2016年12月31日

2016年 釣り日記 44回 12月29日 淡路島 

年末も押し迫ってきました

今年の釣り納めは

正月の鯛ではなく

正月のフグ

トラフグではなくショウサイフグ

数日前から仕掛けを準備してました

しかしなんたって初めてなんで

不安だ

今回の船は淡路の「山下荘の住吉丸」

6:30ごろ出船なので

我が家を3:00出発して

キムと合流して師匠の家へ

哲っさんと合流して

5:30に港到着

漁港は真っ暗なんで

初めて来たらきっと迷うね

別車で有澤さんと池部

これで6名

s-PC290542.jpg

乗合で常連さんを1名乗せて

合計7名で

s-PC290543.jpg

6:30に出船です

s-PC290544.jpg


s-PC290545.jpg

この船では事前に頼めば餌を用意してくれます

今回は海エビです

s-PC290540.jpg

バケツいっぱい入ってますが

こんなに使うのだろうか?

竿と仕掛けの準備をしてたら

哲っさんが

「エビは殻を剥いたほうがええよ」

s-PC290546.jpg

え〜

もっと早めに言って欲しいわ〜

今日は波がないからええけど

出船してからだと

荒れてたら酔うわ〜

しかし手が冷たい

キムの家に行ったとき

「ー1度」

エビを剥く手がかじかむ

取り敢えず20匹ぐらいだけ

剥いて

ケロヤンの桶に

持ってきたアサリをセットした

錘30号に胴付3本針

s-PC290548.jpg

出船して10分でポイント到着

水深9m

常連さんがすぐにあげた

根がかりが怖いのでちょっと

浮かせてたが

常連さんを見てると

あまり誘いもせず

錘はそこに付けて

竿先に集中してて

鋭く合わせてるようです

それに反して私は

いっこうに当たりなし

有澤さんが好調に釣り上げる

有澤さんは船長から買った仕掛け

サクサク釣り上げていきます

私はなかなか餌も取られない状況

だけど

ポツリポツリと釣れる

ってか釣れてたって感じ

s-PC290549.jpg

そう

明確な当たりがないんです

キムもなかなか渋い

師匠も渋い

s-PC290550.jpg

池部も渋い

好調なのは哲っさんと有澤さん、常連さん

途中から池部が船長仕掛けにチェンジ

したら、ここから絶好調

s-PC290551.jpg

やっぱり仕掛けかな〜

フグのポイントは

このあたりなんだろうか

他船も集まってます。

キムの生簀には

なんとか逃げたいフグ

s-PC290553.jpg


s-PC290554.jpg

穴に突っ込む習性があるのか?

後半はポカポカしてきて

s-PC290555.jpg

釣れないし眠い(=-ω-)zzZZ乙乙

日が陰って寒くて目が覚めたら

まもなく納竿

哲っさんに聞いたら

わたしと同じ仕掛け

でも船頭仕掛けの方がアタリがでるようなので

次回は絶対買おう

1月に入ると浅場から深場に落ちて

しまうようで

120号の錘での釣りとなるようです

船を上がると船長がフグを捌いてくれるので

s-PC290556.jpg

家に帰ったら

刺身にするなら薄皮をとって

二日後ぐらいがおすすめ

鍋にするなら3枚に開いて

今日が美味しいらしい

来年のために今日の船頭仕掛けを

残しておくと

モトス4号、枝3号

回転ビーズで枝間が25cm

5本張りで枝の長さは5cm

針はハゲ針7号でした。

釣果は私8匹、1匹草フグだったので

船長に捨てられました

師匠7匹、キム10匹

哲っさん22匹、池部22匹

有澤さん20匹ぐらい

でした。















続きを読む
posted by しおしだい at 11:36| 京都 ☀| Comment(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

2016年 釣り日記 43回 12月10日 尾鷲 

今年もこの季節になりました

年末の第2週目の週末は

釣の忘年会です

今年は病気もしたので

どうしようかと悩みましたが

決行してみました

ま〜数日前から飲酒出来るようになったので

楽しめそうです

今年は初めて行くレンタルボート店

尾鷲の「エヌティックマリン」に予約

1ヶ月以上前に電話で

6名なんで大きい船で一船でど〜ですか?

