2017年12月31日

2017年 釣り日記 38回 12月13日 淡路島〜兵庫突堤

今年も最後の日になりました

ホントのホント

釣り納め

今年は大晦日に夫婦二人

子供たちも大きくなると

各々の用事で都合があわない

夫婦二人なら年越しそばも

晩ご飯も外で済ませちゃう?

ってことで

なら朝から釣り行って

帰ってこようとなりました

さて場所はど〜しよ〜

寒いのはいややし、風もいや

できれば車横付けできて

その上釣果もそこそこって場所は

ないかいな?と

ネットで探るがなかなかええとこ

ないですね

んで

20年前にカレイを爆釣した記憶を

蘇らした

場所は岩屋漁港

s-PC310258.jpg

昔は橋がないときだったので

明石に車を停めて

高速船に乗って荷物を

カートに積んで移動してましたが

今は車でひとっとび

便利になったわ〜って

おとついもショウサイフグで淡路島に

来てたわ

5:00に家をでて

餌屋エサピチで青イソメとアミエビ購入

カレイは場所がわかってるんで

サビキでいいとこないですか?

聞くと商売ッケのないお店の人が

この辺はあかんよ

南に下がったほうがええと思うわ

う〜ん

これ以上遠くはしんどいな

出来ればサクッとカレイを釣って

サビキは神戸あたりでと計画

車で3分ほどで岩屋漁港に到着

駐車場に車を止めたら

うんうん

こんな感じだったわ

んで、早速虫エサ付けて下ろしてみる

・・・・・

釣れん

ってか、なんも居ない

チョイ投げしたり

飛ばしサビキやったり

色々やってみるが

なんも釣れない

あ〜だこ〜だやってたら

釣り船の船長がやってきて

「なんも釣れんじゃろ?」(船長)

「はい〜」(私)

「昔はなんなと釣れたんやけどな

  今はあかんわ、時期が悪い

   アオモン終わったらさっぱりや」(船長)

「20年前はカレイが釣れたんですけど」(私)

「そやな〜(船長遠い目になる)」

「ゴソゴソ」

「これ使い〜」(船長)

「いいんすか?」(私)

「これ商売道具やけど

 頑張って〜」(船長)


もらったのがこれ!!!

s-PC310259.jpg

うたせエビ〜

船長は当分船、出さないんでしょうか

ちょっと早いお年玉だ〜

ま〜私50過ぎてますけど

これでなにかしら釣れるんじゃないの?

って意気揚々とやってみるが

コツコツってあたりを捉えて

あげたら「くさフグ」

「だめだこりゃ」で妻と相談して場所移動

今日は南東の風なので

風裏となる富島漁港へ

初めての場所で

ちょい迷いながら

ネットで調べた所に到着

s-PC310260.jpg

壁を乗りこえると瀬戸内海が望めます

いや〜ロケーション最高

んで風もないし天気良し

ただ人はダ〜レもいない

ちょい離れたところで

飛ばしサビキやってる親子に

話を聞きに行くと

さっぱりダメで

しかも神奈川から来てるんだって

s-PC310261.jpg

里帰りかな?

しばしやるがなんも釣れんので

昼飯をたべに橋の下の道の駅へ

さてど〜するか?

神戸に向かうか?でも

せっかく淡路島に来たので

仮屋漁港へ

ここは外側にテトラが入ってるので

内向きの航路ラインに

仕掛けを投げるが

餌は取られるが釣れない

置き竿じゃなく手持ちで

誘ったら妻がショウサイフグを釣った

s-PC310262.jpg

しかもええサイズ

でももって帰れないけどね

もちろんリリース

ここでポツリポツリと

予報通りの雨

耐えられないほど降ってきたのを

機に兵庫突堤へ

Yahooでは1時間で雨雲が

抜けるようなので

車横付けできる所に

s-PC310263.jpg

s-PC310265.jpg

夕方の4:00

これから夕方の時合い

期待しながら

ぶっ込んだ

s-PC310264.jpg

日が暮れ始めたころ

妻がハゼを釣った頃から

もうまったり

車の中に暖房器具を置いて

s-PC310267.jpg

ハッチを開いて

座りながら竿先を見つめる

背中はあったかいし

風は当たらんし

こりゃ最高〜

s-PC310266.jpg

釣果は無いが

これはこれでええ大晦日かな

結局19:00まで釣って

釣果は

ハゼ1、カレイ1、アナゴ2

s-P1010268.jpg

エビたくさん(残ったよ)

s-P1010269.jpg

でした。








posted by しおしだい at 23:00| 京都 ☀| Comment(0) | 2017釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

