2018年11月22日

2018年 釣り日記 43回 11月21日 南淡

阿部ちゃんポイントで

メバルが釣れてる


阿部ちゃんからラインが届いた

そうとわかれば

行くしかない

妻と昼に出発して

現地15時過ぎに到着

s-1542926706123.jpg

ポイントの先端には先客あり

「釣れますか〜?」と聞きますと

う〜ん

カワハギ狙いでブッコミされてて

後ろの方でさせてもらいます〜と

ご挨拶したら

「もう帰るんでど〜ぞ」

やったね

夕方なんで

とりあえずタチウオやってみよう

今は満潮

まわりをみてもベイト無し

これはまだあかんかな?

んで

メバルもやってみるが

s-1542926698937.jpg

こちらも反応なし

時間も日暮れの17時

チラホラとベイトが回遊しだした頃

ウキが沈んだ

タチウオが回ってき始めたようだ

そろそろかと

合わせてみたら

かる!

ってか浮きの上でまた切れた〜

シーズン3個目のロストか〜

ウキがぐ〜と沈むので

タチウオが付いてると思う〜

そのウキが右手にどんどん流れていくので

これは岸まで行くんちゃうと

次のウキ仕掛けを準備してたら

向こう岸に漂着したもよう

今日は長靴履いてるので

岸沿いを歩いていくと

太刀魚はついてなくて

浮きだけ帰ってきました

最初の釣果が

自分のウキってど〜よ

水面にライト当てたら

アオリが浮遊してます

堤防にスミ跡があるので

アオリもええのかもね

s-1542926722639.jpg

エギ持ってきたらよかったわ〜

気を取り直して

ウキをほうり込んだら

ここから当たる当たる

でも回収率は。。。

今日はテンヤがイマイチ

途中からは妻の介護状態

91cmの4本サイズ

岸からこのサイズが釣れる時期に

なったんですね〜

20回以上のアタリがあったのに

釣果は7匹

s-1542953018024.jpg

30%か〜

これをなんとかせねば

やっぱり餌はイワシ

時合いが17時〜20時までの

3時間

この時合いにいかに釣るか

タチウオとの駆け引きに勝つため

次回は対策してこよう

とはいうものの

岸からのタチウオ釣果は

確実に上がってきてるので

残すところ2時間はメバルチャレンジ

阿部ちゃんポイントに移動して

やってみるが

浅っ!!

水深1mないやん

底見えてるし

確かに今は干潮

ちょっと深めに移動して

やってみる

はい

お決まりの根がかり〜

遊んでくれるのはガシラ

20cmほど

25cmのセイゴが遊んでくれましたが

もちろんリリース

次からはメバルをメインに

やってみようかな
ラベル:タチウオ
posted by しおしだい at 09:56| 京都 ☀| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