と聞くと

う〜ん無理ですね〜

とのこと

んで

2船に別れて出船です

駐車場にはもうすでに師匠と哲っさん、谷さん

がいます

s-PC100495.jpg


s-PC100496.jpg

6:15から受付で師匠と私とで

注意事項を聞きます

6:45堤防に移動して奥さんに

船を教えてもらい

30馬力の船2隻

ティップラン組(私、キム、たっちゃん)

s-PC100499.jpg

カワハギ組(師匠、谷さん、哲っさん)

s-PC100498.jpg

s-PC100500.jpg

に別れて出撃です

港内となる場所まで

デッドスローでゆっくりと走り出し

s-PC100501.jpg

堤防ラインを出ると

スロットを開く

s-PC100502.jpg

今日の目標は

私の船でアオリを7杯釣って

1杯は晩飯に

6杯は各自1杯ずつお土産

師匠達にカワハギを釣ってもらって

こちらも分け分け

って算段ですわ

受付で注意事項を聞いたあと

教えてもらったマル秘ポイントへ

s-PC100503.jpg

しかし今日は風がきつい

ティップランをするには

船が早く流れすぎて

30gでは底が取れない

10g足してやってみるも

風がきついし波もあるので

アタリがさっぱり

s-PC100504.jpg

早々に風裏へ

水深30〜40mがポイントなんだけど

なかなか厳しい

マル秘ポイントで風裏

この条件で検索したら

2箇所しかないわ

んで

今日は1箇所に腰を据えてみた

たっちゃんは早々に餌釣りにチェンジ

買ってきたあさりのむき身を使って

胴付仕掛け

ですが

餌を取られてばかり

なんとかガシラなど釣れましたが

s-PC100505.jpg


s-PC100506.jpg

もしやカワハギが釣れるんじゃないの

んで

ハゲ仕掛けを渡すと

ポンっとカワハギを釣り上げた

でもここで

餌が無くなった〜

そこで師匠に連絡

餌の青イソメをもらって

3人でカワハギ狙い

水深20m〜30mで

何かしらのアタリ

キタマクラ、ベラ、金魚などなど

s-PC100507.jpg

s-PC100508.jpg

本命と違うものも釣れますが

カワハギも時折上がる

s-PC100509.jpg

たっちゃんが好調でカワハギ4匹

キムは不調で竿は折れるは

ラインがパーマになるわ

s-PC100511.jpg

私はカワハギ釣の合間に

エギを落としてシャクってみると

2杯ゲット

でも1杯は小さくてタモですくって

置いといたら

逃げられた〜

よく見るとタモに穴が・・・

このポイントでカワハギが釣れるので

師匠も呼んで

アベック釣り

師匠たちもあまりカワハギは釣れず

哲っさんはコブダイや熱帯魚みたいなの

(クマノミでした)

image1007.jpg

谷さんも不調

師匠は23cmほどのカワハギも

釣り上げたが

今日はやっぱり風やな〜

ティップランも深いタナを狙える

仕掛けを考えないと

この季節は厳しいのかもね

さ〜コテージで宴会だ








ラベル:釣り忘年会
posted by しおしだい at 21:36| 京都 ☁| Comment(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

2016年 釣り日記 42回 12月3日 泉佐野 

宿直明けの土曜

日本全国天気がいい予報

変わって日曜は雨

お出かけするなら土曜日ですよと

天達(あまたつ)がTVで自信満々

ならば今日お出かけせねば

どこ行く?

妻がミカンを買いたい

ならば和歌山「めっけもん」でしょ

わざわざ和歌山まで行くならば

帰りにアナゴ

じゃあついでに行きしなに布目と

ロングドライブ決行決定〜

家をちょっと遅めの11:00出発

布目ダムのナニワで

今年の年券を購入

今年からは安全ピン付き

そんで胸やら腕に取り付けるように

なってます

s-PC040485.jpg

去年首から下げるカードケース

買ったのに〜

おじさんに今の釣れてる状況を

聞いてみると

橋の下と目の前らしい

確かに店を出ると浮きを投げてる人が

上げてくるとキラッとワカサギが付いてますわ

土日の予定が目白押しなもんで

今年に1回は来れるかな〜?

