2018年06月30日

2018年 釣り日記 21回 6月29日 小浜

妻が今度はいつ?どこに?

となかなかうるさい

何が釣りたいねん?と

聞いてみると

なんでもええねん

たくさん釣れるやつ

う〜ん、晩ご飯なにがいいの?と

聞いて

なんでもいいよ〜美味しいやつって

言ったら怒るくせに

立場変わればしれ〜と

返事するんだから困ってしまう

前日まで悩みに悩んで

なんと堤防から剣先イカが釣れると

情報ゲット

ならば行かねばなるまい

天気が悪かろうと


会社を半日休暇取って

やってきました

宇久漁港

本日、大荒れ予報となってます

米原では竜巻が発生して

神社の屋根などが飛ぶ

大騒ぎの時に

そんな大変なことが起きてるとは

知らず

湖西道路を北上

確かに高島町あたりで

ポツポツが

北に向かうに従って

プラント2に着く頃には

雷を伴っての豪雨

こりゃ止むまで仮眠だなと

19:00ぐらいまで

現地で寝てますが

一向に止む気配なし

幸いここ宇久は風裏に入ってるので

雨さえ凌げれば

と言うか

雨さえ辛抱すれば釣りにはなる

んで

もう辛抱たまらず

私だけが出撃

やや小雨になって来たのを

見計らって

堤防先端の1級ポイントへ

通常ここは誰かが釣ってて

なかなか入れないポイント

ウキ仕掛けを投げ入れて

傍らでエギで誘う

浮きにはキビナゴをつけて

棚下1.5m

回遊待ちになるので

エギをコアマンvj−16に変えてみたり

するがま〜たく反応なし

和歌山にするべきだったか?

と脳裏をよぎる

あまりに退屈なので

メバリングもやってみた

「釣りキューブ」の釣り次郎が

言ってたとおりに

ヘチギリッギリを

落としてゆっくりゆっくり

巻き上げると

小気味いいアタリで顔を出すのは

定番ミニラ

1530411253432.jpg

スパテラ2インチはやっぱりいいね

(・∀・)イイネ!!

ほぼ入れ食いだが

流石にリリースばっかり

メバルはいないかと

船影を狙って

3mほどキャストして

これまたゆっくり巻いてると

ガシラより大きいメバルゲット

1530411247779 (1).jpg

このあたりで

雨が止んだので

妻が出撃してきましたが

23:00までサビキでもノーフィッシュ

ミニラで遊んで納竿としました

帰りに別の漁港の下見として

食見、世久見、釣姫、田烏と

回ってみましたが

釣り人発見できず

ってか風がきつくて

堤防で立つのも危ないぐらいの爆風

こんな日はきちゃだめだ〜
ラベル:ミニラ メバル
posted by しおしだい at 10:00| 京都 ☁| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

2018年 釣り日記 20回 6月22日 小浜

数日前に飯田からラインで

「バチコンでええのあがってますよ」


釣り人でないと

解読不明の送信

すぐにスマホで釣果確認

たしかに小浜で好調のようだ

今なら金曜に空きあり


予約を入れてもらって

先週の月曜

大阪北部地震が発生し

行けるのか?