2018年 釣り日記 42回 11月17日 紀伊長島

今回は新しい魚探の試運転を

兼ねて

紀伊長島の石倉渡船にやってきた

宮津も考えたが

レンタルの空きが無いってことで

そろそろカマスはど〜でっか?と

パソコンで予約を入れて

朝3時にわが家に飯田がお迎え

その足でたっちゃんをひらって

5:30過ぎには

石倉渡船で受付

タイラバポイントを聞いて

しばし仮眠

空が白白と明け出す頃

準備して

すぐに出船です

今日はまずは一本松前で

ジギングスタート

反応見ながら風を読んで

ひと流し

すぐに私にアタリ

40gバックドロップに

ゴツンときましたが

針がかりせず

気を取り直して

ふた流し目で

ガツンと来ました〜

なんだなんだと上げたのは

ESO

40cmオーバーですが

気持ちよく海にオートリリース

しばしやってみるが

反応なし

たまらず沖に繰り出した

サマタケ前、大石前を流すが

一向にあたりなし

タイラバをやってみるも

全く反応なし

こりゃダメだとかます狙いに湾内へ

出船前まで戻って来て

カマスをスタートするも

ノーバイト

近くの船も時折タチウオが釣れるが

カマスを見たのは2匹だけ

辛抱たまらず

ふたたび一本松やイカ島前を流すが

飯田に一度青物らしきのバイトがあったが

痛恨のバラシ

たっちゃんはフグ1匹と

3人揃ってほぼボーズ

s-PB170786.jpg

お土産なしの

悲しい釣行となりました

やっぱり押さえで

エサを持ってくるのが

石倉では必要かな

魚探は小さくて見やすくて

いい買い物しましたが

釣果がとも合わないのが

辛い

s-PB170785.jpg


posted by しおしだい at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

2018年 釣り日記 41回 11月12日 南淡

今週は2匹目のドジョウを

狙いに南淡へふたたびやってきました

娘夫婦の仕事事情を聞くと

休みが夫婦揃って取れるのが

この日だったので

無理やり都合をつけた

仕事が終わってからの出撃なんで

当然現場到着は真っ暗

場所は前回良かった

丸山公園

平日なんで人もまばらかな?と

現場8時到着したら

駐車場でもう帰る様子のジモティ

聞くと「まあまあ釣れたよ」とのこと

それを聞いて急いで準備

場所は前回と全く同じ

早速私と妻と娘はテンヤ

旦那はワームでスタート

エサをイワシでやってみるが

前回と違ってアタリが小さい

コツコツっとくるものの

合わせのタイミングがわからず

尻尾だけを食べられて

いわしが上がってきます

3時間やってみたが

娘が2匹釣っただけで

私はボーズ

妻に至ってはアタリすらない状況

今日は結構底を取らないと

釣れないようで

根がかり恐怖症の妻には

厳しかったようです

旦那さんはあたりはあったようですが

これまたノーヒット

ジグが18gと重いので

すぐに底についてしまい

根がかりが多かったようで

残念

ここでこの場所を見限って

福良漁港へ

湾内はとてもいい雰囲気だが

妻が鯖を釣っただけで

ノーバイト

早々に移動して

阿部ちゃんポイント

到着するとまたしても爆風

娘夫婦は移動中にぐっすり

私と妻とで状況を確認しに行くと

堤防先端でタチウオ釣ってる

しかも

海を見て左がサヨリ、右イワシ

ボイルがボコボコしてて

これは何かが釣れそうだ

って話してたら

地元の人がハマチを釣った〜

妻が「すっご〜い」と

ロビー活動すると

「いります?」

「えっ いいんですか」

優しい人で締めてくれて

血抜きまでしてくれました

s-1542091204323.jpg

「夢だけど 夢じゃなかった〜」と

トトロでサツキとメイが踊るみたいに

「釣ってないけど 魚もらった〜」と

大騒ぎ

車に戻って早速準備

堤防に戻って隅の方に入らせてくださいと

挨拶したら

もう帰るんで先頭ど〜ぞと

夢のような誘惑

なんでもこれから1級ポイントに行くそうです

1級ポイントがどこか気になるが

とりあえず先頭で私はセットアッパー

妻はテンヤで様子を伺う

しばしやるがセットアッパーは

不発

ボイルした時だけやろうと

テンヤを流すと

ガツンときました

タチウオのアタリ

合わせると竿の曲がりが今までと違う

でかいでかいと

あげてみると

4Fのええサイズ

かえって測ると85cm

s-1542091211639.jpg

陸からこのサイズは嬉しいサイズ

もう1本釣ったところで

体力の限界と小雨とで

納竿としました

妻は結局鯖のみで

ちょっとがっくり

旦那さんにタチウオをって計画は

ふたたび延期となりました

タチウオももう後半で数は望めないかも

次回は和歌山方面に出かけて

みかんと釣りセットだな

s-1542091218853.jpg



ラベル:タチウオ
posted by しおしだい at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

2018年 釣り日記 40回 11月3日 小浜

木曜の夜、妻と釣りだったので

飯田からの誘いを土曜にしてもらった

どこにするか迷いましたが

小浜の雲丸をセットしてくれた

初めての日本海ディープタイラバ

PE200mは巻いてきてね

できれば300mで

との船長のお言葉

う〜ん

これは手巻きはしんどいか?