ふ〜

下道でめっけもんへ

途中、針インターの道の駅で

よもぎ餅などで腹をつないで

15:00めっけもん到着

みかんコーナーを目指しますが

そこはまだ柿が陣取ってました


まだ柿でみかんはもう少しあとのようで

別コーナーにひっそり置いてました

それでもひと袋150円〜200円

9袋1500円也

s-PC040484.jpg

帰って食べましたが

うまいわ〜

目的は南柑2号だったんですが

まだ早生しかなかった〜

それでも

妻曰く早生も美味しいわ

年によって違うのかもね

さて

イオンで晩ご飯して

マックス覗いて

まずはドラム缶

しかし今日は土曜

時合いの17:30

夕暮れを迎える時間で

満席

仕方なく貝塚水路へ

いつものポイントには人がいるので

道路から降り易い場所に駐車して

取り敢えず3本の仕掛け投入

アタリなし

s-PC030475.jpg

周りで太刀魚の浮きが浮いてますが

沈む様子なし

トイレのついでに場所移動

ドラム缶を再度覗くが

まだまだ満席

どこか出せないかとウロウロ

いつもの漁幸丸の隅へ

s-PC030479.jpg

穴子ならこんなところでも釣れるだろうと

竿を出しました

するとアナゴっぽいアタリ

2度ほどフックせず

しばし飲ませるために放置

この時に糸を緩めるのが

今日はええようです

送り込むってやつですか

もうそろそろええかな〜と

合わせると

s-PC030476.jpg

針をしっかり飲み込んで上がってきました

でも小さいわ〜

s-PC030478.jpg

んで

またまたトイレで場所移動

21:00も過ぎたので

太刀魚族も帰った頃だと

またも貝塚水路へ行くと

s-PC030481.jpg

すっかりガラガラ

しかし、潮止まりなのか

ま〜たく流れない

s-PC030480.jpg

この場所は基本左から右に

流れる時に当たるので

しばし様子見

s-PC030483.jpg

途中、太刀魚族は帰ったものの

暴走族が後ろをウロウロ

s-PC030482.jpg

寒いのにご苦労なこってす

すると

鈴が鳴りました

お〜ちょい上向いてきたか?

んでやっぱり送り込んで

1匹ゲット

やっぱり小さい

宿直明けなんで今日はこの辺で

23:10 オリオン座を確認して

納竿

結局2匹か〜

やっぱり冬は厳しいな〜

でも、みかんも買いたいしな〜

12月にもう一度めっけもんに行く予定なんで

釣りを考えねば



ラベル:アナゴ
posted by しおしだい at 20:40| 京都 ☁| Comment(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

2016年 釣り日記 41回 11月26日 紀伊長島 

冬の風物詩と言えばいろいろあれど

私は断然「カマス」なんです

断然と言いつつ全然釣れてない

毎回、愕然として帰りの車中で

反省会なのです

そろそろ、このパターンから逸脱したい

最近の釣果を確認したら

日ムラがあるが釣れてはいるんです

これから寒くなって水温が低くなると

餌釣りでは釣れなくなって

ジグでしか釣れないようになる

その前に餌釣りで40cm超えの「荒肌」ってのを

手にしたい

そんな思いで声をかけたら

飯田と久しぶりにキムが来てくれました

6:00受付、6:30出船

2:40我が家を出てキムと待ち合わせて

R163を東へ

高速を通って石倉渡船には5:10着

もうすでに大勢のお客がいます

5:30から磯、カセ渡し

6:00から手こぎボートと出ていきました

s-PB260457.jpg

今日の天気は快晴

この時期一雨ごとに気温が下がってきて

明日からまた雨でその後寒波が下がってくるそうです

s-PB260456.jpg

青空に迎えられ

魚探や撒き餌、竿、仕掛けの準備を済ませて

いざ出船

ポイントは毎度おんなじの港から3分

s-PB260459.jpg

ラーメンが出来上がる頃には

筏にボートをくくりつける時間です

魚探で反応を探りながら

ここはってポイントにボートを止める

今日はうき釣りとブッコミの2本を出して

荒肌に頬ずりしてやるぜ!