とメンバーの安否や

被害状況を確認して

やってきました

小浜のf−cloud

バチコンアジングの産みの親

雲船長の船で

メガ、ギガと

いっときのマクドの宣伝文句を

活用した

とにかくでっかいアジを釣りに来た

s-P6130591.jpg

s-P6130593.jpg

今まで2度ほどバチコンアジング

やってはみたが

いい思いしてないので

今回も「ま〜釣れたらいいかな〜」

と軽いノリでやってきました

港には16:00到着

s-P6220606.jpg

出船は18:00

早く着きすぎる〜


しばし仮眠

同船する車がちらほら集まってきた頃

雲船長も到着して

中地が

「先輩そろそろ準備しましょか〜」と

アフタヌーンコール

ZZZZZZZZ

今日は3本タックルを用意してきた

なんでも使うオモリが

10〜30号と

なかなか幅広い

10、20、30と

それぞれにベストマッチの竿を

用意してきた

バチコンはあたりを取って

かける釣りなので

繊細な穂先にしっかりとした

胴があったほうがいいので

持ってる竿で代用可能なのは

イカメタルとティップランかな

ベイトとスピニングを組み合わせて

用意してきました

中地は前日にブンブンで

雲船長がプロデュースした

泥棒竿のスパイダーモデル(くもだけに)を

買ってきた

s-P6220607.jpg

なんて金持ちなんだ

使わなくなった竿やリールを

下取りしたので

1万ちょいで買ったらしいが

私には真似できないわ

私は下取りされた竿を

買う側だな


ちょっと竿を見せてもらったら

かなりやわい

いわゆるペランペラン竿ってやつかな

この曲がり方がいいってことは

アカイカマイカかVIC150と

同じ曲がり方のようだ

もちろん竿の重さが違いますが

次回はそれを改良して持ってこよう〜

s-P6220608.jpg

しかし

周りの乗客を見てみると

泥棒竿だらけ〜

みなさんお金持ちやね


ここで反骨心に火が付いた

お金で釣果を得ようとする

大企業的な考え方の皆さんには

負けませんよと

夢と知恵で勝負だと

中小企業の底力

見せたるわい

と下町ロケットの阿部寛さん

(関西弁ではありませんが)

に自分を重ねて

出船して沖を眺めながら

決意表明

「負けへんで〜」

s-P6220609.jpg

さて

夕暮れが近づく中

船は1時間ほど走り

やってきたのは

高手グリ(だと思う)

s-P6220610.jpg

漁礁の上をどてらで流すが

ガシラ団地とガシラマンションの

上を通過したようで

ガシラのオンパレード

船長判断で

やや移動

アンカーを打って

釣り始めるが

反応なし

ふたたび移動〜

魚探には水深55m

底に小さい反応と

30〜40mにベイトの反応

船長いわく最近イサキも上がってるので

20付近まで探ってね

とのこと

1投目で早速船首の人に

何かが釣れた

上がってきたのは

チカメキントキ

続いて出ました

メガアジ〜(船首の人)

お〜釣れてるやんと

盛り上がってきました

ワームのカラーや種類、サイズを

変えて探っていきます

船首では連発してますが

なかなか船尾はつれません

よって

釣れてる人の分析スタート

ドラゴンボールのスカウターの

スイッチを入れました

釣り方と棚を

見てみると

ど〜もアジは底付近のようで

ワームカラーはグロー

形状からして「海毛虫」と解析

それを中地にも伝えると

キタ━(゚∀゚)━!

1.JPG

中地と私の同時ヒット

どちらもええサイズのアジ

そうそう今日の釣り座は

飯田がじゃんけんで負けて

2名と1名に別れないとならず

船の右左に分かれてるので

飯田の情報は皆無

このあたり船で融通してくれたら

ええんやけど

やっぱりグループで

集まりたいわな〜

3.JPG


釣りの話のもどると

私はベイト竿に持ち替えて

海毛虫をゆっくり40mぐらいから

フォールさせてたら

ガツンときました

(メ・ん・)?

なになに

ドラグが出てくけど?

これはアジじゃない


顔を見せたのは

45cmの真鯛でした

2.JPG

う〜ん

もう帰ってもええよ

ど〜も35m付近のベイトに

スルメと真鯛がついてるようで

それが海毛虫に反応してくれました

立て続けに

さらに強い引き

40mから上がってこない〜

巻いては出る

巻いては出る

のやり取りで

20mで痛恨のバラシ

あげてみると

針が伸びてました

船長がどの針使ってんの?

針見て

こんなんあっかい

これ使いと

ヤリエの0.4gをくれました

最低でもロクマルはあったな〜

次回の宿題やな

アジですが

結局2匹で

s-P6230612.jpg

鯖に真鯛と数は少ないが

s-P6230613.jpg

大満足

飯田はアジ6匹、チカメキントキ

s-P6230611.jpg

中地はアジ3匹、チカメキントキでした

今日のバチコンは

ブーティーシェイクも良かったんですが

海毛虫のスーパーグローが好調だったようです

釣り方は

底をとってのダダ巻き

これって鯛ラバとおんなじですよね

それに時々ステイさせて

あたりを合わせてました(船首の人が)

今回メインで使ったのは

CROSTAGE CRJ-B662NS/TR

真鯛やデカアジも釣れたので

問題無し

胴がちょっと硬いので

デカアジだとばれる心配が

あるので

同調子の竿が安心だと思うので

次回までには

VIC150を改造してみよう

なんにしても

ワームはカラー、形とも

色々あったほうがええと痛感しました

その日のヒットワームに

対応するためにも

準備は必要ってことですね









posted by しおしだい at 23:00| 京都 ☁| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

