2015年12月31日

2015年 釣り日記 51回 12月31日 布目ダム

今年最終日

いわゆる大晦日ってやつですね

こんな日に釣りに行けるなんて

「幸せだな〜・・・僕は釣りをしている時が

一番幸せなんだ、僕は死ぬまで釣りを辞めないぞ

いいだろう・・・・」

って加山雄三風に妻に話すと

「どうぞお好きなように・・」と

快く送り出しました

とは言うものの

正月用の買い物はしっかり同伴させられたので

昼から出撃です

こんな日に釣り人なんていないだろうと

思ってましたが

なんのなんの

Pc310550

12時過ぎに焼却場に着くと

8人ほど先客がいます

う〜んやっぱり居たか?

釣りバカ達

いつもの休日よりは少ないですけどね

さて

今日は投げからりスタート

幸先よくすぐに2匹釣れた

Pc310552

型は小さいが

取り敢えずよかった〜

今日はこのあと仕掛けが絡むわ

向かい風でアタリがわかりにくい

Pc310551

お隣の人も大きなウキでやってるので

アタリがさっぱりわからんと

嘆いてます

私は1.5号錘に仕掛け上にラセン

2号のタマウキでやりましたが

風で波が立たなければ

アタリがわかりますが

波が高くなると

浮きが沈んでわからん

Pc310553

ま〜それでも4:00まで頑張って

雨が降ってきたので

納竿としました

Pc310556

皆さんは3:30頃には

引き上げてました

Pc310554

Pc310555

雨に打たれず大正解でしたね

今年の釣り納め

帰って調べると

108匹とまさに大晦日に

ふさわしい数

私の煩悩も108なのだ

いや〜

今年は51回釣りに行ったので

ほぼ週1回は行ってた計算です

我ながらよく行ったわ

posted by しおしだい at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

2015年 釣り日記 50回 12月28日 布目ダム

今年もあと数日

カウントダウンが始まってる

本日28日は会社の御用納め

しかし前日が宿直だったので

今日は半ドン

そうだ、ワカサギに行こう

年券も買わないと

シーズンが始まって2ヶ月

行きたい行きたいと思いつつ

色んな釣りをやってて

タイミングが合いませんでした

息子に時間は作るもんだ!と

偉そうに言ってるが

自分となるとなかなかですわ

それでも

やっと来ました

今年1発目のワカサギ釣り

ナニワで餌と年券買って

ふれあいを覗くとだ〜れもいない

う〜ん

水位が高いのでここはダメなんだろうか?

でもこれだけ高いと

焼却場だな

んで

Pt370027001

行ってみると5組ほどの先客

挨拶しながら奥の方に行くと

なんとか入れそうな隙間に

入れてもらいました

両サイド共、投げでやってます

距離的になんとかノベでも

できそうな感じなので

6.3mを出そうと準備を始めたが

数ヶ月前のことが思い出せない

Pt370028001

う〜ん

どんな感じでやってたかな〜?