おっとその前に

カマスの注意事項をここでおさらい

1.タナに気を付けろ

2.誘いを掛け続けろ

3.小さいアタリを見逃すな

4.諦めるな

ってところか

s-PB260458.jpg

早速仕掛けを投入

3人共あたりはない

まーまだ始まったばかりだ

周りも釣れてないしね

何度となくポイントを移動

魚探の反応を見て

さんまの切り身を投げ込むが

ど〜もいかん

コツンコツンとアタリがあって

これはついにカマスが来たかと

期待したが

上がったのは23cmのガシラ

う〜ん

これはこれでええサイズやから

嬉しいが・・・・

ちょっと違う

仕掛けのジグヘッドが底を引きずって来るので

当然、根魚も釣れるんですが

このポイントは

ど〜も岩場なようで

キムも根魚ばかり

このポイントも見切って

転々としてたら

漁船が集まってる

しかも手釣りで釣れてますやん

さすがプロ

その周りに手こぎ部隊もたくさんいて

ポツリポツリと釣れてます

すると

来ました

飯田の置き竿に

竿先が突っ込んで竿が騒いでます

飯田が焦って持って

ハンドルを回転させたとたん

プツン!

(って音が聞こえるくらい、明確にエダス切れ)

う〜んエダ2号では細いわ〜

これで飯田ゲームセット

その後ぱったりアタリなし

私はブッコミで底からちょい浮かしたところで

カマスのアタリをとって

なんとか1匹

終盤、常連さんがパカパカ釣ってるのを

尻目に私たちは全くアタリなし

なんで?って

前回も前々回もおんなじこと言ってた

ような・・・

今のままでは結果は見えてるので

思い切って方向転換

メジャークラフトのジグパラブレードを

投げ込んでやったら

2投目でキタ━(゚∀゚)━!

背中に引っかかって

上がってきたのは30cmのカマスでした

ここで納竿

3人でガシラ3匹、カマス2匹では

s-PB260460.jpg

s-PB260461.jpg

あまりに寂しすぎる

もうやめる?

いや注意事項4番の「諦めない」

次回対策を打って必ず釣るぞ〜

家に帰って

s-PB260462.jpg

2匹のカマスを塩焼きで食べましたが

これはウマイ!

s-PB260464.jpg

正直今までの塩焼きで

1番です。

s-PB260463.jpg

妻もカマスが1番になったと言ってますので

年内に再度チャレンジだ

s-PB260465.jpg








ラベル:カマス
posted by しおしだい at 22:54| 京都 ☁| Comment(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

2016年 釣り日記 40回 11月18日 舞鶴

飯田の元会社の先輩(山本さん)から

舞鶴からレンタルボートで釣りはど〜ですか?と

お誘いいただいた

勿論「OK」

平日に休暇をとって

やってきたのは舞鶴湾にある

「ベイブルー」

s-PB180435.jpg

会員登録なしで船をレンタルしてくれる

日本海では数少ないお店

ヤマハのSEA STYLEと同じような

綺麗な船

24fのプレジャーボートに乗ります

9:00から船は出せるようなので

8:30にマリーナ集合

駐車場に着くと山本さんは既に到着してて

車で仮眠中

挨拶を済ませて本日の予定を打ち合わせ

s-PB180437.jpg

厳しいながらもアオリを狙って

餌釣りでアマダイへ

s-PB180436.jpg

受付を済ませてマリーナの人に聞いても

アオリはやっぱり厳しいって

常連さんでも5杯やったらしい

9:15説明を受けて出船

舞鶴湾を出ると少し風とうねりがあります

s-PB180434.jpg

う〜ん

こりゃあまり遠くに行けないな〜

昼から波もおさまる予報を期待して

黒崎のポイントへ

今日は魚探が搭載されてる船なので

いつものポイントが水深25mだとわかったよ

(^-^)/

さ〜第1投

キタ━(゚∀゚)━!