2018年 釣り日記 19回 6月16日 紀伊長島

数ヶ月前から

娘が結婚する旦那と釣り行きたい〜と

懇願されて

休暇をあわせて

6月16日

どこにしようか悩みましたが

根魚が釣りたいと要望

う〜ん

4名でボートに乗るとなると

宮津?と思いましたが

紀伊長島のカリスマのところに

お願いしました

当日は前日に2.5mの波が

2mに下がるがうねりあり

梅雨ですが天気がいい

晴れ男の私と晴れ女の娘に

雨男の旦那が負けた形となり

伊勢自動車道の山間では霧が出てます

6:00出船なんで

5:45分ほどに到着して

カリスマに挨拶

今日は波が高い〜とのことで

こっそり剣先イカも狙う予定でしたが

カリスマから

波が高いと岸から離れるようで

厳しい宣言

ま〜取り敢えず出てみようと

用意を済ませたところで

なんと今日の仕立ては

村上晴彦が来る模様

なんと村上晴彦氏は旦那の憧れ

大好きな人〜

これでもう旦那のテンション↑↑

s-P6160596.jpg

「もう十分満足です!」

いやいや釣ろうよと

s-P6160598.jpg

沖に向かってスタート

堤防を出ると

・・・・

波高っ!!!

・・・・

こりゃ

だめだ〜

取り敢えず剣先のご機嫌うかがいに

ポイントに行ったものの

波が高くて

船は揺れるし

竿先も揺れる

恋人も揺れる街角

いやいや

揺れすぎて

メンバー酔はじめ

こりゃ場所移動せんと

16時までもたんわ


風と波裏で穏やかなところで

のんびりフィッシング

仕掛けはバチコン

10号のオモリに枝30cm

ワームにペケリングをつけて

下ろすと

釣れる釣れる

ベラばっかり〜

磯ベラ、キューセン、ササノハ、オハグロベラ

オハグロベラって

s-P6160599.jpg

アマゾンに似てるよね〜と

我が家族ではオハグロベラのことを

以後アマゾンと呼びます

途中、カリスマの仕立てのそばを遠た時に

村上晴彦さんが手を振ってくれました

ええ人やわ〜

s-P6160604.jpg

s-P6160601.jpg

このあと

あちこち行っては頑張ってみるが

ガシラやミニアカハタ

s-P6160600.jpg

s-P6160603.jpg

s-P6160602.jpg

小アジに小鯖

なんにしても波が高くて

ポイントに行けず

寂しい釣果

s-P6160605.jpg

16:00港に戻ると

村上さんがいました

旦那さんは緊張して

近づけないんだってさ

釣果はイマイチだったけど

まあ満足したみたいなので

よしとしようかな

posted by しおしだい at 23:00| 京都 ☁| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

2018年 釣り日記 18回 6月9日 明石

10日ほど前

師匠から

「ありちゃんから連絡あって

 9日タコ釣り仕立てで2名空いてるらしいけど

  どう?」

「俺はいけへんけど・・・・」とお誘い

「予定はないんでもちろんOKです!」

ではお供は誰にしようか?

イヌ?キジ?サル?

誰がイヌでキジなのかってのは

置いといて

そういえばタコ連れて行ってくださいよ〜と

ラブコールを受けていた

野崎に声をかけた

s-P6090581.jpg

そして

そろそろ竿とリールを持ってみれば?と

ステップアップを提案

まだまだ初心者なんで

高級品は不要

セットで売ってるやつで十分と

買ってきたのは竿とリールセットもので

7000円ほど

長さは2m 多分プロマリンの竿です。

固めと柔らかめと迷ったんですが

柔らかめをチョイスしたらしい

s-P6090584.jpg

出船は6:00

5:00に集合とのことで

明石港の西

釣り船「角田」

港に4:40ごろ行くと

すでにメンバーが揃ってました

挨拶したものの

この港にトイレがないので

近くのコンビニへ

今日はしかし

すごい霧です

s-P6090582.jpg

ここは摩周湖か?と思うぐらい

周りが全然見えない

堤防際をテクテク歩いてると

なんと大きな魚体〜

なんや〜とじっと見ると

弁慶や〜

しかも対のようです

2匹50cmほどのコブ鯛が

見れて今日はえんちゃう

さて、船長も登場して

5:40出船

霧があるのでデッドスロー

s-P6090585.jpg

仕掛け準備して

今日は私はタコエギでスタート

港を出て5分

水深20m

潮が早いので

40mは出ます

んで

早速、根がかり〜

s-P6090583.jpg

(;_;)