2017年 釣り日記 37回 12月29日 淡路島

今年もいよいよ終わりが

近づいてきましたね〜

釣り人の皆さんは

正月の鯛を狙いに

行ってるようですが

私たちはフグ

ショウサイフグを釣って

テッサで正月を迎えよう

私はこのまえv7で

ショウサイフグを釣ったので

テッサはもう満足

なので今日はてっちりの予定

先週は紀伊長島でも釣れたが

さばけないのでリリース

ちょっとふぐの免許を取ろうか

検討中なのです

さて当日は昼から西風が強く

波も立ってくる予報

6:30出船なので

飯田に4:10に迎えに来てもらった

そして師匠を乗せ

現地へ向かうが

6:20着

もう船は光がついてて

我々待ち

今年の初めに飯田が赤い閃光に

やられて(カメラね)

かなり安全運転でやってきたから?

まだ喪もあけてないので

慎重にやってきた

すぐに用意して

乗り込んだら

出船

s-PC290248.jpg

船長がオモリ80号から

やってみて〜とのこと

え〜30号じゃないの?

40号の抱き合わせか〜

いつもの常連さんに

天秤か胴付どっちがええの?

と聞くと

「天秤かな〜」

s-PC290251.jpg

s-PC290250.jpg

じゃあその用意でいってみよ〜

今日は竿を3本

前回良かったタイラバ竿

これは80号と聞いて封印

あとは50号の硬めと

VICマイカ用竿

船長が80号のあと100号だよとの

ことで

固めの50号3.6mでスタート

s-PC290245.jpg

s-PC290247.jpg

仕掛けは枝にダブルサルカンを付けて

PE枝5cm針4本でやってみ

あたりなし

でも後ろで哲っさんが

釣り上げた

s-PC290252.jpg

s-PC290253.jpg

う〜ん

仕掛け?

哲っさんは胴付仕掛けを

そのまま天秤に使用

天秤は底からちょい上げてるらしい

ふ〜ん

船長はオモリ底に付けてね

とのことだったが

それを忠実に師匠と私は守ってましたが

掟を破ろう

そこを取って1mほどあげる

するとやっと当たり??

なんとか1匹ゲットするが

明らかにペースが遅い

この1匹も誘うために竿を

あげてみたら掛かってた

この竿か?

カチカチやからか?

後ろで哲っさんが

「竿硬いわ〜交換しよ!」

と言ってる

確かに哲っさんは巻き上げ途中に

バラシが多い

掛かりが甘かったり

飲まれて針が無くなったり

してたようですわ

哲っさんは聞かずとも

全て大声で実況中継してくれるので

よくわかる

私の竿も

ザブングル並にカチカチなので

ここで柔らかめに変更

s-PC290255.jpg

VICに電動をセットしてスタート

しかもフロロの枝に変更

すぐに当たりが・・・

でも上げてくる途中で

バレル・・・でも

ガンバレル〜ヤ

って何度かやったら

流石に頑張れない

後半波が高くなってきたら

天秤ではさ〜ぱり当たりが?????