と思ったら抜けた〜

すぐさま落としなおす

キタ━(゚∀゚)━!

今度は掛けた〜

3000円のメバリング竿が曲がる

いきなり上がったのは1kg弱

こりゃ今日は釣れるぞ〜


アタリが止まった・・・

私は止まったが飯田にキタ━(゚∀゚)━!

ここからは飯田ラッシュ

s-PB180438.jpg

浅場の15mから25mで

ポンポンと掛けていきます

コウイカも釣れて

サクッとアオリ4杯ゲット

s-PB180440.jpg

私もフォールで抱いてたようで

シャクリ始めで掛かったんですが

またまたバラシ

う〜ん

使ってるエギがDAIWAのキンアジ

これってラトル入りで結構ヒットエギなんですが

これがまたバラシも多いんですよね

ダートマックスの掛かりに比べると

カンナがちょっと良くない?

エギの後ろから抱くアオリにはいいんでしょうが

横抱きにはバレやすいように感じます

前回の海友の時にも

おんなじようにバレたんで

こりゃ改良せねば

s-PB180439.jpg

12:00にアタリも遠のき

お土産も確保したので餌釣りに変更

無双ヶ鼻前の漁礁でやってみました

山本さんは天秤仕掛け、飯田はタイラバ

私は天秤にしたりサビキ、タイラバ、ひとつテンヤ

と釣れないのでドンドン釣り方を変更するも

釣果なし

飯田がガシラ、山本さんがチャリコ

s-PB180441.jpg

エソとフグがたまに遊んでくれますが

イ・マ・イ・チ

んで

思い切ってここでもティップランやってみた

すると来ました

アオリイカ〜

お〜ここでも釣れるやん

まぐれ?

でも急いでカリスマカラーを下ろすと

またまた

キタ━(゚∀゚)━!

これは、間違いない

おるよ、おるよ

って、4連発

それを見た飯田もティップランに変更

飯田と私でダブルヒットもあったりで

15:00に納竿

s-PB180443.jpg

結局、私アオリ5杯、飯田6杯、コウイカ1杯

山本さんはチャリコでした。

s-PB190445.jpg

この時期にして、そして初エリアの釣りで

なかなか好釣果だったのでは

ないかな(^O^)

s-PB180444.jpg








ラベル:ティップラン
posted by しおしだい at 00:05| Comment(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

2016年 釣り日記 39回 11月12日 宮津

eoblogが強制終了

なので今回はあまり写真を撮りませんでした

だってもう更新しないつもりでしたから

でも

ブログを引越しさせたので

釣り日記を再スタート

日本海のアオリは今年スタートダッシュは

良かった

ベンジョンソン並のジェットスタート

ですが10月から失速

一節には台風が少なかったからとか

そんな不調な中

再度やってきました宮津の「海友」

この日に予約を入れてから

よく調べたら

なんでもスーパームーンが明後日だと

普通の満月でも厳しいのに

スーパーが付いてるんだから

こりゃ大変だ

もうすっかり夜明けが遅くて

6時過ぎに出船できますよ〜

とのことなので

5:45分頃到着

すると駐車場に車無し

(メ・ん・)?

こりゃあまり釣れてないから

お客さんが来ないのか?

って言いながら受付したら

そんなことなく、ただ単に皆さんが遅いだけ

そんなわけで1番船

今日もベタ凪の中

快調に黒崎を回る

一番小さい船に3人乗って

走ってるので

港から30分はかかります

なんとかポイントに着くと

風が南東からキツイ

ミニラのおっちゃんが25mぐらいの

落ち込みがええらしいと教えられましたが

魚探持ってきてないから

さっぱりわからん?