独り言のように

あ〜だこ〜だ

ブツブツ言いながら

なんとかセッティング完了

さて餌を付けてスタート

2投目で1匹釣れた〜

そして3投目で穂先に仕掛けが絡んだ

すぐに報告転換して

投げに変更

これまた準備にすったもんだ

そう言えば

昔、宮沢りえちゃんが

「すったもんだがありまして」

なんてCM出てたな〜

あの時のりえちゃんは可愛かったな〜

なんて考えてたら手がお留守に

しかもウキ仕掛け色々忘れてきてるし

なんとか出来そうな仕掛けにして

棚6mで投げ込んだら

ピコンピコンと当たる

しかしなかなかかからない

巻き上げるタイミングを

変えてみたら

なんとか今日のパターンを

見つけました

今日のパターンは

仕掛けを投げ込んだら

浮きが馴染むまでのアタリを

見つけたら巻き上げる

針が秋田狐だからかな

連掛けしようとすると

バレてしまうのか

1匹でもコンスタントに

巻き上げるのがええんでしょうね

今日はカメラ忘れて

写真を携帯で撮りました

よって枚数が少ないです

17:00納竿

家に帰って数えると

83匹でした

最初にしてはマズマズかな

ワカサギ自体はかなり沸いてるようで

数釣りできますが

サイズが小さいですね

posted by しおしだい at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

2015年 釣り日記 49回 12月19日 明石

船長来年もよろしくね

今週はハイピッチで釣り行ってるな〜

師匠からタコのお誘いが2週前に

あって

なんでも俊郎丸の船長が

引退するため12月の予約をキャンセルしたが

あまりにもアンコールの要望があるので

もうひと頑張りするか!と

やる気が出てきて

Pc190525

師匠に電話をかけてきて

「ど〜でっか?」とお誘いがあったらしい

そんな急なお誘いに

乗っかってやってきたのは

師匠、有沢さん、キムに私の4名

5:10に到着して

真っ暗な中準備

Pc190513

今年は暖冬でしたが

昨日からすっかり冬本番

風が冷たくて

6:00に出船したら

余計に寒い

Pc190514

堤防を回ると

ちょい波があります

Pc190515

Pc190516

ザワザワする波を超えて

前回大きなタコが釣れたポイントへ

今回はタコが小さいとの情報で

小さいテンヤを作ってきました

Pc190520

船中で有沢さんから

エサ巻き用のテンヤを頂き

Pc190524

ボーズなんだろうか?

さ〜準備は整った

やるぞ〜と気合は入ったものの

ま〜たくアタリなし

しかも船頭さんも釣れない始末

Pc190526

船頭さんが釣れなきゃ

そりゃ我々が釣れるわけないわな

Pc190527

ここから2時間沈黙

メンバーがそろそろ「ボーズ」を

覚悟した頃

船頭さんが釣った

Pc190528

間髪入れず師匠も釣った

この辺から潮が止まって

グッとアタリが出始めた

初めて見たよ壺を釣った人

小さいタコが上がる中

師匠が重たそうに投げ仕掛けを

上げている

ワイワイ言いながら上がったら

なんと「蛸壺〜」

Pc190529

テンヤが壺の中に入ってて

ツボの中には大きな蛸が入ってました

Pc190530

この蛸壺

まさに生き物の住処です

カニみたいなのや

Pc190531

Pc190533

小さい蛸も発見

結局これが一番大きな蛸となりました

この蛸壺

私がもらって家に飾るため

持って帰りました

有沢さんは

竿一本で順調に釣ってますわ

テンヤの工夫がぴたっと

はまって釣れるたびに

チラチラ見てました

今度自分で作るときの参考にしようっと

Pc190532

キムはなかなか釣れず

苦しんでましたが

トータル4匹

大きなタコを船べりで逃したのが

残念(;_;)