ここらで私は終了

師匠は数時間ボーズ

そこで方向転換って

場所移動

哲っさんがあまりに釣れるんで

隣に移動して2匹

s-PC290256.jpg

飯田は途中から天秤をやめて

胴付に専念して

あたりをとっていって

s-PC290254.jpg

9匹

前半の針のまれが悔やまれます

哲っさんは順調に釣って

途中ダブルもあり12匹ぐらい

長井も黙々と釣り10匹ぐらい

s-PC290249.jpg

振り返ってみると

まずはエサ

前回残ったエビを塩つけしてったが

生エサが良かったかな

んで仕掛けは

底から50cm以内しかフグが

おらんので

天秤が有効だが当たりとりが

難しい

天秤の浮かせ位置が問題だな

いかに50cm以内にたくさん仕掛けを

置けるかが鍵だと思う

難しいから割り切って

胴付仕掛けの枝間隔を15cmにして

50cmのなかに3本枝が来るように

すればええかもね

あとは枝の太さやけど

太いに越したことないけど

ハゲ針に6号なんか付けれない

吸い込みのいい小さいカン付き針が

ええのかも

枝はPEもやってみたが

今日はフロロが良かった

けど次回はわからんから

これは検証必要だわ

竿は天秤だったら

柔らかいほうがええが

波がでてきたら当たりがわからんから

胴付仕掛けにして

手持ち竿ができる軽めで

竿先感度がいいのがええと思う

こんなところかな

私の釣果は寂しい4匹

s-PC290257.jpg










posted by しおしだい at 08:34| 京都 ☀| Comment(0) | 2017釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

2017年 釣り日記 36回 12月23日 紀伊長島

ほぼ1か月前

飯田から電話

ショウサイかカマスど〜でっか?

ショウサイは既に予定が入ってたんで

ではカマスでいこか?

荒肌カマス釣って食べよう

今年の初釣りがカマスで

結構釣れたので

自信有り

6時ごろ受付なので

3:00飯田に迎えに来てもらって

安全運転で紀伊長島へ

途中、飲ませ釣りもやろうと

えさきちでアジを10匹購入し

6:00に石倉渡船到着

すると受付前には長蛇の列

s-PC230227.jpg

しかも駐車場が満車状態

急いで並んでる時も

次から次へと車がやってきます

(こりゃ カマスポイントはいっぱいに

 なるかもね)

と内心、早々に沖を目指すかも

なんて考えてたら

受付で「狙いは?」って

言われたんで

「タイラバポイントをお願いします」

って答えちゃいました

ま〜目の前の手こぎのお客さんが

カマス狙いだったんで

ポイントと対策を教えてもらってるのを

盗み聞きしてたので

これはこれで正解なんですがね

さ〜

頑張って荷物運ぼう〜

ボートの場所にいっても

当然ながらすごい人

s-PC230228.jpg

最初は手漕ぎの人たちなので

船外機の人は待ってるようです


準備はしててもいいんじゃないの?

って

もうすでに乗ってる人いるよ?

ってことで紙を渡して

ボートだけを教えてもらいました

んで荒波超えて(繋いでる数隻のボートね)

3往復

飯田に声を掛けて

生きてる小アジを乗せたら

隣の船が出ていきました

もういいの?

じゃあ行っちゃいますか


手漕ぎの人たちをごぼう抜きして

魚探の反応を見て

ボートをくくりつけた

さ〜第一投

28gのダイソージグにカマスサビキ

ワインド竿でひとシャクリ

ぐ〜と重い

┗(;´Д`)┛超おもてぇ

で上がったのは

40cm弱の荒肌カマス

ここから連発〜

でも飯田はいきなり根がかり

しかも

リーダー結んでキャストしては

根がかり

これを何度も繰り返す

s-PC230230.jpg

高いジグがドンドンロスト

サビキもなくなりレンタルスタート

私が5匹を越したところで

最初のポイントでパッタリ釣れなく

なりました

皆がカマスの群れを探し始める

狭いエリアなんで

回ってくるのを待ってもええんですが

ここは機動力と魚探の力を活かして

ポイント移動

しかし朝の混雑の通り

ボートもいっぱいなんで

行きたい所にはなかなか行けず

釣れてそうなところの近くに

くくりつけるも

数が伸びない

s-PC230229.jpg

飯田がなんとか初カマスを

釣り上げたのは良かったが

なかなか乗らない

9:30カマスに見切りを付けて

沖へ

教えてもらったタイラバポイントを

流してみるが

魚探の反応なし

もちろん魚の反応もなし

んで

持ってきた塩漬けエビを

餌にカワハギ狙い

これがヒット

20mから10mまでの駆け上がり

ポイントの潮上を流すと

釣れた〜

しかもええサイズ

このポイント

カワハギ、ショウサイフグ、ベラ

トラギスなど

もちろんショウサイフグはリリース

カワハギを私3匹釣ったところで

飯田もしびれを切らして

タイラバやってたのを

やめて

仕掛け、エサをレンタルして

カワハギ狙い

すると1流しで

出たよデカカワハギ25cm

s-PC230231.jpg

なんでも人生最大だそうで

今日はカワハギが正解だったようですわ

このへんで13:20

納竿の時間となりました

カマスは私6匹、カワハギ3匹

s-PC240232.jpg

飯田カマス4匹、カワハギ1匹でした

s-PC240233.jpg

次回からは

この時期カマスからカワハギの

リレー釣りで決定だな



posted by しおしだい at 18:06| 京都 ☁| Comment(0) | 2017釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

