2009年12月13日

2009年 第23回 釣り日記 12月13日 明石

今年も12月に入りましたね〜

あと何回つりにいけることやら

最後の釣りになるかも知れません その場所は

明石の俊郎丸です。

いつもは乗り合いをしてるんですが

今日は仕立ててもらいました

狙いは懲りずに「タコ」「イイダコ」です。

いや〜今年はたくさんタコを釣りました

もう少しで100匹の大台に乗ります。

朝 6時に出船ですので、京都に住んでる私は2:30に出発

???早すぎるのでは・・・・

そうなんです、四条畷、豊中経由の西明石の経路をたどるので

2:30出発、人に話すと「よくいくわ〜」

しかし釣り人足るもの2:30出発でしんどいなと感じたら

釣り竿を置くときでしょう

百恵ちゃんのように(古っ!!)

5:00には乗り場に到着して真っ暗な中準備

Vfts0045 5:30ごろ隣の乗り合い船が出船していきました

乗り合いには会社の仲間らしき人10人ぐらいの中に

4人ほど女性がおられました

今日は寒いけど凪なので大丈夫そうです。

続いてわれわれ5人も出船です

イイダコポイントがいまいちわからなかったので参考に

しようと場所をにらみつけます

船は港を出て西へVfts0046

ポイントは8mの水深

岸から100mほどでした。

タコとあんまりかわんないな〜

そっか〜一緒か〜

仕掛けは30号のえさ仕掛け

いわしを付けてみました

しか〜し いっこうに当たりなし

船頭さんが後ろでちょくちょくイイダコをあげます

仕掛けを換えようか??いや タコを狙う

ぎいええええええええ 釣れない当たりない

辛抱たまらずイイダコに変えました

みんなもイイダコに続々変更

徹さんや朝倉さんはぽつぽつ上げます

しかし私はいまいち要領がつかめない

そこで、トイレに行く振りして船頭さんにご指導を

受けました。

船頭さんいわく、まずテンヤでこつこつ底を叩く

次にテンヤを寝かせる(糸を送る)

このときにイイダコが居れば乗ってくるので

感触としてはもぞもぞグ〜

そこでちょいとあわせるとのことです。

「もぞもぞグ〜」????

ここが肝心なところですよね

そこが擬音での表現ではやはり釣れてたではなく

釣った域まで行くのには経験が必要なようです。

見た目80歳の船頭さん、そりゃ経験が違うわな〜

その後釣ったか釣れたかわかりませんが

なんとか数引きをゲット

潮が動き出したのでイイダコはしんどくなってきました

そこで、マダコに方針変更

状況判断は大切です。速やかに決断、実行です。

すると、4連荘であたり

1投目は海面でのバラシに闘志爆発

3匹ゲットで竿頭(船頭さん抜きね)

俊郎丸さんで仕立てるとつれないときは

お土産をもらえるので(船頭さんが釣った物)

安心です。・・・・・何が???

そりゃボーズがないってことなんですから

(はたして土産をもらったらボーズではないのか?)

ってことはおいといて

納竿で〜す

Vfts0047 帰り、明石SAで食べた冬季限定メニューで腹を、

いえいえ腹も満たして帰りました

タコ飯、肉水、おそば〜

あっとそうそう

釣果はタコ4匹(1匹は船頭さんから)

イイダコ16匹(6匹は船頭さんから)

でした〜Vfts0049

posted by しおしだい at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

2009年 第22回 釣り日記 11月21日 明石

いや〜すっかり寒くなりました

カレイも接岸してきたと便りが届いてます

今日の相棒はキムッチ、初めて我がボートに乗ります

場所はぎりぎりまで悩みましたが

波の高さとカレイの魅力から

明石に決めました

いつもの駐車場には6時だというのにもう車がいっぱい

止まってます

風もなく、天気も薄曇

波もなく爽快に走りました

餌屋で情報を聞いたところ、昨日39cmのカレイが揚がった

ようです。

餌は?