Pc190535

私は早々に竿1本に投げ2本の

3本の矢で狙いました

忙しいがやはり数出しゃ釣れるよね

結局11匹

Pc190536

師匠も11匹

有沢さん10匹でした

ちょっとサイズが小さくて

前情報通りだったな〜

Pc190537

今年もいよいよあと10日

最後はワカサギかな

posted by しおしだい at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

2015年 釣り日記 48回 12月16日 和歌山

やっとこれたよハス釣り

今回は

かねてからの念願だった

「ハス釣り」に行ってきた

数年前にさぶろう丸の船長から

リリースサイズをもらって

家で食べてから

美味しくって

いつか必ずと思い

やっと念願が叶いそうです

1ヶ月前にさぶろう丸に予約して

2週間前に船長からメールで

餌のウタセエビが取り合いなので

予約したほうがええですよ〜

勧められたエサ屋「小林釣具」に

5人で20杯

しめて大枚1枚也

あとは仕掛けを人数分作って

準備万端整ったところで

当日を迎えました

天気予報が極めて悪し

ここまで準備したものの

天気予報は波1.5→2m

風どんどんキツしの予報

6:30エサ屋に寄って港到着

駐車場で船長にあいさつ

開口一番「風キツイですよ〜」

「・・・・・・・」

生簀のカゴにウタセを入れたら

出船です。

途中先週金曜日に座礁した船を

Pc160493

横目に

向かい風を北へ進みます

ま〜波の高いこと

Pc160495

島影の風裏に回っても

時折ピュ〜と

ここで船長から

「やります?戻ります?」

「餌と家にあるハスを交換しますよ」と

相談

「う〜ん、確かに風がキツイ」

「しかしな〜」

Pc160497

5分ほど5人で思案

「帰ってパチンコ行く?」

なんて意見も出ましたが

せっかく来たし

「よ〜しタイラバでやってみよう」と

スタートしましたが

よく考えたらタイラバ持って来てないわ

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

そんで私だけモジャ仕掛け〜

Pc160496

2回ほど浅瀬で下ろしたが

アタリなし

そんで沖を見ると

あれ?波がおさまってる〜

船長が島から離れたポイントへ

すると来ました大河内にタイラバで

2連発〜

Pc160498

30cmほどのタイ

黄金のラバーに来ました

船中、「釣れるやん」で期待大

私はモジャに虫エサ付けて

やってましたが

船長の意見で外してみたら

来ました白モジャにタイ〜

私も2発釣って

このあたりで波風がおさまってきた〜

外れた予報に感謝

さ〜やれるよハス釣りだ

Photo_2

11:30を過ぎると

潮も緩んできて

いよいよハス釣りへ

ポイントのそばで

まずはメンバーの全員で棚チェック

オモリのみを下ろして底までの

深さを確認してその数字から3m

引いた数字を頭に入れておきます

その数字から下には下ろさないってのが

お約束

根がかりするからね

このポイントは非常に小さくて

ブロック漁礁

イメージで言えばブロックの上を

仕掛けが通過するイメージです。

Photo

あたりは基本向こう合わせなんですが

それは場合によるんでしょうね

さ〜それではやってみよう〜

Pc160500

って言ってたら

いきなり大河内がかけた〜ってか

私以外がどんどんかけます

??????

わからん?

いつ合わせるのかわからんわ〜

(´ε`;)ウーン…

おかしいな〜仕掛けは私が作ってきたので

おんなじなので腕か?