2017年 釣り日記 35回 12月21日 西ノ宮

今年も早いもので

あと10日

この時期は

釣りの忘年会を行ってましたが

耳の病気になって

今年は中止しようと思ってましたが

師匠が西ノ宮 V7を仕立ててくれて

宿泊なしの釣り忘年会と

なりました

当日の天気は風なしのぽかぽか陽気の予報

どのチャンネルを見ても

予報士の方々が

洗濯日よりと太鼓判

6:30出船だとのことで

我が家を4:15出発し

s-PC210209.jpg

キムと師匠を乗せ

西ノ宮へは6時前に到着

s-PC210210.jpg

準備を進めると

夜明けをそろりそろりと出船

s-PC210211.jpg

s-PC210213.jpg

s-PC210214.jpg

ポイントの神戸港沖まで

1時間弱

s-PC210215.jpg

明石海峡大橋が望める

いつものポイント

水深65m

s-PC210216.jpg

s-PC210217.jpg

船長が底から12mほど

誘ってください〜

s-PC210218.jpg

まずは餌のいわしをつけてのテンヤで

やってみる

この時期、竿選びに迷いましたが

スタートは柔らかい竿でやってみた

冬になると渋くて

夏のようにはなかなか

ガツガツっと来ない

違和感があるとすぐにはなしちゃう

そこで

少しでも違和感を感じさせないように

柔らかめの竿をチョイス

活性が高いと竿をすぐにチェンジだ

V7は仕立てなので

日頃乗合で使えない

トリプルフックを使っての

テンヤを底まで下ろします

下からスピード「6」で巻き上げる

すぐに反応アリ

コツコツ、コツコツ、

ズーンと来ました

o0480064114095279500.jpg

今日はしっかり食ってくるまで

我慢の釣りだ

柔らかめの竿なんで

s-PC210223.jpg

合わせが聞きにくいが

そこは電動の激巻き合わせ

船中1匹目をゲットし

ひと安心

o0480064114095279512.jpg

ここから2時間

朝のモーニングサービスがやってきた

10匹を釣れてところで

一人で船首でやってたので

メンバーの状況確認

o0480064114095279521.jpg

o0480064114095279539.jpg

後ろに陣取った4名は

なかなかアタリはあるものの

掛けられないようで

数が伸びてない

s-PC210219.jpg

o0480064114095279546.jpg

s-image.jpg

取り敢えず

ツぬけできたのと

ちょっとあたりも遠のいたので

ここからは違ったアプローチを

持ってきたのは

アンチョビミサイル

釣り方はフ〜ワ フ〜ワ フ〜ワと

スローの誘い

5回誘っては10秒ステイ

これを繰り返してたら

しゃくった時に

何かが乗った

?????

太刀魚っぽくない

でもアンチョビではこんな感じ?

あげてみると

なんと嬉しい

ショウサイフグ〜

s-PC210224.jpg

しかも30cmのぽっちゃりさん

船長に聞くと

イワシのおこぼれを食べてるそうで

メタボだわ

こりゃええ土産ができたわ〜

3日後「テッサン」いただき〜

いやいや「テッサ」やわ

10時を回ると

ぱったりとあたりが遠のいた

s-PC210222.jpg

o0480064114095279556.jpg

時折、哲っさんが底から5mで

当たると言ってますが

なかなか渋い

巻スピードをどんどん遅くして

ついには底から5mで止めてたら

当たるほどに

ここからキムが好調

o0480064114095279528.jpg

胴付仕掛けのエサさんまが

ええようでタコベイトの仕掛けに

早巻きで乗ってきたようです

s-PC210220.jpg

こりゃまた自作しないといかんね

12:30納竿

私14匹、ショウサイ1匹

キム12匹

哲っさん9匹

池田さん7匹

師匠5匹でした

s-PC210221.jpg

この時期にしてはまずまずの釣果

やっぱり太刀魚はおもろいね

かけるまでのプロセスと

強烈な引き

そんで美味しいときたら

人気出るよね

次回は胴付に自作テンヤも

研究だな

s-PC220225.jpg

s-PC220226.jpg



posted by しおしだい at 19:20| 京都 ☀| Comment(0) | 2017釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

