2014年08月02日

鳥取旅行 13〜鳥取旅行を振り返って〜

今回の鳥取旅行を振り返ると

グルメもハズレなし

観光もハズレなし

スーパーも楽しいし

とても充実した旅行でした

「砂の美術館」

「三徳山」

ぜひオススメなので

行ってみて欲しいですね

グルメは

牛骨ラーメンの他の店も行ってみたいし

アゴカツカレーも食べたい

素ラーメンに鳥取カレー

まだまだ魅力的な鳥取に

また行こう〜

 

posted by しおしだい at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取旅行 12〜三朝温泉〜

三徳山の登山を終えると

汗いっぱい

一番近い三朝温泉で

日帰り入浴をしようと

「株湯」へ

P7280695

300円で入れますよ

ここ株湯は源泉のまま

水で薄めず流してるようです

源泉51度なんで

かなり熱め

まあ44度ぐらいかな

あまり浸かってられないですが

さらっとしたお湯で

汗も引いていきます

時間もお昼時なので

ランチのついでに

「味処 華」へ

P7280696

トチ餅雑煮に名物「ラーどん麺」

P7280697

雑煮は疲れた体に最高です

ラーどん麺はじゃジャー麺の

P7280698

辛味抑え目、しかも

黄身が乗ってるので

なお一層マイルド

結構美味しくて妻は

またまた気に入ってました

posted by しおしだい at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取旅行 11〜三徳山〜

今回の鳥取旅行での

たくさんあった目的のひとつ

「三徳山の投入堂」

目的地に行くまでには

いくつものハードルがあります

1.ひとりでは登れません

2.足元はしっかりと

  ハイヒールやサンダルはもってのほかですよ

3.ちょっと体力がいります

4.天気が良くないと入山禁止

こんな感じでなかなか敷居が高いのですが

2番の足元は現地でわらぞうりが売ってますので

心配いりません

P7280663_2

駐車場からテクテクあるいて

入口へ行くと

P7280662

取り敢えず本尊参拝の400円を払って

階段を上っていき

左に「投入堂」受付で200円

P7280664

入山の記帳とタスキをもらい

靴の裏を見てもらいます

私は新品の登山靴なので

もちろんOK

妻はスニーカーですが

OKでした

さて、受付も問題なく終わって

出発です

P7280666

登り始めていきなり

壁が登場

P7280667

軍手をはめていざ!

しかし

次から次へと

現れる壁

P7280669

たくさんの人が掴んで登ったのだろう

木がツルツルになってますわ

P7280670

この木の根っこが登り降りには

とっても嬉しい

助かりますわ

P7280676

登り40分程で

クサリ坂登場

P7280677

看板には一人ずつ登ってねと

注意書き

妻のお尻を両手で押し出して

P7280678

私も

続いて登りきると

爽やかな風が吹く

手柵がないお堂が出現

P7280679

先頭はかなり怖いっす

土足禁止なので

P7280680

靴を脱いでぐるっと一周するが

やっぱりあの先頭は怖い

P7280681

ここまできたら

ゴールはあとすこし

P7280685

10分ほど頑張ったら

目的地の「投入堂」に到着しました

上はせり出した岩

下は絶壁の崖

P7280692

こんなところにどうやって

作ったのだろうか

絶対何人かは滑落してるような気がするわ

でもここは是非行って欲しいところですね

posted by しおしだい at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

鳥取旅行 10〜大山と食べ放題〜

しげるロードを出発すると

大山が見えてきました

今日のお宿は大山の近く

シャトー岡田

その前にちょっと大山の牧場へ

P7270658

P7270656

甘いのが欲しくって

大山のソフトを買いました

芝生に出て

P7270655

濃厚なソフトを食べて

満足満足

いや〜大山は涼しいね

夏はやっぱり高山に限るね

お宿に行って

温泉入って

今日の晩御飯は

「農園バイキング」990円

ソフトドリンクも飲み放題

こりゃ安いっす

地元の人も来てるようで

満席ですね

地元で採れた野菜を中心に作った

料理がたくさん並んでます

P7270661

安いしうまいし

この宿は最高やね

朝食ついて和室8畳

1泊2500円は安すぎる

温泉もしっかり入れるし

おすすめですね

posted by しおしだい at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取旅行 9〜しげるロード〜

琴浦でラーメンとあごちくわを

食べたら

境港へgo

鳥取から境港って意外と遠いね

県の端から端までだからな〜

駅前で駐車場を探してたら

セルフの駐車場を発見

P7270627

止めた方は各自封筒に500円

いれてくださいと

書いてあります。

ここからテクテクと

通りに出ると

またまたお祭りみたいで

ホコ天になってます

通りにあるモニュメントを

P7270630

見て回り

お土産屋さんでも

P7270632

ヌリカベ〜の前でも

写真を

P7270634

鬼太郎や

P7270636

目玉おやじ

P7270637

ネズミ男も

もちろんいますよ

P7270641

P7270645

P7270646

P7270643

そろそろ14:00

昼ご飯には「マグロラーメン」で

有名なお店で

P7270639

ラーメンとマグロ丼

坂港に来ればやっぱマグロっしょ

丼うまいし

P7270640

ラーメンもいけるね

妻はちょっとしょっぱいって言ってましたが

私はかなりの高評価でした

このあとtvのcmで有名な

P7270651

「ベタ踏み坂」を見物して

お宿に近い大山へ

posted by しおしだい at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取旅行 8〜地元スーパー検索〜

さて私が旅行に行った時の

お楽しみのひとつに

地元スーパーを覗いてみるってのが

あります

地元のスーパーにこそ

地元の食文化があるのだ

と勝手に思い込んでます

今回もそんな気持ちで

スーパーを物色

すると

魚コーナーで

「ガシラ」を「メバル」って

P7270620

読んでいたり

関西では見ない

とろろもずく?