「塩コガネだよ」って

コガネ???[E:ear]

どんなん?って聞くと

これだよ〜と足元にむにゅむにゅ動いてました

餌とりに強いよ、今は浅場はフグ、ベラが多いから

結構いいよ とのこと

ふむ マムシにしようと思ってたんですが

コガネに決めました[E:dash]

いざ 仕掛けを降ろすと根かかりが多くて

どんどん仕掛けがなくなります

困った???なんとか 船を止めて釣りますが

いっこうにあたりなし

途中タコもやりますが・・・・

仕掛けはどんどんなくなるが、魚はあがらず

風もきつくなってきて、寒い

本当にあたり無し

丸ボーズですわ

ちょっと自信なくなりました

キムッチ申し訳ないっす

余ったたくさんの餌

仕方なく塩漬けにしました(会社で)

P1000011 P1000012 来週、堤防に行くとき

使ってください[E:sad][E:sad][E:sad]

posted by しおしだい at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

2009年 第21回 釣り日記 11月13日 加太

さて今回は宿泊しての釣り

場所は最初印南の伝馬船に乗る予定でしたが

天気が・・・最近悪天候が続きます

和歌山南部の天気が雨のち曇り

波が2.5mうねりあり

う〜ん こりゃだめだな・・・・

印南をあきらめ加太に変更

ですが朝起きると風が強い。

いや 強いってより暴風です。

本当に船が出るんかいな????

今日予約したのはサンポウ丸

てっさんが常連だからまかせてましたが、不安がつのる

中止の連絡が無いので師匠の朝倉さん宅に向かいました

6:30 朝倉宅前で朝倉さんも出るかな〜???

7:30 てっさんと待ち合わせ場所で、相談して最悪の時の

堤防釣りの準備を追加して加太に向かいました

8:00 高速に乗って走り始めると、「あらっ」晴れてきたよ〜

風もすっかりやんできて。[E:happy02]

加太に着いたら晴れてきました

Photo_3

乗り合い船の駐車場

10:00出船まで待機です

空はうっすら晴れてきました

ですが、やっぱり朝の天気が

ひどかったので

お客さんがあまり来ないみたい

結局6人しかお客さんが来ませんでした

Photo_4 30人ほど乗れる船に6人

かなりゆったり

船尾を陣取って早速

「鬼ごろし」です。

でっかいイケスがあるんですが

はたしてこんなにでっかいのが

必要になるのか?

師匠とてっさん、まさに名コンビっす

10:00出船

ポイントまで20分ほででしょうか

Photo_5 場所は右の場所

島よりのポイントから

後半は少し南へ

波もあまりない

風も無風

天気は万全、最高のコンディション

Photo_6 写真は南のポイント

ここまでボーズなんですよね〜

この時点でてっさんチャリコ3匹

朝倉さん1匹

あまり釣れません〜

遠くに見えるは和歌山マリーナ

Photo_7 てっさんのイケスの写真

きれいなチャリコが泳いでます

目の上がコバルトブルーでキラリ

綺麗ですよね

18:00に終了ですが、その30分前

やっと私の仕掛けに魚が気づいてくれました

まさに入れ食いです

チャリコにアジ、グチがバンバン釣れてなんとかお土産を

ゲット出来ました。

Photo_8 餌は一緒でこんなに釣果

が違うのは仕掛けしか考えられない

3本針の一番下が40〜50cmほど錘の上から出すのがいいみたい。

船頭仕掛けがやはりいいのかな〜

16:30 船から上がって宿に向かいました

宿は和歌山

夕飯が無いので近くの中華料理店へ

ビールセットと餃子を頼んで満腹満腹

チャーハンが美味しかったです

それから宿に帰って焼酎で宴会

その後死んだように眠りました

実は2日目は会社の親睦で漁港で地引網と海鮮BBQがあったんです

なにせタダですから参加すべきです

会場に入ると受付の傍にマグロが横たわってました

Photo_9 1.5mほどのマグロ

あとで刺身になってました

少し温度が暖かかったので

大丈夫???

こんなところに置きっぱなしで

いいの〜

開会式から地引網、海鮮BBQと進みましたが

地引網は果たして何が取れるのか??