ひとり置き去りにされてる私を

見かねて船長が仕掛けをくれた

ど〜も枝が長いみたい

40cmで作ってきましたが

15cmほどがええようです

すると

いきなりきました

すっごい引き

ドラグがうなってタモ入れしたら

46cm〜

Pc160501

いや〜こりゃうまそうだ

後ろの飯田は

1号Peでやってて

根がかりですぐにリードから切れるわ

新品の高級竿「極鋭」のガイドが割れるわ

船長から1号はダメ〜とダメ出しされてましたが

大河内は1.2号使ってました

Pc160502

Pc160503

中地も絶好調〜

ですが使ってた竿が柔らかくて

合わせが甘くなり、後半は針先が

なまってくるのでバラシがありました

山根はウマズラにカワハギ

最後は大物をバラしてましたが

こちらも景気よく合わせてました

15:00まで

餌がなくなるか潮が早くなるが早いか

徐々にあたりも遠のいたので

納竿しました。

帰りは追い風で

スムーズに帰港

船長が神経締めやってくれて

Pc160504

Pc160505

Pc160506

5人でハス35、真鯛4、ハゲ3の

大漁でした。

17:00港を後にしました

いや〜あの時やめずに良かったわ〜

すぐに忘れるので

来年のためにここからは

釣り情報を残しておこう

ハス釣りはとっても小さなポイントなので

あっという間に通過しますので

船を風上につけるとすぐに

仕掛けを下ろせるように準備しておきます

船長の合図で一斉に投入

事前に確認した棚で竿をじっと

させておきます

当たりはガツンと入るときもあれば

モゾモゾを聞き合わせたり

色々やってみるべしです

ですがとにかく「鬼あわせ」

よって竿は7:3調子

船長いわく太刀魚竿の柔らかめって

難しいこといいますわ

船長のレンタル竿をみると

イカスッテ200を使ってました

竿先をみると結構柔らかかったですわ

仕掛けはモト6号枝6号

枝間70CMの3本針か2本針 枝は15CM前後

錘30〜40号

餌のつけ方はエビの尻尾を切って

針を出さないように隠します

Photo_3

あとは石鯛は口が堅いので

3匹ほど釣れたら針交換したほうが

ええんでしょうね

かかったら根にはいられないように

最初は強引に引き上げます

あとは水面で暴れないように

すぐに水面より上に魚をあげるのが

ベストです

結構水面で暴れますからね

さ〜これでまた来年

チャレンジして今回以上の釣果を

出せそうだ。

posted by しおしだい at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

2015年 釣り日記 47回 12月12日 宮津

さ〜忘年会やで〜

ついにやってきました

1年の締めくくり

釣りの忘年会ですよ

いつもお世話になってる皆さんと

1年の釣りを振り返ろうってのが

今回の目的なので

釣果は2の次

そうは言っても

やはり竿を出すからには

なにか釣りたい

いや、あわよくば大物をと

メンバー全員が心に秘めて

そんなメンバーの思いを

少しでも現実となるよう

計画したのは

宮津丸

12月からは5500円で

12〜16時の4時間勝負

当然冬なので

沖に出れる可能性は少ないものの

湾内で何かしら釣れるので

幹事としてはちょい安心なのです

なんせ去年一昨年と

ほぼボーズのダブルパンチ

いやその前の太刀魚も入れたら

トリプルパンチ

長谷川穂積が2度ダウンしたが

大逆転したように

私も大逆転でラウンドガールに

キスしてほしい

確認動作は大切だ

そんな邪(よこしま)な考えをしてたら

いきなりのボーンヘッド

8:30キムが我が家に来てくれて

宮津に向けて出発したら

なんとリュックサックを家に忘れ

篠の料金所でuターン

1時間ロスしました

昼飯を食べてマリーナへ行く予定でしたが

間に合うだろうか?

ってか私は呑気に助手席に座ってましたが

運転のキムにチョイ焦らせてしまいました

結局、予定していた

宮津の「小銭寿司」で

Pc120461

Pc120462

いわし鮨を買って

マリーナには11:30

間に合った〜

着替えと準備し終えたら

船が出船〜

Pc120463

いわし鮨を急いでほうり込んで

あっという間にポイント到着です

遠くに見える大型船が揺れてる〜

港から10分

今日は外海が6mの大時化で

このあたりで船が出るのは宮津丸だけだそうです

いや〜出て良かった〜

あかんかったら岸から投げ釣りの予定だったので

船から糸が出せてよかった~

Pc120464

さて水深30m

最初は甘鯛と連子鯛狙いです。

底は砂なので根がかりなし

底をトントンと誘いを入れるのが必要ですよ

と相乗りさんのアドバイス

餌は船が用意してくれたのは

「オキアミ」

えっホタルイカじゃないの?

