はゆっくり巻くのがええらしい

2.タイラバだけど、高仕掛け(3本ぐらい)を

  用意していったほうがええかも




ラベル:タイラバ
posted by しおしだい at 19:53| 京都 ☁| Comment(0) | 2017釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。