んで

結局いつもの実績ポイント

不調だと言われてましたが

私がいきなり掛けました

飯田も続きます

今日はフグ釣りもやろうかと

仕掛けを持ってきましたが

エギに追っかけて来ません

前回は嫌になるくらい

追いかけてきてたんですが

どうやら宮津のフグは恋の駆け引きが

上手なようだ

俺の気持ちをもてあそびやがるぜ〜

(T▽T)

s-PB120429.jpg

あっという間に時間は流れ

残すところ1時間

私3杯、飯田3杯、たっちゃんボーズ

s-PB120430.jpg

確かにアタリすら少ないので

厳しいが

なんとかたっちゃんに釣ってもらいたい

しかしこればっかりは

どうしようもない

s-PB120431.jpg

しかしやや潮が流れたその時

たっちゃんにティップが戻るアタリ

エギが底についた時の戻り方と

明らかに違う(たっちゃん談)

それを掛けました

サイズもなかなかのアオリ

胸をなでおろして納竿

船で7杯

161112_13541.JPG

釣果は寂しいがサイズがまずまずなので

ま〜ええでしょ

この日の船かしらだったようなので

我々も腕を上げてきたね

s-PB120433.jpg
続きを読む
ラベル:ティップラン
posted by しおしだい at 20:32| Comment(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

2016年 釣り日記 38回 10月15日 宮津

前回の釣りから

1ヶ月

突発性難聴を発症して

いまだ治療中で

左耳は復活してませんが

釣りに行けないくてイライラ

ストレスは良くないってことなので

リハビリも兼ねて

Spa150381

アオリイカを狙いに「海友」へ

やってきた

天気もいいし、波もない

期待は膨らみますが

シーズン初期のアオリ好調の文字が

最近落ち着き気味

ここ海友でも船で30前後が

竿頭のようです

受付でおばちゃんに聞いてみると

最近は特に下がって20杯前後が目標みたい

Spa150382

ま〜型がええので

お土産は充分ですが

5:45出船

湾内は鏡のような静けさの中

黒崎を回ります

ホテル前には船が見えず

ちょっと寄ってみたい気持ちをおさえ

いつものポイントへ

南風で船を流しはじめる位置によっては

ええ感じに流れたり

島裏に入ると船がピタッと止まったり

風が回ってきたりで

船がくるくる回ります

流れる方向を考えポイント上を

通過するようにするのは至難の業

上手く流せた時に

私のティップにサインが出ました

(メ・ん・)?

アオリっぽくないな〜と

リールを巻いてくると

やっぱり「こうちゃん」でした

それでも20cmはあるので

満足満足

娘が大好きなので

お土産ゲットでボーズも逃れました

風向きがやや東に向き始めたので

流しやすくなったと思ったら

あたり連発(7:30)

Spa150383

トリプルゲットもあったりで

モーニングラッシュ〜♪

Spa150384

こりゃ〜一人20杯は行くかも

なんて思ってたら

8:30でパタッと潮が止まった

それと同時に当たりも止まった〜

Spa150387

潮も止まるし風も無風なので

船は流れないので

エギが真っ直ぐ下に行きますわ

Spa150388

これではティップランは厳しいので

潮と風を探しに付近をウロウロ

モーニングのようなラッシュはないものの

活性の高いイカを

ポツリポツリと拾い釣り

エギのカラーもコロコロ変えたり

Spa150385

3.5号のエギにシンカーをつけても

やってみたり

お助けリグでやってみたり

ありとあらゆる引き出しを開けてみたが

パターンを見つけられず

Spa150386

納竿まで1時間

実績ポイントでやっと潮が動き出したら

最後のヒットが連発し出しましたが

13:25納竿

左耳に耳栓をして

1日過ごして見ましたが

全然問題なしに釣り出来ましたので

ま〜リハビリは成功

釣果は私16〜25cmアオリ15杯、コウイカ1杯

Spa150389

飯田はアオリ6杯、コウイカ1杯

たっちゃんアオリ3杯

の船で24杯でした

港でおばちゃんに聞き込みしてみたら

みなさん不調だったようで

もしかしたら我々が竿頭かもしれませんでした

数年前はボーズ逃れが目標でしたが

飯田もたっちゃんも腕が確実に上がってきてると

実感!!!!