揚がってきた魚をみて「そりゃないな」

Photo 「こんなの沖から20mの水深3mほどにいるわけない!!」

とつっこみました

海鮮BBQはホタテにエビ、サザエと豊富な品揃え

しかも量がはんぱね〜

ビール(アルコール0%)を飲みながら3人でムシャムシャ

土産にお菓子を貰って大満足

腹いっぱいで高速を八尾に向け走りました

中身の濃い金土を過ごして、釣果はイマイチでしたが

納得の週末

なんといっても明日も休みがいいってか

明日は後輩とボート屋さんへ行く予定

明日もまたこの辺まで来る予定です。

posted by しおしだい at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

2009年 第20回 釣り日記 10月25日 美浜

今回は宿泊して〜の筏釣りっす

いや〜久しぶりの筏なので、仕掛けから竿から準備に時間が

かかりました。

後輩の子供達も連れて行くので、なんとしても釣らせてやりたい

24日の土曜日、我が家に11:30迎えに来てもらい

高速で敦賀へ

瀬田東あたりで混んでるかな〜と思いましたが

意外にスイスイ走りました

途中昼食&休憩を兼ねSAへ

Vfts0036 ステーキ丼を頼みましたが

食券を買えば自動的に

作り手にデーターが飛ぶみたいで

今まで見たいに食券を持って

係りの人に出しに行く必要なし

食券を買えばあとは呼ばれるのを待つのみ

Vfts0037 いざ呼ばれて食べました

これはおいしい

近江牛ですよ

やわらかくって肉汁ジュワ〜ですわ

いや〜最近のSAはすごい

昔と大違いです

昔は向うのほうで「チン!」って音がしてカレーが出てきてましたが

最近は一生懸命作ってます

3時ごろ美浜に到着してお宿確認

ひとまず近くの堤防で釣り開始

海を覗き込むと「浅い・・・」

「底が丸見え・・・・」海はきれいでうれしいですが

魚は釣れる気がしません

深場を探してうろうろ

結局菅浜まで戻って堤防で釣りました

底まで2mぐらい

子供がサビキを降ろすとプルッと竿が震えます

私も仕掛けを投入、メバルやミニアコウが釣れてニッコリ

堤防釣りでうっかりハオコゼの棘を触ってしまい

親指にモーレツな痛みが
もちろんその後釣りどころじゃなくなり
痛みに耐えながら片付けました
ちょっと治まってきたところで
ビールを飲んで痛みをごまかしました
皆さん気をつけてください
日が暮れて寒くなってきたので宿へ向かいました

民宿ですがとっても綺麗

お風呂も広々で大満足

晩御飯の食堂へ行くと

Vfts0038 船盛り〜

Vfts0039

アオリイカの姿造り〜

コリコリです

Vfts0040その他の料理です

Vfts0041

一番はこれ

アジの南蛮漬けですが

素揚げではなく竜田揚げに

甘めのたれ

絶妙です

一度家でもチャレンジします

Vfts0042_2Vfts0043_2Vfts0044
次の朝は、5:30起床
外に出るとうっすらと日が昇り始めてます
少し寒いね〜と言いつつ
渡船場で準備を急ぎます
番号順で好きな筏番号を指定できるんですが
私たちが1番です
いいところって言ってもどこがいいのかわかりません
ネットで5番の筏でアオリが釣れてるので
そのそばの6番に乗りました
船は数分で到着して、急いで準備にかかります
胴突き仕掛けにシラサをつけて降ろします
チャリコがぽつぽつあがりますが
サビキチームにアジがかからず
静かな時間が流れます
エギや蛸仕掛け、いろいろ試すも食いが渋い
一度イイダコ仕掛けにメジロ4匹が追いかけてきたのを
目撃しすぐさまルアーを投げるが当たりなし
な〜んにも釣れないのでウマズラが見えたので
ギャングで引っ掛けてやりました
昔、ギャングを使うのは釣り人の風上にも置けない
などどと自分を戒めていましたが・・・・・
あまりに退屈で・・・・・
写真では前日はしゃぎすぎて筏の上で
爆睡している後輩と子供たちです
次回は絶対たくさん釣ろうと誓い
帰宅しました。
帰りの船着場で堤防で釣ってる人にヒラメがかかり
結局タモが無くてばらしてましたが
筏より堤防の方が良かったのではと
苦笑い
釣果はチャリコが15匹、カワハギ、メバル、アジ、うみタナゴ
とすっかり小物釣りに終わってしまいました
当分筏は乗りそうにありません・・・・・

posted by しおしだい at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

2009年 第19回 釣り日記 10月18日 明石

さて〜今回は久しぶりのマイボート

場所は悩みに悩んで明石にしました

小浜のアオリを狙いに行きたかったんですが。。。。

波2.0mに臆病風に吹かれました

5:00いつもの浜辺に立ってみると

風が・・・・写真でわかりますかね〜

Vfts0028今日から阪神高速が工事中

仕方なく吹田から名神で明石へ向かいました

駐車場には海を睨みつけるおっちゃんたちが

しばし、どうする〜?なにを狙いにきたん〜?と歓談

地元の人が多いから、ポイントを色々と教えてもらいました〜

べしゃりに夢中になってたら、気が付けば風がピタ。。。

おっ!やんでるやん

それっ急げ〜

テトラを過ぎると波が残ってます

まずは以前釣れてたポイントで流しますが・・・

あたりなし〜????