タコ嵐いきなりロス

凹むわ〜

船長も見かねて

すぐに移動

沖に向かって20分

船団が集まってるところを

流し始める

久しぶりの釣りで

タコの当たりが思い出せない

なかなかあたりが出ないまま

船中1杯目が私に来ました

200gほどの小さなタコ

タックルはいつものハゲ御用130

(^O^)

電動リールをつけました

s-P6090586.jpg

誘いを頻繁に掛けて

違和感があったらちょっと待って

合わせます

潮が早くなるまでの前半戦

私6杯

小型ばかり〜

s-P6090587.jpg

この時期はなかなか

大型が出にくい

潮が早くなると

底をとってもすぐに仕掛けが浮いてしまうので

タコの射程距離から外れてしまう

タコエギは斜めに出て行ってしまうと

誘いがかけられないので

ほぼテンヤとおんなじ状態

結局潮が早い時はほとんど釣れず

s-P6090588.jpg

13:00までの

潮が緩んだところで

なんとかツぬけの10杯でした

野崎は悲しいボーズ

s-P6090589.jpg

帰りに明石の魚の棚で

1800円のタコ購入

私の10杯はこの度結婚して社宅に入った

娘にすべて持って行きまいsた

う〜んこれからは娘に持って行くのが

増えそうだ



ラベル:タコ
posted by しおしだい at 22:00| 京都 ☔| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

2018年 釣り日記 17回 6月1日 宮津から伊根

GWを過ぎると

そろそろマゴチの季節だ

最近の釣果はイマイチだが

毎週毎週

何かしらの釣りが入ってるので

今日しかない

会社を半休して

家に帰ってすぐに出発

京都縦貫を北へ

場所はいつもの宮津、天橋立

マゴチポイントはまだ早いので

少し違った場所を探索

天橋立の道の駅近くの漁港にいってみた

風がすごいので

背中に受けながら

隅と際をネチネチ攻める

雨の後だからか

沖側はゴミだらけ

湾内側はそれほどでもないので

いい感じ

ハネエビパニックに2gをつけて

パンパンパンと

ダートさせて

ステイ

当たらなければちょい移動

底をしっかりとって

はねさせたら

ここでアタリ〜

またガシラかな????

と思ったら

ハネエビで初のアコウ

s-P6010577.jpg

小さいけどね

でも嬉しいわ

夕方が近づいたので

マゴチ狙いに場所移動

釣り人は全然いません

14gのブン太にシャッドをつけて

スタートするが

異常なし

妻も頑張るがアタリなし

今日は宮津湾向きに流れるばかりで

反転しません

緩むか流れるかで

流れは一方向のみ

仕掛けを流していって

反転する場所あたりを狙ってみるが

さっぱりです

s-P6010578.jpg

21時までがんばったが

一回もアタリなし

お隣に間人(たいざ)から回ってきてた

アジングの人に聞くと

少し前まで底付近で25cmのアジが

釣れてたらしい

0.6gのジグ単を流れに乗せて

送り込んでいくらしい

私たちはこのあと伊根まで行って

メバリングしたいので

移動

橋の上から海面を覗くと

表層にアジ?

ボラ?

アジングも次回は持ってきて

やってみようかな

さて

伊根まで30分

駐車場に停めて

堤防まで

この時間になると

かなり寒い

温度14度ほど

まだまだ夜は寒いので

しっかり防寒が必要です

ここでは堤防際を

フォールさせてゆっくり巻く

1.2gに妻はペケリング

私はパラワームや色々

ですが当たりは妻に来ました

ペケリング3インチにクリアレッド

初キンメバル〜

s-P6010579.jpg

可愛いのでリリースですが

今日はペケリングがよく当たりますね

3インチしかなかったので

次回までに2インチを買っとこう

0:00納竿まで

またまた私はミニガシラのみ

ライトフィッシング

難しいわ〜
posted by しおしだい at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。