オキアミ買ってきたよ〜

う〜ん

今度からは前日に餌を確認せねば

幹事失格っすね

甘鯛ポイントでは

大きなあたりがあったんですが

水面でバラシ

サゴシでした

今日は潮が濁ってて

アナゴ釣り用のライトを

つけてみたんですが

ど〜もこれにサゴシがアタック

してきたようです

哲っさんは10cmのチャリコを

釣ったりしてましたが

あまりパッとせず

池田さんも大物を途中に沈めてある

ロープに引っかかり

こちらもバラシ

Pc120467

アタリが遠いので

場所移動

メバルガシラ狙いへ

最初の流しで

谷さんにメバル

Dsc001551

お〜ええやん

しかしここからはミニガシラばっか

時々キムが中ガシラを釣るが

Dsc001561

Pc120468

厳しい釣りです

たっちゃんも

アタリを掛けましたが

Pc120465

Pc120466

巻き上げが難なく上がってくるので

小さそう

哲っさんと師匠も

Pc120469

Pc120471

ミニガシラでイマイチ

谷さんはポイント移動の時に

カモメ?うみドリ?が

Pc120470

餌を食べてしまってました

どんだけ貪欲やねん

最後は女神が微笑んだ

残り1時間

人口漁礁のアジポイントへ

いきなしトリプル〜

小さな群れですが

船長が丹念に反応の上を流してくれると

バタバタっと釣れます

20cmの持ち帰りと

12cmの餌用アジが釣れたので

この小アジを飲ませで流すと

来ました〜

なかのりさん初のタモだし〜

あがったのは40cmのアコウでした

Dsc001571

しかし渋くて前あたりから

ガツンとくるまで

50は数えました

たっちゃんも横で生き餌

やってましたが

釣れず

ここでノーサイドホイッスル〜

去年よりはええ釣果だけど

全員安打とは行かず

あと一歩ですかね

さ〜宴会行こう〜

Pc130490

Pc130492

posted by しおしだい at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

2015年 釣り日記 46回 12月6日 宮津

ラストアオリイカ

今年もいよいよあと1ヶ月と

なりました

今年1年、結構アオリに通いましたが

最終試験を受けに

宮津、海友へ飯田とやってきた

本当は土曜に行く予定でしたが

西高東低の気圧配置に

日本海は大荒れ

店のおばちゃんから

金曜日に「明日はあかんよ〜」と

連絡アリ

日曜なら行けそうだよと

逆に誘われた

カリスマの所も考えたが

誘われたら断れない性格なので

次の日仕事なのに

行ってきた

もう冬真っ只中なので

Pc060453

6:30出船

6:00に受付して

おばちゃんからコーヒーのプレゼント

かなり馴染みになってきたので

サービス満点だわ

聞くと

たくさんあった船も

12月に入って3隻陸に上げたそうで

冬の準備を進めてるそうです

窓の外を見ると

うっすらと明るくなってきたので

荷物を運び

エギを選んでると

「さ〜行っておいで〜」と

ミニラ店長

本日も黒崎を目指します

しかし、半島を回ると

波が高い〜

ピッチも短く

岸にあたって帰ってくる

返し波とで

船が揺れる

釣り始めたら

いつものように飯田がファーストヒット

Pc060455

20cmほどのアオリをゲットしたが

それからが長い

私に一度大物のアタリがあったが

根がかり〜

カリスマカラーのエギをいきなり

ロスト

テンション下がって波と風を避けて

風裏に行くと

全然釣れない

飯田がお腹が痛いと言いだしたので

砂浜へ

Pc060454

昔、船で用足しをしたりもしたが

うん!

砂浜がええわ

この砂浜のそばで

やってみたら私にコウイカゲット〜

これでボーズ逃れ

ちょっと余裕が出たのは

私だけで

飯田は生あくび

ん?

甘酸っぱい香りが・・・

いや酸っぱい匂いが

口数少ないし

なんかしんどそうだ

おや!

吐いてるよ〜

Pc060456

船酔い?

今まで一緒に釣りに行ったが

キムと飯田は酔ったの見たことない

飯田いわく

おにぎりにあたったんかな〜?

確かに朝は波が高くて

私も危なかった〜

11時ころから

波が少し落ち着いたので

黒崎のポイントを流すと

私に連発!!!!

ひと流しに2杯釣れる時もあり

ここで目標の5杯をクリアー

飯田は吐く、寝る、釣る

Pc060457

そんな中でも

なんとか3杯

よく頑張りましたわ

結局

私アオリ7杯、コウイカ1杯でした

Pc060458

Pc060460

ラストアオリは私は満足ですが

飯田はちょっと甘酸っぱい

いや酸っぱい思い出になっちゃいました

そうそう今日は

土曜にエイトで買ったエギを使いましたが

Pc050452

結局、全てダートマックス レッドパープルでした

posted by しおしだい at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

2015年 釣り日記 45回 11月28日 加太

やっぱり大潮か〜

11月ももう終わる

一年は早いですね

あっという間に

あと1ヶ月で何回釣りに

行けるでしょうか?