仕方なく別の場所へ

今日はどんどこどんどこと西へ向かいました

go go west!!

二見沖まで行ってみるとなにやら船団が

何を釣ってるのか?そ〜いえば駐車場のおっちゃんが

アジをこの辺で釣ってるよ〜と言ってたな〜

ふむふむ次回はここでアジでも狙うか

今日は餌も無いことやし、イイダコ、タコ狙い

しかしなかなかボーズ状態を打破できないまま

2時間経過

ちょっと浅場で流してみると手釣りの仕掛けにタコの引き

これはど〜しても釣り上げたい

慎重にやり取りをしてなんとか1匹をゲット

ふ〜ボーズは何とか逃れたものの

まだまだ、このままでは終われない

このポイントでなんとか数引きをイケスに入れ込めました

Photo その後またまた風が吹き始め

逃げ帰るように駐車場へ

11時前には片付けました

今日は風に振り回された一日

Vfts0034 釣果はタコ6匹

イイダコ1匹でした

このイイダコ、マダコと一緒に上がってきました

なんと仕掛け一つのテンヤにイイダコとマダコのダブルでした

さて今日は久しぶりにタコの刺身で一杯飲みます

posted by しおしだい at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

2009年 第18回 釣り日記 10月10日 大飯

今回の釣りは前回最終だと思ってたイカ釣りです

場所は大飯の川口渡船さんにお世話になりました

2日前に大型台風が和歌山南岸を通過し

多大な被害を残して北上していきました

もうかなり時間がたってるので波も大丈夫とおもいきや

2mの波だそうです

今年は3回連続波高です

Vfts0020 小浜湾内は静か

キスポイントにボートが1隻

浮かんでます

多分、アオリイカを狙ってる様子

もしかすると、18日に私が浮かんでるかもしれません

いや〜湾内はいいですね、のんびりしてて

あかぐりを回るとやはり予報通り

高い!高すぎる〜

Vfts0021 堤防で釣ったアジもびっくり

してます。

30分ほどで釣ったアジです。

堤防でおっさん5人が

ワイワイ言いながら

竿も無いので船竿で釣ってるのは我々だけ

もう少し出船までに時間があれば50匹は釣れたでしょうが

さて、最初のポイントで五目スタート

仕掛けを降ろすと、竿先がクンクンとお辞儀します

その後し〜ん

巻き上げると針が飛んでます

こりゃサゴシやな〜

船のそこらじゅうで仕掛けが〜と嘆きの声が聞こえてきます

Vfts0024

この口にやられました

見てくださいこのギザギザ

PEから針、スッテから

何もかも切り刻みます

歯はまさに剃刀です

錘はなくなるし、ラインも50mも切り取られ

ちょっと釣る気がなくなるな〜

もちろん生きアジなんぞ海底に送り込むと

すかさずなくなっちゃいます

あまりにサゴシがひどいので場所移動

ですがやっぱりサゴシが沸いてます

Photo ポイントをしっかり

ゲットして

地図に落としました

イカポイントでもやっぱりサゴシ

Vfts0022 スルメが釣れてくれました

水深75m

再度、仕掛けを降ろすと

サゴシにやられました

仕掛けがなくなっちゃったので

仕方なくサゴシ退治だ〜

意地になって仕掛けをおろしましたが

敵は強い

惨敗でした

Vfts0023 サゴシ4匹

アジ1匹

鯖1匹

スルメ1匹

明日はサゴシの西京焼きに

チャレンジします

posted by しおしだい at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

2009年 第17回 釣り日記 9月21日 大飯

今回は今年最後のイカ釣り
前回、不覚にも船酔いして仕掛けさえ出せない状態だったので
今回は気合が入ってます
ですが、少し不安がありました
もしや今日も船酔いしたら・・・・・・
天気は前日に小浜の波2M
2Mといえば前回と同じ数字
今日は2M→1.5Mとなってます
出船が15時なので波もおさまってくる予想
駐車場に到着すると、すぐに井上さんが近づいてきて
「これ飲んどき〜」と酔い止めを持ってきてくれました
なめるタイプで舌の上に乗っけるとあっというまに
なくなります。
本当にこんなんで効くのかな????
と、これまた不安になりつつも
もう一錠飲むには4時間はあけなければならず
ポケットにしまいこみました
Vfts0015 港は風もなくいい天気
15時出船ですが、もう日が傾き始めてます
日が短くなったと感じ、秋はもうそこまで来ているようです
開始早々夕日に向かっての釣りとなりそうです
港を出ると、来た、来ました、北風が
波も前回に負けず劣らず 強烈〜
連続でこんな波にもまれるのは初めて
船はゆっくりとしか走らずポイントまでもなかなか着きません
おさまることを期待して
五目ポイントで釣り開始〜