s-PB030776.jpg

とりあえず電動も用意して

7:00出船です

s-PB030773.jpg

高手、浅グリを経由して

冠まで行く予定

s-PB030774.jpg

s-PB030775.jpg

まずは70mライン

一斉にタイラバを下ろす


風と潮が喧嘩して

まったく船が動かない

ってことは

ず〜と同じポイントにいるってことで

船長いわく最悪なんだそうだ

時折ナブラが見えて

船によってこないかと

13人が見つめるが

よってこない

s-PB030777.jpg

タイラバに全然反応ないので

ジギングに変更

船長からは底から5mほどに反応アリ

ゴリゴリ巻くのはしんどいので

スロージギングが52歳には

ベストなチョイス

s-PB030780.jpg

軽くしゃくって

ヒラヒラ落とす

って事を

イメージして

s-PB030781.jpg

ソルパラにxファイア1号のPE

でやってみると

ゴツゴツっときて

フッキング

こりゃ楽しい〜

上がったのはマトウダイ

s-PB030778.jpg

これを見て船長が

潮が動かない時の定番ゲストらしい

続いてカイワリも釣れたが

s-PB030779.jpg

船中の活性は上がらない

お隣の常連さんが

回収途中でハカツオあげたり

30cmほどのタイを上げたが

s-PB030784.jpg

終始沈黙の時間が長い

冠に行っても

反応悪し

いいのは天気だけ

って

釣りあるある


最後の小浜湾口で

藪ちゃんが白サバフグ

おいしいよと

言ったけど

ど〜も怖いらしい

もちろん私はもらって帰りますが

13:45納竿です

飯田 ボーズ

薮ちゃん 白鯖1匹、ESO1匹

私 アコウ、カイワリ、マトウ、ESO2匹

の貧果でした

タイラバはダメでしたが

ジギングで釣れたんで

私は結構楽しかったかな

今度レンタルボートでジギングやってみよう



ラベル:タイラバ
posted by しおしだい at 10:28| 京都 ☀| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

2018年 釣り日記 39回 11月1日 南淡周辺

数日前、阿部ちゃんから

先輩、淡路島で65釣りましたよと

連絡有り

1時からボイルしたらしい

「ジャンは生きている」(モランボン)

いや

情報は生きている

釣れてる情報にたいしては

すぐに行かねば


1日木曜の夜

会社終わってすぐ南淡へ

妻と一緒にハマチ狙いだ

阿部ちゃん情報の時間までは

太刀魚狙い

色々調べたら

洲本は不調のようなので

西側へ

湊漁港なら車横付けできるようなので

もうすっかり時合いも終わった

真っ暗けの中

ウキ釣りスタート

向かい風がすごい

買ってきた2匹の秋刀魚を

短冊に捌いて

ナイロンに入れて足元に置いとくと

ニャー

(メ・ん・)?

一瞬ナイロン加えたネコと目があった

\(◎o◎)/!

猫が走り出す

52歳も走る

妻がサザエさんの歌を歌う

「お魚くわえたどら猫〜♫」

当然日頃運動してない52歳に

追いつけない

この寒いのにサザエさんのように

裸足にもなれないし

ozr・・・・

5分で餌無くなった〜

今日は北風がきつくて

この場所は向かい風なんで

早々に場所移動

とにかく風裏に行きたい


南へ向かって

島影に

よくわからんが

丸山公園ってのが

釣り公園風になってて

トイレ有り、手すり有り

足場よしと

妻向き

現場到着したら

結構太刀魚が上がってる

早速準備して

隅の方にはいらせてもらった

テンヤ準備してる横の常連さんが

サクサク釣ってる

こりゃ楽しみ

20gのダイワチャターでやってみるが

イマイチ釣れん

そこで

妻がロビー活動

「すっごーい」

「教えてくだっさーい」

んで

今日はイワシが良くて

表層を攻めたほうがいいらしい

ならば

ダイワ5.5gテンヤに変更

表層1m以内をゆっくり引くと

釣れる釣れる

「空を飛ぶ ケミが飛ぶ

 海を突き抜け 星になる〜♫」(沢田研二 TOKIO)

s-1541122177341.jpg

そうです

下から太刀魚が突き上げてきて

テンヤが水面から飛び上がるんです

テンヤは見えないので

30cm上につけたケミが

2mほど飛ぶんです

これは興奮しますよ〜

ま〜合わせができませんから

釣れないんですがね


1時間でイワシがなくなり

2時間でドジョウがなくなり

もう餌がない

チックショー(小梅太夫ね)