今回は、池田さんと哲っさんが

三邦丸を仕立ててくれました

昼便で太刀魚狙いです

潮が大潮なのでちょっと

期待は薄いんですが

私は太刀魚じゃなくコウイカを狙います

キムと師匠と相乗りし

加太へ

昼は出発時間が難しい

混み具合がわからないので

ど〜しても早めの出発で

泉南インターを降りたら

まだ10:20

昼ご飯もまだ店が空いてないので

時間つぶしに

産地直売所を発見

めっけもん広場みたいな感じで

みかんが安い〜

中国人なみの爆買いで

まずはお土産確保しました

時間もちょうど良く

王将でガッツリ昼ご飯を

食べて港に着くと

我々が最後でした

すぐに準備して乗り込むと

もう出発〜

ポイントまでの時間で

Pb280442

Pb280443

えさ付けしたり

やってました

今回は太刀魚よりもコウイカに

重点を置いてるんですが

最初はテンヤを下ろして

様子を見ます

Pb280444

Pb280445

Pb280446

餌のいわしのかじられ具合で

コウイカへ変更予定ですが

アタリなし

しかも餌のイワシに傷ひとつなし

船中もなかなかぱっとせず

巻き取りのスピード変更や

ジギングもやってみますが

さっぱりアタリなし

Pb280447

Pb280448

船首でコウイカをバラシたと

情報が入った〜

残り1時間

ボーズ覚悟でコウイカ狙い

餌まきスッテにいわしを付けて

下ろしますと

イカのアタリ

エギを引っ張った感じですが

フッキングせず

う〜ん

あたりはこの一回のみ

結局ボーズでした

Pb280451

竿頭で3匹だったようで

やっぱり渋かったですね

「お土産は笑顔でいいのお父さん」

いやみかんで今日は許してもらおうっと

posted by しおしだい at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

2015年 釣り日記 44回 11月22日 明石

ラスト俊郎丸かもです

長らくお世話になった

船長「としろうさん」

年齢85歳

いよいよ引退するそうです

明石のタコで

仕立てさせてもらって

その上おみゃげまで貰えちゃうんだから

こんなエエ船無かったので

寂しいです

さて

6:00ごろ出船

Pb220403

それまで船のそばで準備したり

出船待ち

真っ暗な中、他の船はどんどん

出ていきます

Pb220404

俊郎丸では珍しく

早めに出ました

船長いわく

今日は潮が緩い朝が勝負だそうです

でもここのところサイズが小さくて

大タコは望み薄

出船して10分

ポイント到着です。

いきなり哲っさんが乗せた

Pb220405

ここから哲っさんが順調に

釣っていきます

その他4名

池田さん、田中さん、師匠、私

ボーズが逃れたものの

パッとしない

Pb220407

私はどんじりを引きましたが

エサ位置が悪くて

針に近づけたらかかりました

Photo

船長がイワシで針が小さいほうが

ええで!っと強く言われてたんですが

それを無視してアジで大きな仕掛けで

やってました

Pb220410

う〜ん

やっぱり船長の言うことは

聞いたほうがええです

潮が早くなると

途端に釣れなくなりました

Pb220406

タコは下にいるんですが

潮が早くて仕掛けが

底をコトコトと引きずって

小さなタコだと

乗っても怖がって離すか

テンヤを持っていく

力が無いので

気づかないのかもしれません

現実、餌は食われてましたから

Pb220408

潮が早いので

岸近くを流すと

私に大タコが来ました

Pb220411

もういっちょアタリがあったんですが

あわせを入れたら高切れ〜

タコはもっと太めのPeでやらなきゃな

結局

Pb220413

私4匹、師匠5匹3逃げられ

池田さん5匹、哲っさん10匹

田中さん2匹

みんな船長から8匹もらいはしましたが

Pb220412

寂しい釣果でした

仕掛けもなくなったので

作らないといけないな〜

夏は大きな仕掛けがよくて

その時釣れるサイズに

仕掛けを合わせるのが

ええらしいです。

posted by しおしだい at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

2015年 釣り日記 43回 11月7日 宮津

受験番号18番です。

そろそろアオリも終盤ですね

この一年で

我々もグ〜と腕を上げたと思う

その最終章として

ここ海友で卒業試験を受けに来た

そういえば会社の後輩が

大学受験始まって

大変ですわ〜と言ってましたが

今日は私も

合格のハチマキを巻いて

頑張ってみます

この時期はもうすっかり夜明けが遅くて

6時過ぎに出船

5:30に到着すると

山本さんはもう駐車場で

仮眠中

タコ以来のブログ登場で

急きょ参戦してくれました

Pb070001

真っ暗な中

ゼッケンno.18番の

船に乗り込む

いの一番に黒崎ポイントに行きたいので

ポールポジションを確保

Pb070002

エンジンかけて

スタートの合図を待ちます

レースクイーンは居ないが

ミニラのおっちゃん(お店の)が

旗を振った

ブロロロロロロロロロロロロロ〜

湾内はベタ凪、無風

快調に北に向かいましたが

5分で後ろから2隻に抜かれました

Pb070003

やっぱり男3人は

ヘビーウェイトだな

アイフルのチワワだな

ホテルが見えた頃から

波が高い・・・

Pb070004

風も北東で黒崎までは厳しい

前に座った飯田が

Que1

チワワのような目で

無理〜と見つめてきたところで

uターン

ええサイズが釣れますやん

風裏に入って取り敢えず

流してみた

初めてのポイントなので

釣れるかどうか不安だったが

すぐに飯田にアタリ

しかも竿の曲がりから見て

かなりの大物

Pb070005

その後ポンポンポンと

ヒット

ええやんええやんと言うものの

釣れるのは飯田のみ

山本さんにも

Pb070006

アタリを合わせ

かなり曲がってましたが

水面に出てくると

Pb070007

ん?????