1投目から竿先が震えます
小さな小さなチャリコがダブルで上がってきました
ですがその後、船の中もあまり盛り上がらず場所移動
2回目のポイントでもアジがチラホラ
25CM程度がたま〜に上がってきます
夕暮れが船をつつむころ
いかのポイントに走り出しました
このころになってやっと波も静まり
しっかりおなかも空いて、移動中に晩飯タイム
みんなの釣果を聞く時間です
ですがここまではあまりぱっとせず
アジにガシラ、アコウが釣れた程度
イカに期待して胸が高鳴ります
今日は結構イカ釣り船が出ているみたいで
周りでも明かりが灯ってます
ポイントに着くと珍しく錨を落としました
漁礁の上に船をつけてじっくり狙います
いつもはシーアンカーでの流し釣りで広く探りますが
船頭さん今日は勝負に出たなっと思いました
果たして吉と出るか????
9名と前回より少ない人数なので
2本竿を出す人もいます
Vfts0016 私もしっかり2本竿
1本はイカ、もう一本はアジ
これが大当たり
最初は小さなアジばかりでしたが
1時間もするとこませが効いてきたのか
40CMのアジが入れ食いとなりました
最初は私と撤っさん、谷さんでアジをしてたんですが
あまりに入れ食いなので朝倉さんや井上さんも参戦
タナも30M〜75M どこでも釣れまくります
しかも、デカイ!!!!
朝倉さんは45CM、私は40CMのダブル
Vfts0017 イカはないけどクーラーが満タンになりました
結果、イカボーズでしたがなかなか満足のいく釣りです
来年また元気に集合を誓い帰宅
シルバーウィークの真っ只中
渋滞、渋滞で道中はくたくたになりました〜
Vfts0018 (イカボーズは私だけ、釣る人はしっかりと釣ってました)Vfts0019_2
posted by しおしだい at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

2009年 第16回 釣り日記 8月29日 大飯

Vfts0085 今回8月のイカ釣り

天気は前線が日本海から本州を南下

今回は恒例のイカ釣り
天気は曇り 波は2M 北風
港に着くと結構な風
湾内なので波はないんですが
(ここであったら中止やわな)
船頭さん曰く朝から船は出てるで〜
ここまで来て中止もつらい
もちろん皆行く気満々です
14名の釣りバカを乗せて出船しました
Vfts0088 赤ぐりざきを回るころには 2M??
時折 船が宙に浮くぐらい
船首に座ってる人はびっちょりスプールを被ってます
たまりかねて後ろに移動
「ま〜湾の口を過ぎれば波も弱冠おさまるで〜」
時折 船が宙に浮くぐらいポジティブシンキング
自分たちに都合のいいように考えます
ですが、ここでやめる勇気があればと皆後悔することになるんです
今日のポイントは波が高いのと
マイカ狙いなのでそんなに沖に出なくてもいい
よって鋸崎と松ケ崎が正面に見える水深60Mポイント
碇を打って船を立てるまでの揺れがすごい
そんな中戦友(釣り人)が一人また一人と倒れてゆきます
ここで彼らの名誉を守るため言っておきますが
なかなかのツワモノなんです
一人は前日深夜5時まで仕事をしての参加
乗り合いに乗れば他人は酔ってても
我々は平気な顔して釣ってる、飲んでる、騒いでる
そんな人たちなんです
逆に言えば、ある種海賊にもなれようかと言う人々が
続々と無念のリタイヤをするほどの高波なんです
私はというと着いて早々、船の排気ガスをまともに食らう位置
呼吸をすればするほど船酔いとは違う気持ち悪さが・・・・・
こういうときこそ釣るんです
入れ食い状態に持っていってメンタルをあげなければ
「やばい」と思いました
いつも以上に集中
仕掛けを入れるたびに魚をゲットしますが
匂いが・・・・・
この前見たテレビで24時間マラソンをしたイモトがキリマンジャロを
登頂してましたが
途中、リタイヤするスタッフを画面の前でバカにしてましたが
誤ります。M(__)m
人間無理なものは無理なんだ
精神論ではどうしようもないことがあります
私は釣り始めて2:30 沈没です
その後、イカ釣りに変わったようですが
仕掛けを降ろせるはずもなく
ただただ眠くもないのに寝てました
Vfts0089
釣果があまりに悪くって天気も悪いので
早々に早上がりです。
10:00には宿でのんびりしてました
このメンバーがすごいのはこの後宴会するんですよ〜
いつもは2時にあがって4時まで宴会なんですが
今日は12:30に終了
Vfts0092 釣果はウマズラ 2匹
アジ 3匹
アジは少し油が落ちてきたような気がします
塩焼きよりも刺身がおいしかったですね
来月はさらに油が落ちてるかもしれません
Vfts0091 写真はチャーシューの紹介です
途中のラーメン屋さんで買ったチャーシュウの切れ端
インスタントラーメンに入れて食べましたが
子供たちにはこちらが大好評!!
父の魚とチャーシューとどっちが楽しみ?
って怖くて聞けません