師匠のタモを改造

この前のタコ釣りの後

師匠が車に忘れていったタモ

船で使うには短い

んで

長くしてとのご要望

s-PC170201.jpg

倉庫を覗いてみたら

古いタモの柄があった

まずは

タモと柄を取り外す

ネジ2本で簡単に

スポッと抜けました

この穴に古い柄の先を突っ込むと

グラグラ

s-PC170202.jpg

隙間にパイプを切って

合わせてみたら

ま〜素敵

s-PC170203.jpg

ほぼほぼピッタシ

あとはドリルで穴を開けて

ボルトで固定したら

あっさり完了

s-PC170204.jpg

4.5m伸ばしてみても

ええ感じ〜

s-PC170205.jpg

30分の仕事でした

s-PC170206.jpg
ラベル:自作
posted by しおしだい at 20:18| 京都 ☀| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

2017年 釣り日記 34回 12月15日 下津港 

本日は半休だ

ってか

土曜にする予定だったが

天気が悪いので

金曜にスライド登板

やってきたのは

2週間前に爆釣を見た

下津港

前回は早めの時合いだったので

極力早めに到着するために

高速を活用して

14:00すぎに到着

さ〜どうなのよ皆さん?

太刀魚釣れてます?

(メ・ん・)?

人が少ない

ま〜平日ですからね

取り敢えず情報収集

先端に陣取ってる常連さんに

聞くと

「激渋〜ですよ〜」

太刀魚はここ2・3日

全然あかんらしい〜

s-IMG_20171215_154913.jpg

とはいえ

時合いが来るかもしれないので

準備スタート

s-PC150192.jpg

妻はサビキ

私はジグ、太刀魚ウキ仕掛け

s-PC150193.jpg

しかしなかなか釣れん

って言ってたら

妻が叫んだ〜

強烈な引き〜

プツン

(メ・ん・)?

バレた〜

針が小さいんだな

すぐに仕掛けチェンジ

そんでガツンと2回

釣り上げたのは

25cmの鯖〜

帰って鯖サンドか〜

と盛り上がるが

太刀魚のウキが沈まん

仕掛け回収しても

餌も取られない〜

s-PC150194.jpg

って言ってたら

妻が大騒ぎ〜

なんとサビキで太刀魚〜

フィンガー3本と小さめだが

それでも太刀魚

これからか〜と

盛り上がるが

何をやっても

ダメダメ

s-IMG_20171215_154849.jpg

まただ〜れもいなくなって

我々夫婦だけになったら

s-IMG_20171215_154900.jpg

鍋焼きうどんスタート

暖房器具を買ったが

これはなんとコンロにも

なるんです

s-PC150197.jpg


晩飯替わりに鍋焼きうどん

とおにぎり

これが上手い〜

s-PC150196.jpg

寒い場所で温かいものって

なんでこんなにうまいんだ〜

そんで

ここで竿が揺れた

お〜なんだなんだ???

エサも余ったので

ぶっこんで置いといた竿

かなりの重量感

ドラグを鳴らして

上がったのは

あなご〜

s-PC150198.jpg

しかもデカイ〜

1mはありそう〜

太い〜

盛り上がったのは

ここまでで

あとはまたまたシ〜ン

海面付近のライトに寄せられて

魚がず〜といついてましたが

何の魚かわからんかった?

s-PC160199.jpg

今度は本当に投網持ってこよう〜っと

s-PC160200.jpg









posted by しおしだい at 20:27| 京都 ☁| Comment(0) | 2017釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

2017年 釣り日記 33回 12月9日 淡路島 

前回のタコ釣りの時

池田さんに「フグ」連れてって

くださいね


お願いしてたら

師匠経由でお誘いがあった

この時期6:00出船なので

師匠を4:00にひらって

現地5:25着

真っ暗な中

池田さんに挨拶したら

ともの2席に着いてください


ここ山下荘は早いもの勝ちなんで

場所取りが大変なんです

いつも池田さんが席を

とってくれて

感謝感謝です。

s-PC090176.jpg

ヘッドライトを師匠に借りて

荷物を運んで

朝ごはんを食べ終わり

池田さんの所に行くと

ムキアサリになんか掛けてる

トビコ?