あの猫め〜

ここは共食い大作戦でいこう

これでダメなら

早いが阿部ちゃんポイントへ移動だな

釣った太刀魚をクーラーから出してきて

尻尾を切って

テンヤにくくりつけ

スタート

コツッコッツ

おっ当たる

そして釣れる

これで餌はなんとか確保

次の終了目標であるクーラー満タンが

s-1541122185499.jpg

0:00に到達して太刀魚終了

31匹(3〜3.5f)

さ〜ハマチだ〜と

島の南をグルッと回って

ポイントに行くと

爆風〜

阿部ちゃん

こりゃあかんで

お土産たくさんあるので

納竿としました

s-1541122209688.jpg

帰りの妻は廃人のように

寝てました

もう腕がパンパンだったらしいです


ラベル:太刀魚テンヤ
posted by しおしだい at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

2018年 釣り日記 38回 10月28日 貝塚周辺

釣り回数がハイピッチだ

前回の沖堤防が

あまりに貧果だったので

今回は腰をしっかり据えての

オールナイト便だ

22:00に我が家を出発して

朝の時合い狙い

場所をどうするか

ネットで検索

なんたって土曜の夜だから

人が多いことを考えましたが

やっぱり食コン方面へ

ですが現場24:00到着すると

人がすごい〜

そこで

貝塚人口島の水路へ

こちらは

まばらなんで

さっそく準備して

ウキを投げ込みました

テンヤの準備してたら

妻がウキ沈んでる〜

しかも横に走ったところで

大きく合わせたら

スカっ

(メ・ん・)?

軽すぎるやん

(メ・ん・)?

上げてきたら

浮きの上で切れてる〜

なんでなんで

俺のウキ〜

流れてく〜

1投目でいきなりのウキロスト

おるでおるでと

気持ちは高鳴りますが

その後 

生命反応なし

隣の人もウキが切れて

流れてきてました

(メ・ん・)?

太刀魚じゃないんか?

わからん

シーズン2個目のロストはキツイ

アナゴも音沙汰なしに

たまらず場所移動

貝塚港へ回ってみると

なんとか入れそう

車横付けでスタート

・・・・・

釣れん

周りのウキも沈まない

ダイワのチャターにドジョウを

つけて巻いてくると

コツン

お!

コツコツグーンで

合わせたら

指3本半の嬉しい1本

妻は2回の根がかりで↓

今回は夜中であまり釣れなかったので

写真はありません

キャプチャ.JPG

次回、加太でボーズ逃れか

カマスかな

陸太刀魚も結構難しいわ

ってか

人が多すぎる
posted by しおしだい at 20:24| 京都 ☀| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 釣り日記 37回 10月27日 宇部波止  