posted by しおしだい at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

2009年 第15回 釣り日記 8月8日 明石

「祭り終焉の巻」です。

今日も凝りもせずタコを狙いに明石に行ってきました

タコつりはお盆までが旬

昨日から高速料金が平日でも1000円です。

お盆に入ったんですね

天気が良くなりそうで朝早くに勝負を掛けます。

3:30に家を出発

今回は後輩の「たっちゃん」と出撃

目標は40匹と大きく出しました

駐車場には4台ほどの車が準備をしてました

風なし、波なしやや曇りとコンディションは最高

5:30には出船しました

朝一は先週に釣れた場所に

すぐにたっちゃんに小さい子供が釣れました

またまた後輩に先を越されましたが、幸先よし

すると、私にもいいサイズがあがりました

今日の餌は、私はピンクの疑似餌、たっちゃンは鰯

でもなかなか続きません

プロの漁船を一人で操船、釣りをしているおじさんを

じ〜と観察

6本の仕掛けを上手に操り、シーアンカーを入れている

仕掛けを見ると疑似餌

さくさくとタコを釣り上げます

プロが通った後をボートを流します

プライド? ありませ〜ん

なにごとも釣果優先です

でも 釣れない(そこそこは釣れるんですが)

そうこうしてるあいだにプロはどっかに行っちゃいました

ここから釣れない時間が長い

11時暑さに負けて納竿

帰りの渋滞も計算してさっさと片付け

釣果はたっちゃん2匹、私は5匹

タコもそろそろ終わりかな

2009080813450000

posted by しおしだい at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

2009年 第14回 釣り日記 8月1日 明石

Vfts0001 梅雨明けが長引いてます

今週は明石のタコです

朝6時に出船です

ですが、出船してまもなく

西の空から雷雲が

ぴかっと光り始め

こりゃやばい!!!!!!!

この時点でタコ1匹

しばし砂浜で雨に打たれながら空を睨みます

しばらくすると、常連さんが戻ってきました

お話を頂戴すると

「40匹は釣ったで〜、今日は沖じゃなく手前の浅場やな」

「40匹〜!〜!〜〜〜〜〜!!!

今日は若潮、朝一番が狙い目やで!!

ってことらしい。

うっすらと明るくなり始めたのでいざっ

沖合い50m前後を流します

するとタコ仕掛けをぐいぐい引っ張ります

大きくあわせるとぐんっと乗りました

4匹釣ったところで大型船が近づいてきました

長〜いタモを差し出されチラシを見ると

明石漁業組合から釣りは控えてね〜のお知らせです

地図を見てみるとほとんどが釣り禁止

どこで釣ればいいんだ〜

で、巡視艇を警戒しながらつりました

結局、出船した場所の傍で釣ってると

乗ってくるのって来る

笑いが止まりません

後輩もタコ釣りに参戦です。

二人で手釣りしました。

後輩の仕掛けは去年買ったタコ仕掛け

ピンクの仕掛けに乗りまくります

1時まで釣って結果は二人で33匹

十分の釣果です。

Vfts0002 仕掛けを買おうと

駐車場のおばあちゃんに聞くと

売り切れ〜だって

残念

帰って新聞を読んでみると

今年は明石のタコがわいてるそうです

名田屋の船頭さんのコメントが載ってました

マイボートでこの釣果

名田屋卒業ですかね

posted by しおしだい at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。