DAIWAのアミノ塩でした

s-PC090177.jpg

道具箱からは

かっとう仕掛けや天秤仕掛けなど

色々出てきます

研究熱心ですわ

s-PC090175.jpg

そろそろ夜が明けるか?

って時間にのそっと船が動き出した

港を西に出ると

10分ほどでポイント到着

s-PC090178.jpg

低気圧が通ったあとなので

結構波があります

船長がスパンカーを立てたら

s-PC090179.jpg

水深8mで釣りスタート

今の時期は漁礁の周りを

小さな群れでフグがいるようで

その辺を流します

オモリ30号

自作仕掛けにエサを付けて

スタート

今日のタックルは

竿はタイラバ用に小さい両軸

PE0・6号を用意しました。

そこに落とすと丹念に

探ります。

すると小さいアタリ

それをすかさず合わせると

最初は10cmぐらいが

上がってきました

小さいが嬉しいボーズ逃れ

ここから釣れる釣れる

かかるのはほとんどが底バリ

船をポイントに戻すときに

ラインが斜めになって

仕掛けが浮くので

その時に底を取り直すと

上針にもかかってきます

s-PC090180.jpg

あっさりツぬけ〜

日が上がると

活性も上がってきたのか

カワハギがつれたり

強い引きだと思ったら

チヌが釣れたり

めっちゃ楽しい3時間が過ぎたら

食い気が渋ってきた

s-PC090181.jpg

ここらへんから日が差してきて

眠い

ちょっと深場で40号

ブイにくくりつけて

80号でやってくれましたが

後半はぱったりです

眠いので集中力もなくなって

たのも合わさって

12時納竿

釣果は14匹、カワハギにチヌ

でした。

s-PC090183.jpg

s-PC090184.jpg

前半好調だったので

もっと釣ったと思ってましたが

残念

師匠は当たりが取れず6匹

池田さんは13匹

ええサイズ混じり

森本夫婦は旦那が2匹に

奥さん7匹でした

振り返ると

胴付はしっかり勉強して行ったんですが

天秤は釣り方すっかり忘れてました

80号の天秤だとよっぽど

大きくないと当たりがわからんわ

でもこの時期の竿は

タイラバ竿で決定ですわ

30号ならベスト

残すは100号の天秤竿を

どうするかだな

それから

ここの船は餌が半端ない

s-PC090185.jpg

帰って今日残ったエサを

剥いて塩漬けにしました

s-PC090186.jpg

カマスや次回のフグにでも

持っていこうかな

posted by しおしだい at 21:55| 京都 ☁| Comment(0) | 2017釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

これからのために仕掛けをなんやかんや

最近釣りに行った仕掛け

タコ・・・根がかりでなくす

太刀魚・・・ウキ仕掛けがイマイチ

アジング・・・飛ばない・・・

無くしたり、イマイチだった仕掛けは

忘れないうちに

早めに対処しておこう

s-PC050164.jpg

まずタコ

タコ仕掛けのトリプルサルカンを

市販と自作用に大きめのサルカン購入

s-PC050166.jpg

**********

お次はアジング

このまえ0.6gでやってみたら

軽い、軽すぎる

上手い人はこれぐらいかもしれないが

なんとも歯がゆい

ジグ単でやったら飛ばないから

楽しくない

んで

ちょい重めを買ってみた

s-PC050165.jpg

次回これでやってみてダメなら

もうやらないかな

**********

太刀魚仕掛け

うき釣りって結構むずかしい

あたりがあっても

なかなか釣れない

そこで

前回使ってたサゴシ仕掛け2本を

真ん中にトリプルフックで3本目を追加

s-PC060172.jpg

この仕掛け

餌が水平なんであたりはよく出たんですが

あげてみたら

餌のキビナゴの真ん中でよく食われてて

頭と尻尾に針がかかって上がってきてました

そこで3本目の矢ではなく

3本目の針

しかも3本の針(トリプルフック)を

追加した。

3本、3本ってうるさいわ

でも

これで間違いなくフッキングは上昇

でも当たりが遠のくかも

ついでに自作でも作ってみた

s-PC060173.jpg

s-PC060171.jpg

次回やってみよ

*************

ついでに今週末のフグ

モトス4号、枝3号、針カワハギ7号で

枝5cm、25cm間隔で回転ビーズ

これ去年の船頭仕掛けそのまま

まってろ てっちり〜今行くぜ

s-PC060174.jpg


posted by しおしだい at 19:50| 京都 ☀| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜釣りにはこれだな