なんか違う

吸盤がでかいし色が赤い

タコ〜

Pb070008

宮津のタコ

う〜んタコは明石で釣ったから

アオリが来て欲しい

私も1杯上げたところで

波風がややおさまってきたので

黒崎へ

波が収まったようかに思いましたが

波が岸にあたって帰ってくるのと

沖から来るのとがぶつかって

船がコロンコロン

立って釣るのがツライ

もうインナーマッスルが

疲労コンバイ

ですが

やっぱりこのポイントは

アタリ連発

潮通しがええからですかね?

私も竿を柔らかめに変えて

連続6杯ゲット

山本さんにも来た〜

Pb070009

飯田はデカイのが2杯来たが

船べりでバラシ

こりゃ今度はタモが必要だな

ミニラ店長合否判定は?

12時を回ると潮が動かなくなり

船も流れなくて

ティップランでは釣りにくい状況で

納竿です。

港に戻って

Pb070010

飯田がどうしても

ミニラ店長を撮影したいとの

ことなので

Pb070011

カメラを渡して

撮影してました

ちょっと怖いが味のある店主

最近やっと慣れてきた私です

そうそう

車に戻ると他の人が釣れました?

と声を掛けられて

クーラー見せると

「イカ釣れてるやん」と驚いてました

う〜ん1年前の私たちを見てるようだ

最終試験は合格でしょう!!!!

釣果は

Pb070014

私7杯

飯田8杯(2バラシ)

山本さん2イカ2タコ

でした

posted by しおしだい at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

2015年 釣り日記 42回 10月31日 大阪北港

ここは近いよ

ネットで釣果情報を見てると

ついに大阪湾で太刀魚が

良くなってきてるようです

そんな情報を聞くと

行かずにはいられない

どうしようかと考えてたら

キムと中地からお声が掛かった

しかも中地が新しい船を見つけたとのことで

早速電話で予約

31日に行ってきました

新しい船は

9月から始めた「うみづり家」

Pa312030

大阪北港から出船する

大阪に住んでる人にとっては

めっちゃ近くて

その上6000円でエサ、氷付き

Pa312032

電話で確認すると

釣り座は早いもの順で

「お好きにどうぞ」とのことですので

5:30出船のところ

4時過ぎに到着

Pa312031

竿を立てたら

受付のおっちゃんが来ました

お金払って乗船名簿に記入して

竿の準備してたら

Pa312033

出船時間となりました

反応あるのにな〜

1時間ほど走って

ポイントは神戸沖

Pa312034

遠くに明石大橋を眺めつつ

40号のテンヤをおろします

ふた流し目ぐらいに

キムがゲット〜

215

まずまずのサイズ

しかし

ここから釣れない

Pa312035

私も中地も

1回のあたりのみで

ま〜たく食ってこない

おかしいな〜

船中でもなかなか上がらないから

こんなもんか

Pa312036

テンヤも色々変えてやってみるが

コツンとこない

スローじゃなくちょい早めの

「5」(シマノ)で

巻いてみたら

やっときました

216

今日はゆっくり巻きじゃなく

ちょい早めがええようです

ここから

アタリが出始め

順調に釣れ始めました

タナはポイントによって

コロコロ変わるが

「5」で誘い続けると

アタリがでます

Pa312037

中地はジギングやったり

テンヤの上に胴付タチウオ

やったりするが

調子が上がらない

なによりサイズが小さい

Pa312039_2

ラスト1時間

満潮から下げに入ったところで

ついに

太刀魚のスイッチが入ったようで

入れ掛かり〜

217

と言いたいが

針に掛かるのは半分ほどか?

結局

キム5匹

中地4匹

私8匹の

Pa312038

微妙な釣果でした

次回はブルーベリーだ

帰って釣った太刀魚の

尻尾を紫に染めるため

ブルーベリーを煮詰めて

粗熱とって尻尾を入れてみた

Pa312040

次回行くときにこれで

やってみよう〜

posted by しおしだい at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。