P7270621

ぱっと見、草まんじゅうか?

って感じですね

お次は

P7270622

鳥取で冠婚葬祭にはかかせないらしい

「いぎす」

海藻を煮込んで型に入れたら

できるらしいが

関西では見ないね

P7270623

店内には「アゴちくわ」の

焼きたてを販売してたり

P7270624

やっぱり

地元スーパー楽しいぜ

この旅行で一番

目がキラキラしてたらしい(妻いわく)

アゴちくわ食べたが

P7270625

魚の味がしっかり

うまいね〜

P7270626

posted by しおしだい at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取旅行 7〜牛骨ラーメン〜

旅行二日目は

鳥取のホテル近辺で朝食をと

パン屋を探すも30分走っても

見つからず

鳥取で美味しいパン屋は

見つけにくいよ

ってことがわかって

ちょっと昼には早い

10:30に

琴浦で牛骨ラーメン

P7270617

お店は老舗「すみれ」

お昼どきになると行列必至

このお店の嬉しいのは10:00

からあいてるってこと

本当は妻と1杯にしたかったが

さすがにそれは恥ずかしい

仕方なくそれぞれ頼みましたが

後で考えたら

おでんを食べれば良かった

ですが

P7270618

ラーメンはうまい

妻はこの旅行1番をつけました

さっぱりしたスープに

あとから牛の旨みがやってきます

ここはオススメ

P7270619

駐車場は向かいの公民館の奥に

ありますので

ぜひ!!

posted by しおしだい at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

鳥取旅行 6〜村上水産仲買人直営店鮮魚部〜

今日の晩御飯は

ホテルのそばにある

村上水産仲買人直営店鮮魚部

ここは美味しい魚が食べれると

評判なんですが

P7260607

混んでるのが不安

思いながら

のれんを覗くと

すんなりカウンターへ

取り敢えず刺身盛り

P7260608

1300円

店長オススメ

エビフライ700円

3匹入って

P7260612

こりゃ安い〜

でも

刺身はう〜ん

やっぱりいつも新鮮な魚を

食べてるからかな

店先には

P7260614

イカとウマが泳いでました

P7260616

今年のマイカは

ど〜なってるんだ〜

posted by しおしだい at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取旅行 5〜砂の美術館〜

今回の旅行の中で

私が行きたかったところ

それは「砂の美術館」

P7260516

2006年からやってるんですが

鳥取砂丘の砂と水だけで

できてるんですって

入口を入ると

ちょっと自分でも砂の芸術に

触れることができます

P7260523

(本当は写真に手を添えてるだけ)

なかなか様になってるっしょ

第二展示場に入るといきなり

マンモスがお出迎え

P7260527

このマンモス

パンフの表紙になるくらい

素晴らしい出来

P7260535

世界の芸術家が

各担当を受け持って

それぞれのテーマに

P7260553

全力をそそいでます

1年でなくなってしまう

儚い芸術品

P7260561

来年は見れないと思うと

感慨深いですよ

P7260589

私からのオススメは

夕方に入って

P7260591

昼の照明で一度楽しんだあと

日が落ちると

夜の拝観照明で

P7260602

2度楽しいです

展望台から砂丘の夕日も

見れて3度楽しい

夏のこの時期は19時ぐらいに

夜間照明になりますが

時期をずらせば

もうすこし早くなるかと思います

あまりの素晴らしさに

来年もこようと思います

posted by しおしだい at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取旅行 4〜鳥取砂丘〜

鳥取といえば砂丘

砂丘といえば鳥取

でも日本で一番でかい砂丘は

鳥取じゃなく青森にあるらしい

ま〜それはいいとして

妻は初めて私は3回目ぐらいかな

何度来ても

P7260496

大きな海水浴場に見えてしまう

妻は大きさに感動してますが

駐車場に消防車が到着して

なにやら人を運ぶものを用意して

砂丘に入っていきます

P7260497

熱中症?

この暑さなら納得〜

早く助けてあげて〜と

思ってたら

P7260499

頭上にドクターヘリまで登場

こりゃ大事だぞ

急いでヘリが向かった方へ急ぐと

もう救出されてました

P7260508

さすが〜

病院へ急げ〜

熱中症じゃなくパラグライダーで

怪我したようでした

P7260509

余談ですが

次の日には

海水浴してたお客さんが

行方不明になったようです

海は怖いですね

P7260510

話は変わって

ここ砂丘では「砂の卵」が有名です

食べてみると

ほっこりしてて美味しいです

P7260511

でもついでに買った

「梨のきんつば」は

梨の味がしないし

P7260512

味もしない

う〜ん

こりゃイマイチですわ

posted by しおしだい at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。