今日帰ったら

家に箱が届いてた

そ〜いえば

二日前にネットで妻と注文

堤防を最近よく行くので

寒くなるこれからのために

暖房器具を買ってみた


来たのはこれ!

s-PC060168.jpg

カセットコンロで遠赤風〜

使い方は簡単

カセットをセットして

レバーを引きながら

回すだけ

s-PC060169.jpg

カチッとなったら

点火〜

10秒ほどで

手前の石綿みたいなのが

真っ赤っか〜

s-PC060170.jpg

すごい火力だ

寝かせるとコンロにもなる

スグレモノ

カップラーメンのお湯なら

水から15分ほどで沸くみたい

ちょい時間がかかるが

鍋焼きうどんなんてのも

いい感じだよね

もちろん妻が独占ですが
ラベル:暖房器具
posted by しおしだい at 19:31| 京都 ☀| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

2017年 釣り日記 32回 12月2日 下津

妻が太刀魚を釣りたいと言う

太刀魚の釣り方は色々あれど

流石にいきなり船は

厳しかろう

初心者はやはり堤防からだよ

ワ〜ハッハッハ〜

「みかんも欲しい」

(メ・ん・)?

ってことは

「めっけもん経由だな」

今日は天気もいい

去年は泉佐野でアナゴだったが

今年は太刀魚を本命に

朝、10時出発

今回は無料で乗れる京奈和を

通って和歌山へ

13時過ぎにめっけもん広場到着し

100円台のみかんを

11袋購入

さ〜フィッシングマックスに寄って

海南の下津漁港へ

初めての場所なんで

着くまで不安いっぱい

行ってみると結構釣り人がいます

ちょっと離れたところに

車を停めて

仕掛けを下ろして

情報収集

突堤に行くと

太刀魚釣れとる〜

しかも、ここにおいでと言わんばかりに

釣り座が空いてる〜

s-PC020161.jpg

踵をかえして

妻を迎えに

周りの人を見てると

ウキの餌釣りで

サクサク釣れてる〜

こりゃ急がねば

マックスで買ってきた

キビナゴを餌に

すぐにアタリ〜

浮きが沈みます〜

妻に釣らせてやりたいので

竿を渡して

合わせてみ〜

クイッ

あかん〜合わせられず〜

2投目〜

浮きがグ〜と入っていく

糸ふけとって合わせたら

あっさり妻が釣ったよ〜

人生初太刀魚〜

s-IMG_20171202_160719.jpg

浅いからか最初はグイグイきた

らしいがあとはすんなり上がったよ

それから当たりは出るんだが

なかなか針にかからん

そんで

あっさり時合い終了〜

当たりが遠のいたら

釣り人も潮が引くように

帰っていき

残ったのは京都からきた

夫婦二人

夕暮れからが太刀魚の時合いじゃ

ないの?

でも、確かに釣れない・・・・

太刀魚はどっか行っちゃった〜

こんなこともあろうかと

アミエビも買ってきたよ

妻の大好きなサビキスタート

でもでも

なかなか釣れん

ポツリポツリ

やっぱり情報は大切だね

時合いがわかってれば

もっと早く来るのにな〜

時合い.jpg

上手い人はクーラー満タン

に太刀魚だったようで

残念

妻と相談して

場所移動

和歌山の太刀魚聖地

「青岸」へまわってみたが

風がキツイ〜

サビキも来ないし

太刀魚も上がらんなか

なんとかワインドで

1匹上げて

12:30納竿

s-PC030162.jpg

家に帰ったら3:00

疲れたわ〜

来週はショウサイフグなので

再来週もう一度リベンジするか

妻と相談中〜

s-PC030163.jpg




posted by しおしだい at 20:30| 京都 ☀| Comment(0) | 2017釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。