今回は半夜の丸高渡船です

なんたって

大阪南港ですから

我が家から1時間のアクセスの良さ

一度半夜沖堤防ってのに

乗ってみたかったので

太刀魚がまわってる

この時期にやってきた

丸高渡船さんは

今年の台風で出船場所が変わってますから

気をつけてくださいね

HPには変更場所がのってますので

参考にしてください

前回来た時は

南港中ICを降りてすぐだったんですが

今はかもめ大橋のたもとです

夕方の16:30出船で

今回はスタート

丸高渡船さんは2回目なんで

思い切ってメンバーになりました

ただですから

思い切らなくてもいいんですが

次回からは渡船名簿に

番号だけ書いたらいいだけなんで

楽ですよね

この日は風がきつくて

お客は少なめ

s-IMG_20181024_154032.jpg

沖にある、関電波止や新波止には

いけないようなんで

常連さんは少ないのかな

いくつかある渡船場所の中から

今日は「宇部波止」にしました

s-IMG_20181024_154023.jpg

これといって意味はありませんが

「j−グリーン」にするか迷いましたが

「釣りキュー部」で部長がこの前

乗ってたのでこちらにしました

出船して5分ほど

j−グリーンを経由して

宇部波止到着

だ〜れもいない

波止に渡るのはこの便の4組ほど

6名程度です

到着して早々に心が折れる

ほど

風がキツイ〜

s-1540719170889.jpg

しかも向かい風

俺には風が見えるよと

ゴルフ漫画の

「DAN DOH!!」


の主人公でなくても

見えるほどのきつさです

s-1540719175408.jpg

40gのジグでも飛ばん!

これには妻もお手上げです

s-PA240770.jpg

s-PA240771.jpg

s-PA240772.jpg

終始この風が吹き荒れ

ウキ・・・✖

ジグ・・・✖

テンヤ・・・1匹の寂しい釣果

私にはアタリがテンヤで数回

ありましたが

妻は釣れるどころか

あたりもない状況でした

jグリーンに乗ってた人は

6匹ほどの釣果だったので

そちらが正解だったかも

北風の時はjグリーン

西風の時は宇部波止が

風裏になっていいようです




ラベル:沖堤防 太刀魚
posted by しおしだい at 19:13| 京都 ☀| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

2018年 釣り日記 36回 10月20日  宮津

ここのところ

週末になると天気が悪い

2週前も台風で中止

そして今回もとても怪しい

大気が不安定で

前日まで出れるかどうか

悩んで電話

他の人が出るらしいので

じゃ行きま〜すと

出船確定して

当日の朝

たっちゃん、飯田がわが家に集合して

4:00出発

5:30に到着すると

土砂降りのうえ

雷鳴轟く

最悪の条件

受付に行くと

皆さんが悩んでます

スマホをいじって雨雲調査

あと1時間はやまないかな?

んで

しばし待機

曇り空からうっすら青空が

見えてきた7:00出船です

s-IMG_20181020_065954.jpg

今日はちょいデカ目のボート

阿部ちゃんを乗せて

とりあえず黒崎を目指す

湾口を回ると

・・・・・・・・

波高〜

風もきつい〜

そしてポイントにはダ〜レもいない

そりゃそうか

頑張ってきたので

何度か流す

そして立ってられないうえに

竿先を安定させられん!