次の課題は風と潮が流れない時の対策だな

1日通してやってると

ど〜しても釣れない時間が出てきます

その時にど〜イカにアプローチ

していくか?

次の飛躍のために思案する日々ですね

posted by しおしだい at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

2016年 釣り日記 37回 9月17日 宮津

アオリの季節がやってきた

TVでも「秋イカ」「サイトフィッシング」の

文字が踊ってます

前回の釣行で

楽しい数釣りができたので

シーズン2回目のアオリ狙いに

やってきた

場所は今回も宮津の海友

今日は台風16号が九州の向こうから

「リーリーリー」と近畿へと狙ってます

台湾のそばまで行ったら

急にスピードダウンしたので

近畿への到着は予定より遅れそうです

代わりに14号が秋雨前線に悪さして

北上

これで日本海に昼から雨の予報

モーニングでガッツリ釣って

雨が降ってきたらはや上がりの計画で

飯田とたっちゃんを誘ってやってきた

今回の目標は私と飯田は20杯

たっちゃんは5杯

5:30結構あったかい中出船

Sp9170334


海はベタ凪

快調に北へ

今日は相談して朝一から黒崎へ

今日の海友はレンタル満席

多数の船がポイントへ一目散

黒崎へ向かったのは私たちだけ

皆さんはホテル前へ向かってました

さてまずは浅めのポイントから

ご機嫌を伺いますが

う〜ん・・・・渋いぞ

エギをシャクって寄せても

後ろを追ってこない

(メ・ん・)?

今日は美女を連れてきたつもりだけどな〜

前回良かったピンク

今日は全くダメ

ならばカラーチェンジだ

定番のオレンジ、ブルー、パープル

いろいろやってみて

今日はオレンジみたいだ

そうです「夕刊フジ」なんです

(オレンジ色の憎いやつですよ)

黒崎を転々とするものの

群れが小さいってか

どーもシモリに隠れてて

なかなか出てこない

ならば引っ張り出さねば〜

でもこれが難しい

底を狙う

すると

根がかる〜

これで3個エギロス

飯田もキンアジロス

たっちゃんもロス

釣果が伸びない中

このままでは帰れない

昼ごろになると

ええ感じの風が吹いてきた

キャストが伸びないので

ティップランを試してみることに

これが大正解

Sp9170335


小さいポイントの上を通ると

ティップがグ〜と持っていきます

これで同調20cmほどの

ええサイズを釣り上げた

こ〜なったら

同じポイントを繰り返し流す

ヒト流しに1杯誰かが釣れて

釣れるでティップラン!!!

