2018年11月17日

2018年 釣り日記 42回 11月17日 紀伊長島

今回は新しい魚探の試運転を

兼ねて

紀伊長島の石倉渡船にやってきた

宮津も考えたが

レンタルの空きが無いってことで

そろそろカマスはど〜でっか?と

パソコンで予約を入れて

朝3時にわが家に飯田がお迎え

その足でたっちゃんをひらって

5:30過ぎには

石倉渡船で受付

タイラバポイントを聞いて

しばし仮眠

空が白白と明け出す頃

準備して

すぐに出船です

今日はまずは一本松前で

ジギングスタート

反応見ながら風を読んで

ひと流し

すぐに私にアタリ

40gバックドロップに

ゴツンときましたが

針がかりせず

気を取り直して

ふた流し目で

ガツンと来ました〜

なんだなんだと上げたのは

ESO

40cmオーバーですが

気持ちよく海にオートリリース

しばしやってみるが

反応なし

たまらず沖に繰り出した

サマタケ前、大石前を流すが

一向にあたりなし

タイラバをやってみるも

全く反応なし

こりゃダメだとかます狙いに湾内へ

出船前まで戻って来て

カマスをスタートするも

ノーバイト

近くの船も時折タチウオが釣れるが

カマスを見たのは2匹だけ

辛抱たまらず

ふたたび一本松やイカ島前を流すが

飯田に一度青物らしきのバイトがあったが

痛恨のバラシ

たっちゃんはフグ1匹と

3人揃ってほぼボーズ

s-PB170786.jpg

お土産なしの

悲しい釣行となりました

やっぱり押さえで

エサを持ってくるのが

石倉では必要かな

魚探は小さくて見やすくて

いい買い物しましたが

釣果がとも合わないのが

辛い

s-PB170785.jpg


posted by しおしだい at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。