早々に諦めて

湾内のポイントへ

当然ながら

船がひしめき合ってます

ここで

アオリはちょい諦めモード

すでに多くの船が

叩きまくってるんで

もう擦れてるやんと思ってたら

阿部ちゃんがかけた〜

お〜おるやんおるやんと

盛り上がったものの

北風がきつくて

ダメだわ

そんで

タイラバに変更

ホテル側に寄って

風裏に入ると

波もまだマシ

魚探を確認しながら

漁礁まわりを流す

根がかりが連発するので

チョイ外す

すると

またも阿部ちゃんに

s-IMG_20181020_101506.jpg

アタリ〜

タイラバ?って聞くと

ジグです〜

上がったのは30cmオーバーの

レンコダイでした

s-IMG_20181020_101638.jpg

ジグはゼブラグロー

続いて飯田もレンコ

私は餌でレンコ

たっちゃんはアタリはあるものの

途中でバラシ

今日はかなり活性が低くて

根魚も釣れん

エサをつけても釣れんのだから

かなり厳しい〜

私はこの前飯田に教えてもらった

ビンビンのオレンジで

レンコとイトヨリ

タイラバ楽しい〜

13:00を回った頃

そろそろ納竿だな〜と

根がかり覚悟で

攻めて見ることに

そこでたっちゃんが連発

静か〜に釣り上げたのは

レンコ

そんで本当に終了間近

たっちゃんが乗せた

途中引かなくなったので

根魚?って

s-IMG_20181020_131606.jpg

上げてきたら

最後のひと暴れ

顔を見せたのは

アマダイ〜

s-IMG_20181020_131613.jpg

しかもでかいわ

50cmには届かないが

それでも嬉しい訪問者ですね

結果これでタイムアップ

釣果は

阿部ちゃん アオリ1杯 25cm

      レンコ1匹

飯田    レンコ1匹

たっちゃん レンコ1匹

      アマダイ1匹

私は    白サバフグ 1匹

s-1540101431465.jpg

      レンコ 2匹

s-1540101427453.jpg

      イトヨリ 1匹

s-1540101421073.jpg

でした。

かなり厳しかったな〜

s-1540101435107.jpg

帰りはこの時期定番の

丹波の黒豆

s-IMG_20181020_182107.jpg

路上販売をめぐると

結構売り切れ

売れ残りをさらっていく感じで

各自2束毎なんとか買えました

昼飯食べてたら

買えないところでした〜

農家も人手不足で

収穫量が減ってきてるんかな〜


posted by しおしだい at 08:26| 京都 ☀| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

2018年 釣り日記 35回 10月13日  食コン

先週のウキ太刀魚がモヤモヤしたので

今回はそれなりの対策をしてきた

ってか

youtubeで勉強してきた

それを活かせることができるか


思いきや

本日爆風〜

北風が大暴れだ

妻と行くので

三つの条件をクリアーするのが必要

1.車横付け

2.トイレが近い

3.たくさん釣れる

この条件で考えると

神戸がいいかと思いましたが

神戸の風が12m

だめだこりゃ

んで

泉南ならまだ5mなんで

やっぱり食コン

大阪寄りに入りたかったが

満席状態

仕方なく和歌山側に

そんでやっぱり向かい風

思ってた以上に風がきつい

こりゃ太刀魚は厳しいかも

ま〜取り合えず

時合い待ちだな

それまで色々準備

妻は車でスマホゲーム

私は秋刀魚さばいたり

サビキの準備

s-PA120769.jpg

ちょっと40gのジグも投げるけど

反応なし

釣れるのはゴミだけ

夕暮れになると

周りでも浮きを投げ出した

「人のウキ見て我が釣り直せ」って

言葉があるように

(私が考えましたが)

人のウキが沈んでから

自分のウキ準備だ

それまでは

別の釣りをやってる予定でしたが

人のウキも沈まなきゃ

鉄板やスピンも反応なし

がっつり日も沈んだので

ウキに変更

向かい風でとばね〜

ウキを一つは5号に変えて

岸から前後で攻める

岸からの距離と棚を探るが

なかなか反応が悪い

周りでも釣れてない

と妻が回収しようと

5号の竿をいじると

ウキが沈んだ

ここからが戦いのスタートでしたが

あっさりウキが走った〜

そんで

なんとか1本ゲット

時合いか?とやるが

そのご食い気が少ない

気が付けば10時をまわってるやん

こりゃアナゴでもと

竿を出すが

置き竿にしてたら

あっという間に餌がない

穴子の食い気は高いが

サイズが小さくて針に乗らない

今日は太刀魚狙いなので

本腰はいれませんでしたが

アナゴ狙いに特化するなら

数は狙えそう

12時を回る頃

車でラーメン食べて

心機一転

婿からもらた

アブガルのチャター

オレンジピンクでゆっくり

引いてきたら

ガツンときました

2匹目ゲット

これで気を良くして

フルキャストしたら

竿先が折れてアブガルが飛んでった〜

心が折れた横で

妻がテンヤで大騒ぎ

今回作ってきた6gのバスジグに

アシストフック

s-IMG_20181014_064949.jpg

エサをイワシにして

10〜13カウントさせて

ゆっくりゆっくり引いてくると

ガツガツっとあたりますが

なかなか乗らず

1匹のみ

群れが去ったのを機に

納竿です

夜釣りなので写真が少ないです

釣果は

s-1539470377909.jpg

太刀魚 3匹

サバ 2匹

アナゴ 2匹

小アジ 多数

でした

今日は厳しかったっす

んで

もう夜はかなり寒いので

防寒対策必要ですわ



ラベル:太刀魚 アナゴ
posted by しおしだい at 09:24| 京都 ☁| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

2018年 釣り日記 34回 10月5日 

台風25号が北上中

海友でアオリとタイラバの予定でしたが

進路と風の予報で

こりゃダメだ〜

(;_;)

安全第一で中止

3連休なのにな〜

んで

ならば太刀魚だな

妻は確定

娘はど〜よと

聞いてみたら

休暇やからOK!