Sp9170336


13:17 風がきつくなってきたので

早上がり〜

結果は私キャスト10、ティップ5の15杯

Sp9170337


飯田はキャスト5、ティップ不発

たっちゃんキャスト1、ティップ2の3杯

でした〜。

次回は朝からティップ1本で

サイズの良くなったアオリを

狙います。

Sp9170338


あ〜あ、またエギ買いに行かなくちゃ

posted by しおしだい at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

2016年 釣り日記 36回 9月3日 宮津

9月に入るとやってくる

「新子のアオリ」の季節

今年は台風が少ないので

日本海のアオリの発育がええらしい

例年9月初めは

ヤクルトサイズがアベレージですが

今年はもうコロッケがぼちぼち

上がってるらしい

あちこちに声かけしたら

たっちゃんが手を挙げてくれたんで

二人で海友へ5:00到着

受付したら

5:30出船

Sp9030318


ポイントはわかってるんで

滑走して北へ

Sp9030319


ホテルが見える裏手の湾で

今年の初キャスト

すると1投目でたっちゃんがヒット

ここから

たっちゃんが釣れる釣れる〜

エギを見ると2号のピンク

すぐに私もエギボックスを覗き込んで

エギを捜索

う〜ん

あっ

あったよ

2号のピンク、裏マーブル

ただ

ノーメーカー

う〜ん

まだ朝一だから

いろいろやってみよ

ケイムラやらグローやら

カラーもオレンジ、ブルー、赤、緑

んで

結局無名のピンクエギへ

2号がよかったのか

やっぱりピンクか

これがヒットエギ

たっちゃんは

2号のピンクエギでバンバン釣れる

Sp9030320


ってか、たっちゃんはこれしか持ってきてない

あとは2.5号以上

途中

9:3と水を開けられた〜

目標5杯のたっちゃんは1時間で達成

10杯に変更も、もう目の前だ

Sp9030322


しかし

17杯を釣ったところで

アクシデント

そうですロスです

1回目の根がかりは

ボートをグルグル旋回して

なんとか救出しましたが

2回目のアクシデント

投げたらエギが無くなってました

ど〜も

ノットがガイドに引っかかって

飛んでったようです

Sp9030323


これでたっちゃんの集中力が切れました

アマロスじゃなくエギロスで

凹んで

ふて寝です

この間に私が反撃

サイトでバンバン釣ります

Sp9030321


ボート際ではなく

10m程先でも

おってくるのが見えるので

バンバン合わせて

釣れる釣れる

やっぱり2号のピンクエギ

Sp9030324

Sp9030325

Sp9030326




墨で真っ黒になるまで

頑張ってくれた〜

持ってて良かった〜

結果私37杯

Sp9030327


目標の30杯をクリアーできました

たっちゃんは後半失速19杯

寝てたら釣れないよな〜

帰って汚れたエギを

ハイターで漂白〜

綺麗になりました

Sp9030328


よく見たらエギの手みたいなの

取れてるわ

あれっているのかな〜

posted by しおしだい at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

2016年 釣り日記 35回 8月21日 敦賀

お盆も過ぎて夏も終盤

太平洋には3個の台風が出現し

迷走しています

日本海の衣タコを避け

和歌山へ行こうと考えてたが

「これじゃダメだわね〜」

今週は(;・∀・)ヤメル?

う〜ん

台風だけど日本海は行けそうだよ〜

最近釣果が悪いんですが

行ってみよう

二日前に豊漁丸に予約したら

ガラガラで〜すの返事

Sp8210279

でも当日16:00に行ってみると

駐車場は車でいっぱい

Sp8210280

こりゃ今日も満席だわ

船着場の向かいには

今回も朝日丸

Sp8210281

Sp8210286

人数を数えると3名・・・

めっちゃ少ないやん

Sp8210282

向こうは3名こっちは24名

えらい差やな〜

17:30出船〜

Sp8210284

さ〜北に向かって

GO!!!!

Sp8210287

1時間走って

到着したのは前回とほぼ同じポイント

水深90m

Sp8210283

15号の鉛を放り込んだら

潮が早い

船長すかさずシーアンカーの

深さを変更

するとなんとか真下に下り始めた

ポツリポツリ

Sp8210288

周りが釣れ始める

今日は色々な対策を打ってきた

1.スピニングでティップラン釣法

2.それでも渋かったら中錘釣法

この二つで今日は30杯はいただくよ

って

思ってたけど

スピニングロッドがお祭りで

いきなり折れるし

Sp8220290

途中、虫がスゴイ〜

集中力が無くなってくる

あの手この手

やってみるが

当たり無し

中錘って当たりがわかりにくい〜

全然わからん

1杯釣れたけど

釣ったじゃなく釣れてた?

でも周りの人は結構ポツリポツリ

と釣ってるのを横目に

飯田と私はつ・れ・な・い

「こんなに〜好きなのに

 つ・れ・な・い・な〜」

「な〜」っと

長江健次バリに叫んでみたが

叫んでも

やっぱり釣れず

釣果は2杯

Sp8220294

飯田も剣先は2杯、スルメ2杯

Photo

イカメタルの自信がついてきてたんですが

コテンパンにやられた〜

一から出直します

不祥事で辞めさせられた政治家みたいな

フレーズを言うハメになるとは

今年のマイカも終わったのか

秋の回遊があるのか?

posted by しおしだい at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。