では場所はと考えたら

和歌山、加太?

ふ〜む 久しぶりにドラム缶は?

時合の夕間詰めにはかなり早めの

15:00に行ってみたら

s-PA050767.jpg

チラホラ隙間がありました

3名で1ドラムはど〜かと思いましたが

釣りスタート

日が高いので

ジグでスタート

s-PA050768.jpg

30g、40gをフルキャスト

隣の若者がサゴシをあげて

盛り上がったものの

私たちにはヒットなし

s-1538783102309.jpg

16:00

間もなく時合いかな〜と

思ってたら

30gオールグローにガツンときました

フルキャストのフォールで

来ましたので

妻と娘には厳しい距離

s-1538783090894.jpg

もうしばらく我慢だよと

言葉を掛けて

釣り上げたのは太刀魚〜

s-1538783086089.jpg

そろそろ湾に入ってきたか?

心なしか足元のベイトが

ざわついてる

アジのサイズも20cmオーバーで

アジングにも心惹かれるが

フルキャスト

しばらくすると

妻が鉄板にヒット

(これって釣り知らない人が聞くと

  妻が鉄板に激突!と誤解するね)

さすがのゼブラグロー

でも

やっぱり娘は当たらない

隣のおっちゃんもワインド

やってますが

今日はヒットなしのようです

日が暮れ出すと

そこここでウキが沈み出しました

岸から15m〜20m付近に

太刀魚が回遊してきてますが

その場所に色々なワーム

ジグで引きますが

アタリなし

イワシをつけたテンヤには

バイトがありましたが

追っかけてきません

そこで

大きく方向転換

娘にウキ仕掛けを渡しました

餌はさんまの切り身

近くで買ってきて

現場で3枚卸にしてカット

テンヤに巻きつけて3号ウキを投げ込んだら

棚2ヒロでいきなりきました

でもすっぽ抜け〜

合わせが早いと助言

周りを見てごらん

あの人はあんなにウキが沈んでから

待ってるよ


ここからアタリがあるが

なかなか乗らないので

やきもきしてましたが

ど〜も合わせが甘い

糸ふけがあるのに竿を立てるから

フッキングしない

しかもナイロン糸だから

伸びるもんね


竿先をウキに向けて

合わせる前に糸ふけをしっかりとって

大きく合わせたほうがいいよと

言うと

やっときました

1匹目

妻も辛抱たまらずウキにすると言いだした

PEラインのリールしかないが

棚が1ヒロでも来てるようなので

ノットの場所をウキ止めにして

やり始めると

さんまで連発

やっぱり餌は秋刀魚だな

匂いかな〜?

キビナゴはイマイチ

いわしもう〜ん?

2匹のさんまがみるみる減っていき

22時納竿です

途中、フィッシングマックスさんが

やってきて

ど〜ですか〜とのこと

途中3匹ですと伝えたら

写真いいですか?

妻と娘がしっかり撮影してもらって

食コンRTに載ってました

IMG_2676-300x225.jpg

娘はウキが楽し〜と興奮

当たりがあって

それがなかなか掛からないのが

ハラハラして

釣れた時の喜びもひとしおらしいです

ちょっとウキ釣りについて

勉強してみようかな


釣果は7匹

私2、妻3、娘2でした

私は後半3時間は

二人のウキ仕掛けの介護してました

ま〜ドラム缶に3人のウキは

スペース的にも厳しいので

ちょうどええんですがね





posted by しおしだい at 12:40| 京都 ☔| Comment(0) | 2018釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。